メニエール病の症状を知っておこう

メニエール病の症状を理解して、自分の不安もしっかり受け止めましょう

view112

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニエール病の罹患率

  • メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳代後半から40歳代前半にピークを持つ山型です。有病率は主な個別調査では人口10 万人当たり15~18人ですが、受診圏の限定された地域では人口10万人当たり25~38人と高値を示しています。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
     

    結構多いのですね

  • 今までの調査で、体格では健康な人と比べて肥満者の割合が少ない、性格は几帳面・神経質と答える割合が高い、精神的・肉体的疲労、ストレス、睡眠不足などの状態の人に起こり易い傾向があります。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
     

    ストレスに弱い人などは要注意としたいものですね

  • メニエール病の症状

  • めまい

  • 何の誘引もなく突然、回転性(ぐるぐる回る)めまいが起こり、めまいと同時に、あるいはめまいの少し前から、片耳に耳鳴りや耳の閉塞感、難聴が起こります。
    出典 :メニエール病 - goo ヘルスケア
     

    主症状のめまいがおきると動けなくなるケースもあるのですよ

  • めまいの多くは原因不明です。内耳性など耳が原因と言われることもあります。しかし原因不明や耳が原因といわれるめまいの中に、潜在性鉄欠乏症が合併していることが多くあります。
    出典 :めまい、メニエール病 | 栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。 | オーソモレキュラー.jp
     

    不明なのは怖いですね

  • 難聴

  •  

    呼ばれても気が付かない程の場合もあるそうです
    そこまできたら病院を受診したほうがよさそう・・・

  • 難聴
    発作とともに難聴になる場合と、発作を繰り返すうちに聴力が落ちてくる場合があります。一般的には低音が聞きとりにくくなるようです。
    出典 :���N�̐X�m��{��t��z�[���y�[�W�n���j�G���a
     

    老人性難聴とちがいこちらは低音が聞き取りにくいようです

  • 発作が起きる事も!?

  • メニエール病の発作が起こったら、動き回っては危険ですのでとにかく安静にしてめまいが落ち着くのを待つしかありません。抗めまい剤、吐き気止め、安定剤などの頓服を処方されているのであれば、すぐに飲むようにしましょう。
    出典 :【メニエール病になったら】 - メニエール病ガイド
     

    病院にかかっている場合はこのようになりますね

  • 動かない事

     

    めまいがしてくらくらしているのに
    動いてしまっては危ないのです
    障害物をよけれない可能性もあるので
    安静にしておきましょう

  • 異常が出ている側を上にして、頭を動かさないようにして静かな場所で休みましょう。できれば音や光などの刺激は避け、暗い部屋が望ましいです。目を冷やすのも効果的です。
    出典 :【メニエール病になったら】 - メニエール病ガイド
     

    目を冷やすのも良いのですね

  • 初めてめまいに襲われると、パニックに陥(おちい)ってしまうものですが、メニエール病で何回かめまい発作を経験した人は、めまいが起こってもあわてずに最も楽な体位で休んでいます。普通、めまいは長くても数時間でおさまることを知っているためで、非常によい対応といえます。
    出典 :メニエール病 - goo ヘルスケア