対人恐怖症の治し方を勉強しましょう

対人恐怖症は適切な治し方をすれば治る病気です。今回は対人恐怖症の治し方をまとめてみました。

view1090

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 対人恐怖症とは?

  •  

    まずは定義です

  • 他人の前での失敗経験などをきっかけに、人前で症状が出ることを極度に恐れ、他者の目の前で極度の緊張にさいなまれる。思春期にはよく見られ、軽いものは自然に治ってしまうものであるが、一方で社会的生活に支障をきたすほど対人不安が高まってしまう場合、神経症として治療が必要である。慢性化すると社交不安障害、パニック障害、ひきこもり等の引き金となりかねない。「恥の文化」を持つ日本において群を抜いて多く、日本特有の文化依存症候群とされ、海外においてもそのままTaijin kyofusho symptoms (TKS) と呼称されている。(ただし社交不安障害自体は世界中で広く見られる)

    比較的軽度のものを「あがり症」、ひきこもりを伴うなど社会的生活に支障をきたすほど重度のものを「対人恐怖症」と呼ぶ傾向があるが、厳密に区別する定義は無いし、その根本は同じである。
    出典 :対人恐怖症 - Wikipedia
     

    日本特有なのですね。

  • 対人恐怖症の治し方

  • 相手が言った言葉の裏を読んだりするのではなく、言葉通りの意味で受け止めるようにしましょう。
    出典 :対人恐怖症克服のための考え方
     

    深く考え過ぎるなということですね。

  •  

    相手の意図なんて考える必要はありません。子供の頃のように言葉はそのままの意味で受け止めるようにしましょう。

  • 「知人としか話せない」「悪口を言われてるかもしれない」
    という思い込みを少しずつ捨てること。貴方は自分に「自分はこうだ」と暗示をかけてしまっているんです。だから拒絶反応が起きる。とにかく思い込みを捨てること。あと、出来るだけ自分から話しかける。それによって「周りの評価」にも慣れてきます。自分の意識次第ですよ。
    出典 :対人恐怖症はどうすれば克服できますか? - Yahoo!知恵袋
     

    意識を変えるのが大事なのですね。

  •  

    人からの評価なんて気にしていたら、つらくなるだけですから、気にしないように意識を変えていきましょう。

  • 対人恐怖症(社会不安障害)の治療法は薬物療法、心理療法が中心。薬物療法の基本原理は、不安症状と深いかかわりのある脳内神経伝達物質の不具合を調整することにあります。不安、焦燥感の軽減、不眠、気持ちの落ち込みなどを軽減することが可能です。どの薬物が用いられるかは患者と薬との相性の問題もあり、個々のケースによりますが、一般的には脳内神経伝達物質のセロトニンを調整するSSRI、セロトニンとノルアドレナリンの両方を調整するSNRI、抗不安薬などが用いられます。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    薬はできるだけ使いたくないかもしれませんが、重症の場合はすぐに使う方が良いです。

  •  

    薬を早く使った方が良い時もありますので、お医者さんに相談しましょう。

  • 心理療法の場合は認知行動療法などが活用され、恐怖や不安を感じたときに求められる対処方法や、物事に対する考え方そのものを見直す方法などを身につけていきます。
    出典 :対人恐怖症の治療方法
     

    具体的な対処法を身につければ、それだけで安心しますね。

  •  

    認知行動療法は、男性恐怖症の治療でも使用されています。

  • フラッジング

    恐ろしい状況の空想を繰り返し経験するやり方です。患者ではなくカウンセラーが空想する場面の内容やタイミングを指示します。患者は前もって恐怖の場面を十分に吟味しそれを書き記します。

    目的は恐怖と不安を最大限に体験し、最悪の状況を耐えることを覚え、恐怖症にとらわれている力をゆるめることにあります。

    このような恐怖を空想する体験を長く続けることによってその恐怖に慣れ、不安が弱まります。
    出典 :【対人恐怖症の治療(暴露療法】- 対人恐怖症の克服への道
     

    人間の慣れを利用する方法なんですね。

  • 自宅で対人恐怖症治療

    対人恐怖症になってしまった場合、必ずしも病院で治療を受けなければならないというわけではありません。
    症状の重さにもよりますが、自分で自宅で治療を行うことも可能なので、病院に行きにくいと感じている人は自宅で治療をすることも検討してみてはどうでしょうか。
    病院で治療をする場合も同じですが、症状が改善するまでにはある程度の時間がかかるものだと理解しておきましょう。
    それを理解した上でゆっくりと治療に取り組むことが大切です。
    まず、自分自身が持っているマイナスの考えを捨て去ることから始めてみましょう。
    例えば、自分は他人とうまく話をすることができないと悩んでいる人が多いですが、これは間違った考えであると理解します。
    人とうまく話せないと悩んでしまうと、うまく話せないのが当然のことであるような錯覚に陥ってしまいます。
    もしもうまく話せなかったとしても、それは調子が悪かっただけと前向きに考えるように心がけ、人と話をする前からうまく話すことができないと決めつけてしまわないことが重要です。
    自分の考えをよく理解し、マイナスな考えであると理解した部分は、少しずつプラス思考に変えていくことができるように努力しましょう。
    対人恐怖症の人は、あれこれマイナスに考えてしまうことが多いですが、これは対人恐怖症を悪化させることにも繋がってしまいます。
    家族と一緒に住んでいる場合は、家族にも対人恐怖症という病気をよく理解してもらい、協力してもらいましょう。
    出典 :自宅で対人恐怖症治療
     

    マイナス思考を止めることから始めるのですね。

  •  

    いろいろやってプラス思考に変えていきましょう。

  • 対人恐怖症は、数ある精神疾患の中でも、人へのストレスが多いものです、
       ですので、世の中のほとんどの人がこれに当てはまるのかもしれません、ただ、





       程度の違いだけではないでしょうか、簡単に言えば人に対する意識を鈍感に
       すれば治ることなのです。

    出典 :対人恐怖症を治すには
     

    鈍感力を身につけるということですね。

  • ●『人間力をつける』

    やはり最終的に物を言うのは“人間力”です。
    “人間力”さえあれば、感情をコントロールして、常に精神を平静に保てるようになります。
    恐怖心が襲ってきても、それを跳ね返せるようになります。
    もちろんそんな“人間力”をつけるのは一朝一夕にはいきませんが、しかしここに飛躍的に人間力を高める方法があります。
    それは“読書”です。
    人間、自分の限られた知識の中であれこれ考えてもなかなか現状は打開できません。
    でも賢者の知恵を本を通して吸収すれば、自分で自分の問題を解決できる知恵を得ることができます。
    本なら何でもよいというわけではなく、今の自分に必要な“人間力”のつきそうな本を選んで読むことが重要です。
    少し読んだくらいでは効果は薄いですが、貪るように何冊も読んでいくうちに、少しづつメンタルが強化されていきます。
    私が対人恐怖症を完治できたのは大量の読書のおかげでした。
    出典 :対人恐怖症を克服するにはどうしたらいいですか? - Yahoo!知恵袋
     

    知識を吸収して人間力をつけるというのは、なかなか興味深い方法ですね。

  •  

    読書で身に付けた知識なんて、机上の空論と考える方もいますが、自分の人間力を高める、つまり自分に自信を付けるためには、有効かもしれません。