【隠れ乾燥】インナードライ?確認するには

表面が潤っているため、自覚しにくいお肌のインナードライ。気付かないまま放っておくと、水分不足によるシワやシミ、くすみ等の肌トラブルを引き起こしてしまうようです。
インナードライをチェックする方法や、改善するためのケア方法までをご紹介します♪

  • choco 更新日:2013/12/16

view326

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インナードライとは??

  • 表面上はうるおって見えるのに、肌の内側が乾燥している状態のことを指します。
    保湿できていると感じるのに、毛穴が目立ったり、ニキビができたり、
    肌トラブルが治まらない場合、あなたの肌はインナードライになっている可能性があります。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • 表面が潤っているため、自覚症状がない人も多いのだとか

  • このインナードライ肌は、頬の毛穴が開いてしまい、皮脂過剰だと思い込んで脂性肌のケアをしているのに一向に治らないという症状があります

    それはたいていインナードライ肌だということです
    出典 :お肌の科学から生まれた新しい美肌理論:インナードライ肌
  • こんな人がなっているかも・・・

  • 忙しい毎日が積み重なり・・・

  • 「インナードライ肌」は忙しく、ストレスの多い毎日をがんばる女性が季節を問わず陥る可能性がある肌症状。「インナードライ肌」という言葉を知っている人はまだ少ないですが、実は「インナードライ肌」になっている女性が多いというのが現実です。そして、肌がカラカラに乾燥し、水分量が不足していると感じていながら、充分な水分補給のスキンケアができていないことがとても多いのです。
    出典 :うるぷる肌でほっぺtoほっぺ byオルビス
  • 悪循環でどんどんインナードライに

  • インナードライ肌の原因は肌の乾燥です。

    そもそも乾燥してしまう原因は、冷暖房による空気の乾燥や、紫外線によるダメージ、間違ったスキンケアなどといった外部的な要因だけでなく、不規則な生活、ストレス、偏った食生活などの内的要因も関係しています。これらの原因により肌から水分が抜け出て、内側がカラカラに乾いてしまうのです。
    出典 :内側はカサカサ!インナードライ肌にご注意 | スキンケア大学
  • なかなか自覚しにくい症状のため、原因がわからずどうやってケアをすればよいのか
    わからない方がたくさんいます。
    では、インナードライになっている肌を見極めるにはどうすればよいのでしょうか?
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • インナードライチェック方法♪

  • 1.まず洗顔・クレンジングをしてメイクを落としましょう♪

  • この時、メークが肌に残っていると正しくチェックできないので、しっかりと落としきることが重要です。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • 2.15~20分ほど待つ

  • 洗顔後は、化粧水や保湿液をつけずに、そのままの状態で放っておきます。
    これは化粧品に頼らない肌状態で、どのような変化が起こるのかを待つためです。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • 3.鏡を見ながら肌を触りチェック

  • 最後に肌を鏡で見たり、触ってみたり、どのような状態になっているのかを念入りにチェックします。
    以下にある結果を参考に、あなたの今のお肌の状態を調べてみてください。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • 脂が浮かず、乾燥したままだったらインナードライのようです!

  • つまり肌の内部はカサカサ。
    これまで自分は皮脂が多い肌質だと感じて、皮脂を減らすため肌対策をしていませんでしたか?
    すぐにインナードライを改善するための対策に切り替えましょう。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • インナードライを改善するには

  • ○これを改善するには、第一に正しい洗顔をすること。
    ゴシゴシとこするような洗顔は禁物です。
    肌に負担をかけないように、キメ細かい泡を使って優しく洗い上げるようにしましょう。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  • お肌を痛めないように正しい洗顔を

  • ○アルコール(エタノール)入りの化粧水を使わない
    出典 :インナードライ対策
  • 化粧水や乳液など、ケア用品に含まれる成分に気をつけましょう

  • ターンオーバーを整えて、じっくりと健康な角質を育てることが重要。
    ターンオーバーを整えるにあたり、健康な肌づくりをサポートしてくれる成分を
    配合した化粧品選びもポイントになります。
    出典 :インナードライ改善講座|スキンケア大学
  •  

    自然界にある植物から抽出したエキス「和漢植物成分」や、健康的な肌へとサポートしてくれる栄養として「アミノ酸、ミネラル、有機成分」、
    コンディションを整える成分「ミネラル」などが含まれていると良いようです

  • インナードライだと気付いたら、改善に向かうようケアを始めてみてはいかがでしょう?