母乳育児中のママ必見!!母乳の出が悪くなる食べもの&おすすめ出来ない食べ物まとめ☆☆

母乳育児をしていくうえで食べてはいけない食べ物やおすすめできないない食べものなどについての情報をまとめてみました!!
美味しい母乳を作りたいと思ってるママ必見です!!

view728

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • あなたの母乳の乳質はどんな感じですか???

  • 最良ーさらっとしていて透明で青みがかかり、さっぱりとした甘みで大人がのんでも美味しい。

    良質ー片栗粉を説いた後の上澄みのような質感

    普通ーとろみがあり、甘みが強すぎる。コメのとぎ汁のような色。あまりおいしくない。

    悪質ー黄味を帯びていてしょっぱい。又は甘みが全くない。どろっとしている。まずい。

    最悪ー膿状、酸味、渋味がありまずい。
    出典 :母乳のトラブルの原因2、。|胎話の母「胎話士・未来見基」が贈るミラクルフロー!!
     

    自分の母乳の状態を見てみましょう!!

  • 母乳育児で絶対にしてはいけないこと!!

  • 授乳中のタバコは厳禁です!!

     

    母乳の出も悪くなります!!
    家族も外で吸って貰うなど工夫してもらうようにしましょう!!

  • 喫煙が、健康に害をおよぼすことは周知の通りです。
    授乳中のママが、たばこを吸うと血液の流れが悪くなり、母乳の生産量が低下します。
    さらに赤ちゃんが突然、原因不明で亡くなる"乳幼児突然死症候群"は、パパ・ママに喫煙習慣があると発症するリスクが高くなることがわかっています
    出典 :ピジョンインフォ|母乳育児のキホンを知ろう
  • 授乳中の飲酒やカフェインの摂取にも注意が必要です!!

     

    ママが飲んだアルコールは、どんな種類のお酒でも母乳に分泌されます。

  • 以前は、ママのストレス解消のために「少量の飲酒ならば良し」とされていましたが、2004年、厚生労働省では「妊娠中および授乳中の飲酒はやめるように」と勧告を出しました。 赤ちゃんは臓器が未熟で、体が小さいため、母乳からアルコール成分が移行すると、体にとどまりやすいのです。
    またコーヒーや紅茶、緑茶、栄養ドリンクなどに含まれるカフェインも母乳に移行します。ママがカフェインを摂り過ぎると、赤ちゃんが興奮して眠れなくなったり、夜泣きが激しくなる場合もあります。 そのため授乳中は、麦茶やハーブティー、水などノンカフェインのものがいいでしょう。
    出典 :ピジョンインフォ|母乳育児のキホンを知ろう
     

    おっぱいを卒業するまでの少しの辛抱です!!

  • 母乳の質を悪くする食べ物ってどんな物があるの???

  • 洋菓子類

     

    ケーキ・チョコレート・菓子パンなどの油脂・砂糖を多く含むお菓子類(特に洋菓子)
    お菓子を食べるなら和菓子がおすすめです!!

  • 油っこい料理!!

     

    フライ・天ぷら・中華料理、カレーライスなど、カロリーが高く、油っこい料理。

  • 肉類など

     

     牛肉・豚肉などの肉類、脂身の多い魚(まぐろやうなぎなど)。

  • カフェイン飲料

     

     コーヒー・紅茶・ビールなど、アルコールやカフェイン・タンニンを含む嗜好飲料。

  • 気をつけていただきたいのが「お餅」です。
     昔から「母乳にはお餅を食べるといい」と言われていましたが、それは昔の栄養の少ない時代の話。
    この栄養過多の時代にお餅を食べるとおっぱいが一気に詰まることがあります。
    お餅の粘りが母乳をねばねばにして詰まりやすくするとも言われています。
     反対に、母乳が出ない方が「私は出ないからお餅を食べたら出るかも」と食べる場合も危険です。
    母乳が出にくい方は、乳腺が細いことが多いので、その細い乳腺が一気に詰り、乳腺炎を起こしやすいのです。
    出典 :ママの食事について
     

    お正月などはお餅の食べすぎに注意が必要です!!

  • また、乳製品も母乳の質を低下させ、赤ちゃんの湿疹を招いたりする原因となります。
    赤ちゃんのほっぺを中心に湿疹が出来ていたり、頭に脂漏性湿疹が多く出る場合は乳製品が原因のことが多いです。
    牛乳を直接飲んでいなくても、食パンなどにも脱脂粉乳を使用しているので、多く食べると同じです。
    出典 :ママの食事について
  • 美味しい母乳を与えるためにも努力するようにしましょう!!