睡眠不足を吹き飛ばせ!眠気を覚ます5つの方法。

睡眠不足なんて愚痴っていられない毎日。どんな方法で眠気を覚ましていますか?

view1342

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • その1“ツボ押し”

  • マカダミ屋 眠気覚ましのツボ.MPG

     

    姿勢を正してから指圧するのがポイントですね。

  • 渋滞中の眠気って…辛いですよね。ツボ押しで改善しない場合は、速やかにパーキングで休憩をとるようにしましょう。

  • これなら職場で立ったままできる!

     

    足つぼ刺激で眠気解消!

  • その2“ストレッチ”

  • 眠気解消ストレッチ/眠気覚まし&リフレッシュ

     

    定番の方法ですね。
    呼吸と併せて体を動かすのがポイントです。

  • 筋肉をゆっくり、じっくり動かすことで脳血流量が改善していきます。
    眠気も覚めて、集中力も増しますね。

  • その3“昼寝”

  • 仮眠を取るくらい、時間に余裕があればなのですが。
    20分だけ寝て、作業効率を取り戻せるのなら…良策かもしれません!

  • その4“カフェイン系を飲む”

  • 眠気を覚ます、というか逸らすために何か食べるという方もいると思います。ですが、あまり食べ過ぎると胃に血液が集中してしまい、逆に眠気を誘ってしまうのだそうです。コーヒーやカフェイン入り飲料を少量摂る方法がおすすめです。

  • カフェインを摂ると逆に眠くなるという方も居ると聞きます。カフェイン飲料を飲み慣れていない方などがそうです。その場合は…果汁ジュースなどがおすすめとのことです。

  • その5“歌う”

  • 科学的に根拠があるかどうかは不明ですが、皆さん、歌ってらっしゃるようです(笑)

  • 意識して深い深呼吸をする。とにかく吐き切るのが重要。浅い呼吸を何度もするのではなく、ゆっくり時間をかけて吐き出すのだ(肺の中の二酸化炭素を搾り出すイメージで)。それからゆっくりと新鮮な空気を吸う。これは慣れれば1分間に4~5回の呼吸に収まる。そしてこういった呼吸をしていると、間で大きなアクビが出ることがある。良いことだ。

    この深呼吸は何も連続してずっとやるのではなく、10分おきに1分やるだけで眠気覚ましに効果がある。
    出典 :眠気に勝つ方法 居眠り運転
     

    思いっきり歌を歌った後は、自然と深い呼吸を繰り返します。これが眠気覚ましに繋がるのかも?!

  • (おすすめ記事)