「男と女は友達になれない」決定的な理由!!男女の友情は成立しない【心理学的理由】

男女の関係で「友達」はあり得るのでしょうか?
友達から恋人にかわってしまう事がよくありますよね・・・
じつは友達関係はあり得ない決定的な理由があるのです!

view1304

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 友達になれないのは進化的な問題

  • 男性が女性を、ただの“友達”としてみられず、恋愛対象とみてしまうのは、もしかしたら仕方がないことかもしれません。進化心理学では、恋愛感情というのは繁殖という目的を達成するために生まれたという説があります。

    男性は特定のパートナーと繁殖をしても、そのパートナーが自分の子を妊娠しているかどうかはわからないため、できるだけ多くの女性との繁殖をもくろみます。(これが、男性の浮気とも関係するわけですが。)

    つまり、友達であったとしてもチャンスがあれば繁殖しようと、無意識のうちの反応してしまうことで、男女の友情の成立を難しくさせているのかもしれません。
    出典 :やっぱり?「男女の友情は成立しない」心理学的な理由
  • 性的魅力が邪魔をする

  • プラトニックだろうが、体の関係があろうが、相手に
    “性的魅力”を感じてしまったら、もう友情は成り立ち
    にくいのです。最初は好みじゃないと思っても、
    一緒にいて楽しければ二人の間には何らかの性的魅力が存在するのです。

    自分が完全に友達としか思っていなくても、相手はそうでない場合もあり、
    やはり友情が異性の壁を越えるのは難しそうです。
    出典 :やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個
     

    お互いが友達と思うのは難しいのかもしれませんね・・・

  • 体の関係があると友達にはなれない

  • セックス大好きな友達二人が“体だけで感情抜きの関係”を
    始めたとしても、それだけで終わらないのが男と女の
    複雑なところです。最初は割り切っていても、
    深い関係になれば恋愛感情が芽生えることもあります。

    とくに女性はセックスと恋愛を切り離せないので、
    “体だけの遊びの関係”は後でつらくなる可能性が大です。
    最初から避けたほうが無難です。
    出典 :やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個
     

    女性はセックスをしてしまうと恋愛に変わってしまうのですね・・・

  • 気持ちが変化する

  • “友達以上の関係には絶対なり得ない!”と思っている相手でも、
    一緒にいる時間が長くなってお互いのことを知るようになれば、
    気持ちに変化が起こる場合もあります。
    相手に好きな人ができたり彼女ができて初めて、
    彼の大切さに気づくなんて場合もあるでしょう。

    同性同士の友達の間でも嫉妬や独占欲があるぐらいなので、
    異性の友達となれば、そんな気持ちが起こっても
    不思議はないかもしれません。
    出典 :やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個
     

    大切さに気付く・・・ありますね。。。

  • どちらかに恋人ができたら友情は終わる

  • 仮に“100パーセント、ただの友達!”と言える貴重な存在の
    男友達がいたとしても、彼に恋人ができたり結婚すれば、
    疎遠になることは避けられません。なぜなら彼の恋人や
    奥様があなたの存在を疎ましがるために、彼が遠慮して
    あなたに連絡を取らなくなるからです。
    出典 :やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個
     

    その通りですね。。。

  •  

    なるほど・・・と思う事ばかり

    ですね!!

  • この世の中には男女しかいないのに、友情が成立しにくいとは
    何だか残念ですよね。でも、友達から始まってゆっくり育んだ恋愛は、
    結婚へ辿り着やすいのも事実です。男女が友達になりにくいのなら、
    いっそのこと逆手にとって、男友達を恋人候補として見てみては
    いかがでしょうか?
    出典 :やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個
  • 1、「性の対象としての関係」

    2、「性の対象としての関係」

  • まず1つ目に関して述べる。
    「性の対象としての関係」
    これはより生物学的な利害関係が関わっている。
    ある意味共生関係と言ってよい。

    そしてこの関係は本能に強く支配されている。
    本能に支配されているという事は、
    場合によって、自分にはどうしようもないほど切なかったり、
    苦しかったりする。
    何とも言いがたい、強い衝動があなたを動かそうとする。
    或いは無意識のうちに、どうしたいのかが勝手に決められていたりする。
    遺伝子に支配された、あなたにコントロールできない領域だ。
    出典 :男女は友達になれるのか? | 恋愛ユニバーシティ
     

    コントロールできないのですね・・・

  • じゃあ、遺伝子は何を考えているのだろう。
    多分、強引に簡単にすればこんな事だと思う。

    男も女も子孫繁栄のためにお互いを必要としている。
    男は女がないと子供を得られない、女も男がいないと子供が得られない。
    同時に、男女は互いに自分の利益を最大にしようとする。
    男はより多くの自分の遺伝子を残そうとし、
    妊娠期間、子育て期間の或る女は、
    非常に優秀な1人の男を得て、それを子育てを終えるまで
     キープしようとする。

    つまり1の関係において異性は交渉相手であって決して友達ではない。

    このような生物学的戦略が女性に
    強い独占欲、嫉妬心などの衝動を生み出す。
    そして男性にも性衝動、浮気心などを与える。
    出典 :男女は友達になれるのか? | 恋愛ユニバーシティ
     

    子孫繁栄の相手としてみてしまうのですね。。。

  • 一旦1の関係で見てしまったら、なかなか2の関係では見られなくなる。
    恋愛感情がすぐになくなるものではないという事を多くの男性は知っている。
    出典 :男女は友達になれるのか? | 恋愛ユニバーシティ
  • あなたが1という関係を完全に捨て、2の関係をキープしようとし続け、
    相手もその距離を保ってくれれば、長い時間のうちに友情が
    芽生えると僕は考えている。
    過去の恋人が本当の友達になる事もある。
    それも同様にお互い再び恋愛関係になる事を期待していない
    場合に限られると思う。

    それはピュアな友情ではないかもしれないが、しかしかなり友情に近いものだ。

    男女間の友情って実は男同士の友情よりとても良いものだ。
    愛情と友情がまざったような不思議な関係だと思う。
    結論として、男女の友情はお互いの成熟度に依存し、
     お互いが恋愛関係を期待しない場合になりたつ
    と僕は思う。
    出典 :男女は友達になれるのか? | 恋愛ユニバーシティ
  •  

    昔の恋人は友達になる事も

    ありますよね!

    しかし、それ以外は難しいのですね・・・

  • 女性の場合

  • 反対に女性の場合は、多数の男性と関係することはデメリットも多いため、繁殖に慎重です。そして、妊娠・子育てとなった場合、ひとりより周囲と協力したほうが効率がよかったりします。そこで、男女問わず自分の仲間を形成しようとするのです。

    ここに、男性と女性の違いがあり、男女の友情を難しくさせているのかもしれませんね。
    出典 :やっぱり?「男女の友情は成立しない」心理学的な理由
  • 全くない訳ではないが、気をつける事

  • もちろん、すべての男女間で友情が成立しないわけではありません。でも、やっぱり、難しいのかもしれませんね。

    女性のみなさん。男性は彼氏がいても、恋愛感情を持ってしまうくらいなので、思わせぶりな言動で誤解されないように気をつけてくださいね。
    出典 :やっぱり?「男女の友情は成立しない」心理学的な理由