花粉症の季節・・・スキンケア方法

花粉症の季節・・・辛いですよね。マスクをしたり、鼻をかんだりで、スキンケアどころでは
ないかもしれません。うまくつきあうスキンケア方法をまとめみました。

  • kei 更新日:2014/03/06

view118

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花粉症の季節

  • 花粉症、辛いですよね。花粉症の季節って具体的にいつなのでしょうか。

  • 花粉症は、以前は春先に飛散するスギやヒノキで花粉症になる方が多かったのですが、最近は様々な種類の花粉に反応する方が増えてきたため、もはや通年の心配事になってきました。
    出典 :花粉症の時期のスキンケア | スキンケア大学
  •  

    グラフを見ると、1年と通して花粉は飛んでいます。一つの花粉に反応するようになると他の花粉でも症状が出始める事もあるそうですので、対策を。

  • 花粉症と肌荒れ

  • 花粉症で、鼻をかみすぎてぼろぼろ、マスクですれる、花粉で肌荒れする・・・様々なお悩みがあると思います。

  •  

    マスクが肌荒れの原因になる事も。

  • 鼻をかみすぎて小鼻、口の上まで皮膚がボロボロ、目の周り、顔がムズムズして掻き壊してしまい赤み、皮ムケなんてことになっていませんか?こんな時は化粧品なんて使えないという人がとても多いですね。
    花粉症のスキンケアは、上手に化粧品を使えれば、肌のボロボロ、皮ムケがひどくなるのを防ぐことができます。
    出典 :花粉症スキンケア
  • スキンケア方法

  • 花粉症の際はどのようなスキンケアをしたらよいのでしょうか。気をつけるポイントはどこでしょうか。

  • 洗顔

  • 帰宅したら、花粉を落とすためにすぐに洗顔をしましょう。肌に優しいタイプの洗顔料を使用し、洗い流す時は皮膚をこすらないように注意しましょう。にきび肌の方は、花粉の刺激で炎症がさらに悪化することがあります。にきびができにくい処方の洗顔料を使用し、しっかり泡立てて包み込むように洗うのがおすすめです。
    出典 :花粉症時期のスキンケアのポイントを一緒に学んでみませんか? - ラ ロッシュ ポゼ LA ROCHE-POSAYの公式ブランド・通販サイト
  • 洗顔後、一番大切なのは保湿!!!

  • 刺激の少ない化粧水でしっかり保湿をしてください。アルコールはしみる方もいらっしゃるので、アルコールフリーのものを選んでもよいかもしれません。クリームは、油分の多いものがバリアの役目を果たしてくれますが、ベタベタしていると花粉が付着するので、上からパウダーをはたいて肌をさらっと保つようにしてください。
    出典 :花粉症の時期のスキンケア | スキンケア大学
  • ポイントはなんでしょうか。

  • 皮膚に刺激を与えにくい処方のスキンケア化粧品を選びましょう。普段使い慣れている化粧品でも、皮膚のバリア機能が低下していると、特定の成分に反応することがあります。特に寒い時期は、クリーム・乳液などを一度手にとって温めてから皮膚になじませると刺激が少なく、またなじみやすくなります。
    出典 :花粉症時期のスキンケアのポイントを一緒に学んでみませんか? - ラ ロッシュ ポゼ LA ROCHE-POSAYの公式ブランド・通販サイト