朝から憂鬱になる、寝起きの頭痛の解消法

view520

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝、頭が痛くて目が覚めることはありませんか?日曜日の朝や生理前などの寝起きの頭痛の解消法を調べました。寝起きに頭痛が起きる様々な原因は?睡眠と頭痛の関係です。

  • いつもより長く寝てしまう日曜の朝は、いつも頭痛に悩まされます。また、生理前などもよく起こります。この頭痛の原因はなんでしょうか?

  • 寝起きの頭痛の原因

  • 頭痛の原因は大きく分けて3つのものがあります。
    1、偏頭痛(片頭痛)
    2、緊張型頭痛
    3、群発頭痛

  •  
  • 寝起きの頭痛というのは、偏頭痛でも、緊張型頭痛でも起こります。緊張型頭痛の場合、枕が合わないこと等の原因も考えられます。

  • 自分に合った枕を選ぶ

  •  
     

    素材も大事です。寝ている間に大量にかく汗がきちんと吸収発散されるかを見ましょう。
    羽毛やそばがら、檜などの天然素材がいいようです。

  •  
     

    吸湿、発散性に優れたそばがら枕。
    アレルギーの方は使えません。

  •  
     

    枕の理想的な高さ

  •  
     

    まくらには寿命があります。天然素材のものは2~3年ほどです。

  • 高血圧と寝起きの頭痛の関係

  •  
     

    初期の高血圧症の場合、後頭部が痛いや重いのような感じが起こります。

  •  
     

    痺れなどを伴う場合は、診察に行きましょう。また、自分が高血圧症だと知っていて頭痛が起こる場合は、心因性の場合もあります。

  • 睡眠と無呼吸症候群の関係

  •  
     

    朝起きた時、口の中が乾いていたり、喉が痛かったりしませんか?
    眠っても疲労が回復しないなどの症状がある場合は、医師に相談するか、家族に睡眠中の様子を見てもらいましょう。
    対処については、睡眠時にマウスピースを付けるなど、病院で提案されますので、その指示に従ってください。

  • 寝すぎて頭痛がする原因

  •  
     

    寝すぎると緊張が緩み血管が膨張するのが原因です。

  • 生理前などの頭痛

  •