ママの喫煙の影響は子供に出る!

喫煙の影響は美容や健康面だけでなく、おなかの赤ちゃんやそばにいる子供たちにも及びます。
あなたのお子さんは、月曜に体調不良を起こしませんか?

view375

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ママのタバコ、おなかの赤ちゃんへの影響は?

  • 私が妊娠しているとき、同じ妊婦仲間のママが、「助産師さんから聞いたんだけど、タバコを吸う事より、ママがタバコを我慢してストレスを感じるほうが赤ちゃんに悪いんだって」
    本当でしょうか?

  •  

    おなかにいる赤ちゃんに、ストレスと、ニコチンタール、どっちがいけないのか?

  • 妊娠中の精神的ストレスは、児の出生体重にはほとんど影響しない、ということが英国での大規模な調査によって明らかになっています。胎児にとっては妊婦のストレスよりも1本のタバコの方がよほど苦しいのです。胎児の発育や生まれてからの将来のことを考えれば、どんなに苦しくても禁煙することが親になる者としての当然の義務であり、もちろん父親も妊婦のそばでは絶対に吸うべきではありません。
    出典 :index:タバコは子への虐待行為(禁煙指導用スライド)
  • 胎児にどのような影響があるのでしょう?

  • 喫煙により引き起こされる、喫煙が原因となる妊娠・出産に関連した状態として、生殖能低下、妊娠合併症、胎児死亡、死産、低出生体重、があげられます。このほか、子宮外妊娠、自然流産、口蓋裂の原因となる可能性があります。胎児は、胎盤と「へその緒」を通じてのみ外の世界に通じている、胎盤が胎児の「肺」のようなものだ、といえるでしょう。
    出典 :最新たばこ情報|たばこのリスク|胎児・乳幼児・小児への影響
     

    また、喫煙は大小さまざまな血管を障害することからも、微細な血管の構造物である胎盤などが母体の喫煙によって障害を受け、引いてはその先にいる胎児に影響を強く及ぼすことも理解できますね。 メント

  • 実際に、実感はないかもしれませんがママの口にするものはおなかの赤ちゃんも体に取り入れてることを忘れてはいけません。

  • 産まれたらタバコを吸ってもいい?

  • 体の外に出てしまえば、吸ってもいいんじゃないか?と思いますよね。
    せっかく、妊婦の間我慢したんだから、もうちょっと考えてみましょう。
    妊娠をきっかけに禁煙に成功した人がたくさんいます!

  • 受動喫煙についても、出生体重低下や乳幼児突然死症候群(SIDS)の原因となるだけでなく、その後小児期においても、親の喫煙により受動喫煙を受けることで、肺炎などの呼吸器疾患(特に母親の喫煙で影響大)、中耳炎、咳など呼吸器症状、肺機能の抑制の原因となります。そのほか、早産や小児期のがん、喘息の原因となる可能性があります。
    出典 :最新たばこ情報|たばこのリスク|胎児・乳幼児・小児への影響
     

    最近、注意欠陥・多動性障害な子供と受動喫煙の関連を示す報告も出てきています。

  • 赤ちゃんは、泣くことでしか意思を伝えられません。「ママ、パパ!煙いよ!」と言いたいのかもしれません。

  • 母乳を与えてるママの喫煙

  • タバコと母乳栄養との関連では、喫煙していると母乳の分泌量が減ることがわかっています。しかも、ニコチンが母乳に混じります。ニコチン入りの母乳を飲まされた赤ちゃんでは、不機嫌、不眠、嘔吐、下痢など、急性ニコチン中毒の症状が出ることがあります。
    出典 :特集 「子どもたちをタバコから守るために」|母乳とタバコ
     

    ニコチンは、青酸カリの5分の1~10分の1で人を殺せる猛毒です。

  • 子供のためを思っても、どうしても禁煙できずに母乳をあげる場合は3時間以上たってからあげましょう。
    ニコチン濃度が多少なりとも低くなります。

  • 赤ちゃんはいるけどミルクだし、関係ないから私は喫煙

  • 煙草の煙には、喫煙者が吸う「主流煙」、煙草自身が燃えることにより、点火部から発生する「副流煙」があり、非喫煙者はこの両方にさらされる事になります。特に「副流煙」には「主流煙」よりも多くのタール、ニコチン、一酸化炭素、窒素酸化物等、有害物質が多く含まれ、そしてアルカリ性である為、目や気道に対し、刺激性が高いという特徴を持っています。現在、小児の受動喫煙による喘息や下気道疾患などの呼吸器感染症等の発症率を非喫煙者の子供と比較してみると、20%~50%も上昇している事が分かっています。
    出典 :1.煙草の害(恐ろしい受動喫煙)
  • 月曜朝のお子さんに体調不良はありませんか?

  • どうゆう関係?と思われるかもしれませんが、実は大切なことなんです。
    普段学校へ行っているけど、土日は親と一緒です。その土日で親のタバコの煙りをたくさん吸い込んでしまい月曜に具合が悪くなってしまうのです。思いあたることはありませんか?

  • “Monday Morning Syndorome”という診断名をご存知ですか?
    これは、喫煙者と一緒に週末を過ごした子供が、受動喫煙の影響で、身体の不調を訴えて、月曜の朝に医者を訪れる現状を表したものです。無神経な大人達の喫煙によって、子供達が副流煙による害を受けている現状がよく現されていますね。

    出典 :1.煙草の害(恐ろしい受動喫煙)
  •  

    お子さんを「たばこのけむり」で覆わないでください