ベビーマッサージ

ベビーマッサージは1970年フランス精神科医ルボワイエ博士が
あかちゃとママの健やかな成長を願い考案したものです。

view291

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 子育て楽しく、昼間は遊ばせて

     

    親子関係を良好にアタッチメント・(スキンシップ)は発育に大切な行為・・・・
    赤ちゃんの鳴き声ひとつで何をほしがっているのかわかるようになってきます。
    愛着関係が築けるようにスキンシップは心理学においても
    良いことと実証されています。
    こうした親子関係を発達時に行うとパパ・ママともに赤ちゃん誕生を実感として感じられるようになっていきます。
    家庭でのアトラクションは、大切な行事です。

  • 近年ベビーマッサージはおかあさんたちにとって特別なことではなく、おとうさんも参加しての・夫婦参加型
    家庭でのアトラクションとなりました。
    「子訳はあかちゃん」慣れてなくても大丈夫・ベビーをとうして、パパとママの良好な関係きずくためにも、
    そして、赤ちゃんの健康効果画とでも期待できます。もともと形成されていた赤ちゃんの力ずよさと
    発育にとてもよいことがわかっています。

  • ベビーマッサージ

     

    かわいくて、かわいくて、我が子がパパ・ママによくにてきました。
    なかよくに築く親子関係。パパ・ママけんかしないで・・・・・
    赤ちゃんは敏感に毎日の出来事を眼で追っています。
    日一日とココロも感情もゆたかに変化します・
    仲良くしているパパママをみせましょう。
    そして赤ちゃんとマッサージでストレス解消です。
    特にインドで考案されたベビーマッサージは赤ちゃんが夜鳴きをすることなく
    健康的に眠ってくれるとして日本でも見直されています。

  • みんなで子育て

     

    みんなで、指導された通りにベビーマッサージ・・・・・・
    新米ママたちがんばれ。。。。。
    あとでパパにも教えてあげないと
    みんなで和気合い合いと情報交換もかねて・・・・・
    そして最後はオムツ交換かな。