妊娠中のお風呂について

気をつけたほうが良い事と、やっておく事(掃除など)をまとめてます。

  • S 更新日:2014/03/09

view277

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体調に合わせて

  • 入浴中、決して無理はしないでください。
    湯温を少し下げたり、時間を少し短くしてみたり。
    体調に合わせて自己管理です。

  • 普段どおりにリラックス

     

    神経質にならず、いつも通りに過ごして大丈夫です。
    ただ妊娠中なので、その事を念頭にリラックスしてください。

  • RT @chunichi_medi: 「妊婦の温泉入浴 問題なし」  温泉法の基準を32年ぶりに見直し、入浴を避けるべき「禁忌症」のから「妊娠中」を削除することに。妊婦が温泉に入っても医学的に問題ないとされたとのこと。それなら何故「禁忌」とされていたのか、おかしな話ですが。ht…
     

    温泉も問題はないようです。

  • 5週以降だと、これから悪阻が強くなる可能性もあります。
    日々、変化する体調には充分ご注意ください。

  • 長風呂はしない。

  • 妊娠判明直後なら、1時間前後入浴していても何も問題はありません。
    上記でも述べたように、妊娠中は日々体調変化があります。
    だんだんと週数が進むにつれて、のぼせやすくなってしまうので、自然と長風呂はできなくなります。

  • 長湯禁物!

     

    気がゆるんでリラックスしすぎると、うっかりのぼせてしまう妊婦さんもいます。
    いつもより15分多いだけでも危険なので、お風呂のたびに毎回「控えめ」を心がけた方が良いです。

  • 妊娠初期の時に長湯をすることはとてもよくありません。確かに母体を温めたほうがいいのは間違いないのですが、長湯や熱いお風呂によるお湯では母体が温まりすぎてしまうようです。妊娠中は熱すぎる湯や長湯を避けることは母子手帳にも記されていることです。
    出典 :妊娠初期に長湯は危険!赤ちゃんと母体にやさしいお風呂の入り方 | iGotit
  • http://t.co/cHhWyObxFv
    この気持ち分かるなぁ
    突然の環境の変化にとまどう日々
    突然の妊娠に喜ぶ人ばかりではないとあうこと
    自己責任なんだけどね
    体調や体形の変化は本当にしんどい
     

    事前に読んでおくと良いかもしれません。

  • 「お風呂が良くないとは思いませんが、長湯は控えましょうとよく言われるので
    初期は体が温まったら出るようにしていました。」
    出典 :妊娠初期 お風呂に入ってリラックスしても大丈夫でしょうか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    上記は体験談です。

  • 家族がいる時に入浴する

  • 妊娠中の入浴は、体調の変化が急に起こった際に対応してくれる家族がいる時間帯を選びます。鍵をかけると具合が悪くなった際の救助に手間取るので、可能ならば鍵はかけずに入浴しましょう。
    出典 :妊娠中の入浴
  • 浴室に暖房器具があると◎

  • 入浴前に浴室を温めておくと体が冷えません。

  • 寒い、寒いよ!お風呂に入ってるのにまだ寒いよ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
    もう、昭和の家すぎて冬寒く夏暑いとかもうやだ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )快適な床暖房とか浴室暖房とかあるマンションに引っ越したい!!
     

    妊婦さんの場合、古いタイプのお風呂だとキツイものです。
    新しいタイプの(暖房のある)お風呂がベストです。

  • 浴室や脱衣する場所の床に余計なものがあると、足元が危険です。
    妊娠中はだんだん足元に死角ができるので、転倒で滑らないように気を付けましょう。

  • お腹にダメージを与えないためにも必要な事

  • 浴室で裸のまま転倒してしまうと、お腹へのダメージが大きくなります。
    浴室内ではシャンプー・石鹸・ボディーソープが床や手すりに残らないように、掃除もします。

  • 浴室の換気もする

     

    掃除が終わった後も、浴室内は換気して乾燥させると、水ぬめりも防止できます。

  • 汚れが残ると次回、入浴時に滑りやすくなります。
    床や手すり、浴槽の縁にはシャワーをかけておきましょう。