高血糖を改善して健やかな体を取り戻そう

私たちの身の回りには美味しい食べ物が沢山ありますが、好きなモノばかりを食べていると高血糖をはじめとした様々な病気の原因となります。それを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?ここでは望ましい生活習慣や食べ物、運動などについて解説します。

view19

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそも高血糖になる原因とは?

  • 高血糖の原因は、運動不足や食生活にあるとされています。

    そもそもこれは急激にインスリンが分泌されることからおこります。高カロリーな揚げ物、ケーキなどを大量に摂取しているとなる可能性はあります。

    なので高血糖が疑われたら、病院を受診して下さい。医師の診断を受けながら、血糖値を下げる治療をすればいいのです。生活スタイルを見直すことで、糖尿病になることを防ぎましょう。

    満腹時におこることもあるので、いつ計測するかも重要です。血糖値の正常値を知っておき、高血糖に気をつけるという方法もあります。

  • 血糖値を下げる食べ物って?

  • 血糖値を下げる食べ物というものは、食物繊維をふくんだ野菜でしょう。実際には、血糖値を下げる食べ物というものは存在しません。

    食物繊維をふくんだ野菜を食べることによって、血糖値の上昇を穏やかにすることができると考えるべきです。

    食物繊維をふくんだ野菜というのは、キャベツやゴボウ、オクラなどです。そしてこの野菜を食べるときにはできるだけ生で食べることをおすすめします。

    加熱することによって、栄養が壊れて煮汁などになって出てしまうからです。

    またサラダにしたからといってドレッシングを大量に使っていると血糖値をあげることになるから注意してください。

  • HbA1cについて

  • 血糖に関係するHbA1cは、冬は高く、夏は下がるということがあるようです。原因は具体的には、分かってはいませんが、HbA1cに限らず血圧もおなじような傾向があるようです。

    気候の変動があるためとも、考えられます。単純に、年末年始のごちそうが原因とはいえないので、注意してくださいね。

    血流も冬場になると、悪くなると言われているとおなじように思えばいいのです。インスリンの量などを気をつける必要は、人それぞれあるかもしれません。

    医師と相談しながら、調節するようにしてみるようにしましょう。インスリンの量を調節する必要がない人もいますからね。