便秘の妊婦さん必見!妊娠中の便秘に効くツボ教えちゃいます!

妊娠中の便秘に効くツボ知りたくないですか?
妊娠中に便秘になる方は多いですよね。
便秘薬を飲むのもいいですが、できればあまり薬は服用したくないもの…。
そんな妊婦さんに!便秘に効くツボがあるんです!                                                   

view23360

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便秘ってどんな状態?

  • 便秘とは?

     

    ◆排便が順調に行なわれず苦痛をともなう状態
    ◆一般的には、4~5日間以上排便がなく不快な症状
     がある場合が「便秘」
    ◆大腸での停滞時間が長くなり便の水分量が減少
     して固まることで便秘になる

  • 食物は食道から胃等を経て小腸へと進んで消化され、栄養分が吸収された残りが大腸へと送られます。その残りが便になるのですが、大腸を通過する際に停滞している時間が長くなった場合、大腸での水分吸収が多くなり、結果的に便の水分量が減少。それによって便が硬く固まってしまい排出されにくくなる。これが、便秘に至るまでの一般的なメカニズムです。
    出典 :便秘の基礎知識 | 便秘ニュース.com
  • なぜ妊婦さんは便秘になりやすいの?

  • 妊娠初期の便秘

     

    妊娠を順調に進めるために多量に分泌される黄体ホルモンは、腸の動きを妨げる働きを持っています。赤ちゃんをお母さんのおなかにしっかり根付かせるために、腸の動きを最低限にとどめ、流産から守ってくれています。
    さらに、つわりで食べ物が口に入らなくなったり、吐いたりして、口から腸へ運ばれるものが減り、有効な腸の運動が起きにくいということもあります。

  • 妊娠中期から後期の便秘

  • だんだん子宮が大きくなってくると、今度は子宮が腸を圧迫し、動きを妨げるようになります。また、腹筋もこれまでより弱くなるために、いきみがうまくできずに、ますます便を外に押し出そうという力が弱くなります。大きなおなかで、運動不足になっていることも考えられます。
    出典 :【妊娠中の便秘】妊娠初期の便秘解消法
  • 妊婦さんでも使える便秘のツボ

  • 便秘を解消するツボ

     

    手・腕のツボ
    ●合谷 ●支溝 ●神門 ●曲地 ●内関
    頭のツボ
    ●百会
    腹部のツボ
    ●大巨(だいこ)
    足のツボ
    ●足三里

  • 合谷(ごうこく)

     

    人差し指と親指の骨の合流地点にできたくぼみにある。くぼみに片方の親指を押し当て、人差し指側の骨の下に指を押し込むように入れると、大概の人は大なり小なり痛みを感じるはずです。

  • 支溝(しこう)

     

    【探し方】手の甲側、手首から指幅4本分のところ
         の中央。
    【ポイント】手洗いの時などに、意識して触れる
          など、押すことを習慣化すると良い
          でしょう。

  • 神門(しんもん)

     

    手首のしわの小指側の端にコリコリとした腱が触れますが、その腱より中央寄りのくぼみです(腱よりも端側のくぼみにしている流派もあります)。

  • ●内関(ないかん)

     

    手の平を上に向け、手首を手前に曲げた時にできるしわのうち、一番手前のしわから人差し・中・薬指の幅だけ肩方向、二本の太い腱の間。

  • 曲地(きょくち)

     

    肘を曲げて出来るしわの端。

  • 百会(ひゃくえ)

     

    頭の頂上に位置し、頭の正中線と左右の耳の上端をまっすぐに結んだ線が交わる点。

  • ●大巨(だいこ)  ●足三里

     

    ●大巨
    オヘソの両隣にあるツボ。 軽く指の先5本を当て
    時計回りにオヘソの周りを回すことでOK

    ●足三里
    膝の下にあるツボ。
    親指で強く10回~20回、抑えると効果あり

  • 自分にあったツボをみつけて、便秘を解消して行きたいですね。

  • 妊婦の便秘の問題点

     

    実は妊婦の便秘は痔の原因になったり、痔の症状を悪化させる原因になります。これが妊婦の便秘の問題点となります。痔は一度なってしまうとクセになり後が大変です。
    妊娠中の便秘は痔以外にも妊娠経過に悪影響を及ぼすこともあるため、妊娠中の便秘を解消し便秘予防を心がけた生活を送りましょう。