残尿感、痛み…膀胱炎かなと思ったら

なんだかトイレが近い。残尿感がある…膀胱炎は主に女性によく見られる病気ですが、ほうっておくと他の病気を引き起こすことがあります。早めに病院に行きましょう。

view1270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膀胱炎の症状

  •  

    膀胱炎は症状によって「急性膀胱炎」「慢性膀胱炎」「間質性膀胱炎」などに分けられます。

    残尿感や痛みを感じる場合はほとんどが急性膀胱炎です。

    頻尿・残尿感→痛み→出血
    の順番で症状が重くなっていきます

  • 膀胱炎の主な症状は、「何度もトイレに行きたくなる」、「排尿後に痛みがある」、「残尿感」、「尿が白く濁ったり、血が混じることがある」などです。
    初期の膀胱炎の場合、トイレに行く回数が増えます。
    出典 :頻尿・尿失禁・性病│性病やおねしょでお困りの方は熊本県菊池市のきくち宮本泌尿器科へ。
  • 多くの場合は、排尿が終わる時にツンとした焼けつくような、あるいは突き上げられるような痛みがあります。これは、膀胱が空になった時に、粘膜の炎症を起こした部分がくっついて刺激されるためのようです。また、炎症が膀胱から尿道全体に及ぶようになると、排尿を始める時にも痛みが出ます。こうした排尿時の痛みはかなり辛いものです。
    出典 :膀胱炎
  • 膀胱炎の原因は?

  • 急性膀胱炎のほとんどは、尿道から侵入した細菌が膀胱の中で増えて、内腔へ細菌が付着して炎症がおきて発症します。原因となる細菌は、ほとんどが大便中に存在する大腸菌でそのほかブドウ球菌、セラチアなどの細菌です。女性は、尿道が4~5センチと短く太いことや尿道口が肛門に近いことで、細菌が入りやすく男性よりも膀胱炎にかかりやすいといわれています。

    膀胱には、細菌に対する抵抗力があり、通常、膀胱に侵入した菌は排尿より除去されるため、細菌に感染しませんが、細菌感染がおこりやすい状況と疲労などで抵抗力が低下した場合に、感染しやすくなります。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
  • 他にはセックスが原因になることも。膀胱炎は、20~30代の女性の既婚女性が特にかかりやすいといわれています。性感染症のひとつであるクラミジア感染症にかかることも、原因にあげられます。
    また、疲れや病気で免疫力が落ちたときや、身体が冷えているときは注意しましょう
    出典 :膀胱炎?頻尿や排尿時の痛みが気になったら - WOMENJAPAN.COM(ウーマンジャパン)
  • 膀胱炎の治療法

  •  

    症状が長びくようならばきちんと病院へかかりましょう

  • ■水分をたっぷり取る
    水分を摂って尿量を多くすることで、細菌を早く体外に出すことができます

    ■おなかを温める
    冷えると症状が悪化するため、なるべくおなかを温めることも大切

    ■病院に行って抗生物質を服用する
    尿検査で菌の種類を調べてもらいましょう。前述したとおり、 膀胱炎 の菌は大体決まっているので、その菌を殺すための抗生物質を処方してもらい、数日間きちんと飲めばたいてい治ります。
    出典 :2/2 膀胱炎の症状・原因・治療法 [女性の健康] All About
  • 自己判断は禁物です。特に、再発を繰り返す場合は、子宮筋腫などの婦人科系の病気や膀胱がんなどの泌尿器系の病気が隠れていることもあるので、専門の医師に診てもらうようにしましょう。
    医療機関では尿検査を受け、膀胱炎と診断されれば医師から処方された適切な抗生物質・抗菌剤(セフェム系やニューキノロン系)を服用します。2~3日で症状がよくなりますが、自己判断で薬を中止すると再発することもあるので、医師の指示に従いきちんと飲むことが大切です。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
  • どうしても病院に行く時間がとれない場合などはこのような市販薬や漢方薬もあります

  • 膀胱炎にならないために

  •  

    「清潔」と「抵抗力」がポイントです

  • 1. トイレを我慢しないでまめにいきましょう。

    2. 水分を多めにとって、尿量を増やしましょう。

    3. 生理用ナプキンは3時間以内に替えましょう。

    4. 下半身をひやさないようにしましょう。からだをあたためる入浴もいいでしょう。

    5. 外陰部を清潔に心がけましょう(排便の時は前から後ろにふく)。

    6. 過労に注意して、バランスのよい食事をとりましょう。
      泌尿器の感染防止には、クランベリージュースが良いともいわれています。

    7. ストレスや疲労をためないようにしましょう。

    8. 性生活は治るまで控えましょう。性交渉のあとは排尿する習慣をつけましょう。
    出典 :[今月の話題] 急性膀胱炎のはなし : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
  • 急性膀胱炎を放っておいて症状が重くなると、腎盂炎を引き起こすことがあります。
    症状は膀胱炎と似ていますが、膀胱炎と違い38度以上の高熱が出ます。
    腎盂炎もまた抗生物質などを飲むことによって治療しますが、入院しなければならないことが多くなります。
    膀胱に違和感を感じたら、症状が軽いうちに早めに手を打ちましょう。