産後うつを乗り越えて、幸せな家族を作りたい!

出産を終えて1か月以上経つのに、なぜか落ち込んでしまっているお母さんが意外と少なくありません。出産直後に情緒不安定になることがある人は多いのですが、その状態をずるずると引きずってしまったら要注意!その憂鬱を何とかして、素敵な夫婦関係・親子関係を築いていきましょう。

view583

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後うつを経験するのは珍しいことではない!

  • 出産直後の情緒不安定「マタニティー・ブルー」は約8割の女性が経験すると言われています。お母さんになるって、幸せだけど責任が重いですもんね。

  • 実際に産後うつになるのは全体の約1割程度。なんと10人に1人が、産後1か月経っても憂鬱な状態が続いているんです。

  • 幸せなはずなのに、何かがつらい。

     

    赤ちゃんにもお母さんの悲しみが分かっちゃうので、早く治したいですよね。

  • 産後うつの原因は何?

  • 出産によるホルモンの分泌量の変化が気持ちを変化させている、と考えられます。そういえば、生理前後でも気持ちって変わりますよね。

  • 産後うつになりやすいタイプとは?

  • ・几帳面で、何事も自分でやりたい
    ・本当はまだ妊娠したくなかったけど出産に踏み切った
    ・経済的な心配があり、子育てに影響しないか不安がある
    ・周囲に助けてくれる人がいない
    ・赤ちゃんの成長が遅い、遅いと感じている
    ・大切な人が他界した

    など、さまざまな要因があります。

  • がんばりすぎは産後うつの原因になるかも。

     

    周りの人に助けてもらったり、途中で休めばいいですよ。力を抜きましょう!

  • 心配性も産後うつになりやすいタイプ。

     

    心配しても仕方がないと分かっていても、やっぱり心配になりますよね。でも、実際は心配が的中することも少ないんです。どーんと構えてみましょう。

  • 産後うつの解消方法とは?

  • ・セミナーに参加してみる
    産後うつの女性向けのセミナーが開催されていますので、話を聞いたり悩んでいることを話したりすれば、気持ちも軽くなりますよ。
    夫婦で参加するのがおすすめです。

  • ・頑張りすぎない
    家事や育児を夫に手伝ってもらいましょう。家事や育児の大変さを知ってもらう良い機会にもなります!

  • 家のことも大変ですから。

     

    外で働くのとはまた違った苦労があるって、知ってもらわなきゃ!

  • ・夫婦でデートをする
    ・一人になれる時間を作る

    いつも子供といると子育てのことばかり考えてしまう人は、少し子供から離れて気分転換をすることも大切です。

  • もちろん子連れデートもOK。

     

    幸せ気分を満喫できることが大切です!

  • なかなか改善しないと思ったら?

  • 心療内科で診察を受けてみるのも良いでしょう。「産後うつ」の専門家ですから、ちゃんと受け止めてくれるはずですよ。

  • 産後うつの治療法とは?

  • おもにカウンセリングや投薬治療を行います。授乳中も母乳に影響しない薬を選んでくれますよ。