緊張での手の震えが起こる人必見!震えを防ぐにはこの方法が効果的!

緊張での手の震え、みなさんはこんな経験をしたことはありませんか?
そんな人は、手の震えを防ぐための対策を行いましょう。

view85

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緊張での手の震えが起こりやすいシーン

  • <緊張のあまり手が震えてしまって、文字が書けない>
    この症状は書痙(しょけい)と呼ばれます。
    出典 :あがり症(緊張症)で手が震える人の対処法
     

    このような症状に悩まされている人は少なくありません。

  • 結婚式の記帳や旅館やホテルでのチェックインの際のサインなどで、この症状に悩んでいる方も多いです。
    出典 :手や足が震える@あがり症を克服する6つのポイント
     

    特に、人に見られながら文字を書く際に症状が表れやすいようです。

  • この他にもお客様にお茶をだすときにこぼさないようにしなければとかカチャカチャ音をさせないようにと緊張すると手が震えてしまったりする方もいます。
    出典 :手や足が震える@あがり症を克服する6つのポイント
     

    このような症状は、茶痙と呼ばれています。

  • このような手の震えの原因は、やはり「緊張」です。
    では、これって病気なのでしょうか?

  • 緊張での手の震えはあがり症が原因

  • 人前に出ると緊張で顔が真っ赤になって何も言えなくなってしまう……というのが、一般的なあがり症のイメージでしょう。
    出典 :あがり症とは?
  • あがり症の症状はそれだけではなく、注目されると顔が真っ赤になってしまう、 大勢で食事をとる際に緊張でものを食べることができない、誰かに見られていると手が震えてしまって字を書くことが できない、などなど、たくさんの症状があります。
    出典 :あがり症とは?
     

    緊張での手の震えは、あがり症の症状の1つです。

  • この症状は、その人がコンプレックスに感じていたり、苦手だと思っていることをおこなうときに出やすい症状で、妥協や失敗することが許せない完璧主義タイプの方に起こりやすくなります。
    出典 :手や足が震える@あがり症を克服する6つのポイント
     

    書痙の場合は上手に書かなければいけないという気持ちから、茶痙の場合はこぼさずに置かなければいけないという気持ちから手が震えてしまいます。

  • 緊張での手の震えを止めるためには?

  • 手や足の震えは、人に気づかれないようにしようとか、緊張を悟られないようにしようと隠そうとすればする程、震えがひどくなってしまいます。
    出典 :手や足が震える@あがり症を克服する6つのポイント
     

    緊張での手の震えは、意識すれば意識するほど症状が悪化します。

  • このような震えるという症状を改善するには、苦手だと思う事や失敗してはいけないなどと思ってしまう事に対して自信を持っておこなえるようにしたり、緊張して当然だと開き直れるようにしたりなど、自分の意識を変えていくことで克服することができます。
    出典 :手や足が震える@あがり症を克服する6つのポイント
     

    まずは、考え方を変えてみましょう。
    緊張での手の震えは、誰でも起こることなのです。

  • 心の緊張を和らげるには、人前に出る前に好きな音楽を聴いたり、リラックス効果のあるツボ押しやハーブティー、アロマなどを利用して心身ともにリラックスした状態にするのが効果的です。
    出典 :緊張で手が震えるのを抑える方法|緊張しない方法.net
     

    心を落ち着かせることで、緊張での手の震えは次第に治まります。