大事な時に困ったら!しゃっくりを止める方法

病気ではないけど、大事なプレゼンのときなど、仕事や生活に支障をきたすこともありますよね。
すぐ止まる方法あるかな?

  • nacco 更新日:2013/11/13

view441

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しゃっくりとは

  • しゃっくりとは横隔膜、又は呼吸補助筋が痙攣し
    声帯が閉じてあの独特の「ヒック」という音が出るものです。
    大体は数分で治まるものですが、治療が必要なものもあります。
    出典 :耳鼻科の先生に聞いた、しゃっくりを止める方法 - Yahoo!知恵袋
     

    横隔膜の痙攣!なんとなく聞いたことありますね。
    とにかく早く止めたい!

  • 方法1:耳鼻科の先生に聞いた、しゃっくりを止める方法

  • ①10秒かけて限界まで息を吸う。
    この時に吸うのが浅いと×
    ②10~15秒間息を止める。
    ③10秒かけてゆっくり限界まで息を吐く。
    ④5秒かけて吸う。
    ⑤楽に呼吸をする





    出典 :耳鼻科の先生に聞いた、しゃっくりを止める方法 - Yahoo!知恵袋
     

    耳鼻科の先生に聞いた方法だそうです。
    プロのおすみつき?

  • 【なぜ、この方法で止まるのか】

    まず、限界まで息を吸うことで横隔膜が最大限下へ下がります。
    次にそのまま息を止めることでしゃっくり、つまり横隔膜の痙攣が起きそうになっても
    肺には空気がたくさん詰まっているので、横隔膜は動きません。

    空気をたくさん吹き込んだ風船をイメージしてください。
    その風船を手のひらで押してもなかなかへこみませんよね?
    それと同じです 10秒間止めておくことでその状態が長く続きます。

    そして最後にゆっくりと息を吐き出すのは、
    急激に息を吐き出すと肺が急激にしぼみ、横隔膜も急激に動きます。
    せっかく止めたのにまたしゃっくりが起こる原因となってしまいます。
    限界まで吐き出すのは、横隔膜に正常な動きを''覚えさせる''ためです。
    出典 :耳鼻科の先生に聞いた、しゃっくりを止める方法 - Yahoo!知恵袋
     

    横隔膜を上手にコントロールできる方法なんですね。

  • 方法2:舌を引っ張ってもらう

  • 近藤氏は、しゃっくりをうまく止めるには、舌を引っ張ってもらう方法を勧めている。「乾いたガーゼのようなもので舌をつかみ、30秒ほど強く引っ張ると、喉の奥への刺激によって、しゃっくりを止める効果があります。私の経験では成功率は約75%です」
    出典 :【健百】しゃっくりの有効な止め方は「舌を引っ張ってもらう」 | あなたの健康百科
     

    舌を引っ張る!私は初めて聞きましたが、結構一般的なようです。
    75%は結構高いのかも!

  • 胎児は母親の体内にいるとき、羊水の中を漂っていますが、羊水中にある"ごみ"が鼻や喉の奥に詰まると、除去する必要があります。この場合に、横隔膜が痙攣を起こし、ごみを吸い込み、同時にごみが肺に行かないように声帯が閉じるのです。この一連の反射運動が、しゃっくりに相当すると考えられます
    出典 :【健百】しゃっくりの有効な止め方は「舌を引っ張ってもらう」 | あなたの健康百科
     

    胎児だったころの動作がしゃっくりに関係している!

  • 方法3:ビニール袋を使う

  • 1.ビニール袋を用意
    2.それを口にあてがい、隙間がないのを確認して、口のみで息をする(自信がない人は鼻をつまむ)
    3.苦しくなっても続ける
    出典 :確実にしゃっくりを止める方法 | nanapi [ナナピ]
     

    ビニール袋さえあれば出来る方法です。

  • 肺と胸の筋肉に供給される酸素を絶つことで、しゃっくりが止まるというカラクリだそうです。
    私はこれで、確実に止まります。

    しゃっくりが出てこまったときはやってみてください!
    出典 :確実にしゃっくりを止める方法 | nanapi [ナナピ]
     

    酸素不足にするという仕組みのようです。

  • 病院に行くべき!危ないしゃっくり

  •  しゃっくりはほとんどの場合で心配ないが、時として胃や食道などの消化器疾患、肺や心臓などの胸部疾患、腎臓病や肝臓病、脳神経系の病気などで起こることもある。また、睡眠薬の服用が原因になることもある。
    出典 :【健百】しゃっくりの有効な止め方は「舌を引っ張ってもらう」 | あなたの健康百科
     

    単なるしゃっくりと思っていたら別の病気と関連しているパターンもあるらしいです!
    どんなときに気をつけたらいいのでしょうか

  • 同氏は「しゃっくりが48時間以上続くものを、難治性しゃっくりと言います。この場合は、つらくて食事ができない、眠れない、水も飲めないといった状態になり、高齢者などでは全身の衰弱につながることもあります。難治性しゃっくりのほぼ9割に有効な薬もあります。しゃっくりが頑固に続いたときは、まず総合診療科を受診して、基礎疾患があるかどうか調べてもらってください」と話している。
    出典 :【健百】しゃっくりの有効な止め方は「舌を引っ張ってもらう」 | あなたの健康百科
     

    48時間以上続くときは要注意!病院を受診しましょう。