爪が剥がれた時の応急処置の方法について。【爪剥がれた時の治療】

【爪剥がれた時の治療法について】爪をぶつけたり、つまずいたり、何かにひっかかったり・・・。爪が剥がれてしまう時にどのような応急処置をしたらいいのでしょうか??応急処置の仕方やケア方法についてまとめました。参考にしてみてください。

  • ssay 更新日:2014/11/08

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 爪が剥がれた時。。。

     

    スポーツをしている時、つまずいた時、どこかにぶつけてしまった時など、手や足の爪がはがれてしまった...
    そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

  • 爪がはがれると痛いので、パニックになってしまいがちです。
    でもそんな時こそ落ち着いて応急処置をしましょう。

  • 応急処置の仕方を知っておきましょう。

  • ① まずは消毒
    爪が剥がれた時はだいたいの場合、皮膚が傷つき出血します。
    傷口からばい菌が入る事を防ぐため、傷口を見て、汚れているところを水で洗い流しましょう。

    ② ガーゼや包帯で保護
    剥がれた爪を元の場所に置いてガーゼまたは包帯を巻きましょう。
    傷口に直接ガーゼなどを当てると、貼り付くので、後で剥がす時にまた痛い思いをしてしまいます。


    ※爪が完全に剥がれていない場合は、無理に剥がさずに絆創膏などで固定しましょう。
    爪は一度剥がれると、生えてくるのに一か月以上はかかります

  • 爪剥がれた時の治療。

  •  

    爪が剥がれた時は、皮膚科を受診しましょう。

  • その他、爪が剥がれる理由・・・。

  • ●水虫・・・白癬菌が、爪と皮膚の間に住みついた状態。
    爪がもろくなるので、剥がれやすくなります。痛みなどの症状がない為、放っておく人も多いのですが、症状が進行するとほかの爪にも感染します。早めに病院に行くことをお勧めします。

    ●栄養不足・・・栄養不足でも爪は剥がれやすくなります。

  • 爪は健康のバロメーターなんです。

  •  

    マニキュアを塗ったり、ネイルアートをした爪は綺麗で可愛いですが、たまには自分の爪を見てチェックしてみましょう。
    爪は体内の状態を映し出す鏡のようなもの。つまり、健康のバロメーターだと言われています。

  • 健康な爪の状態

  •  

    ★健康な人の爪は、半透明でピンク色

    ★爪の表面がデコボコではなく、なめらかな状態

  • 健康な爪でいるために。

  • ① 何も塗らない日を作る

     

    爪を休ませることなく、毎日マニキュアやアートをしたままだと、爪の再生が追い付かなくなり、爪が劣化してきます。その結果、爪が薄くなったり、もろくなります。
    たまにはネイルをオフし、何も塗らない日を作る事も大事です。

  • ② 爪マッサージをする

     

    爪も、マッサージをすることによって、血行が良くなります。
    爪の育成が促進されるという効果もあるんですよ☆

    ▼マッサージの仕方

    ①ハンドクリームを手にとる
    ②爪の根元を刺激するように押さえる
    ③指も押さえながらマッサージする

    爪マッサージは意外と気持ちいいです。お風呂上がりや寝る前などに行うとリラックスできます。

  • ③ビタミンA 鉄分を多くとる

     

    健康な爪を育てるために必要な栄養素は、ビタミンA・鉄・亜鉛です。

    ビタミンAを多く含む食品・・・鶏レバー、しそ、人参など。

    鉄分を多く含む食品・・・牛肉、牡蠣、卵黄など。

    亜鉛を多く含む食品・・・たらこ、牛肉、プロセスチーズなど。

  • 爪ケアグッズもあります。

  •  

    アボプレックスオイル スポイト ¥1995
    寝る前に少量塗るだけでOK。
    キューティクルに潤いを与えながら、爪を健康な状態に整えてくれるオイルです。
    このオイルは、乾燥しやすいかかとやひじにも使えます。

  •  

    フレーバーキューティクルオイル ¥1050

    ドライフラワーが入った見た目も可愛いオイルです。
    香りもいいのでリラックスできます。

  •  

    OPI/アボプレックス キューティクルオイルトゥ・ゴー¥2160
    ペンタイプのオイルで、持ち運びにも便利です。