産後の心はアンバランス…みんなのウツ体験談!

やっとの思いで出産を終え、可愛い赤ちゃんとの生活を夢見ていたのに
気が付くと涙が出たり、ブルーな気持ちが続いたりと、
産後は心が不安定のようです…
産後、そういう気持ちになったらどうしよう…
産後うつになったママさん達の体験談まとめました!

view280

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後うつって?

  • 産後、気持ちが落ち込んだり、体が重く感じたり、夜眠れなかったり……。そんな症状を感じたママも少なくないのではないでしょうか。出産直後、約8割の女性が、情緒が不安定になったり、「いつもの自分ではない気分」を経験していると言われています。
    これは、「マタニティ・ブルーズ」と呼ばれ、心の病気というより、分娩によるホルモンの変動などによって一時的に気分の落ち込みがあわられること。治療は不要で、自然に回復するものです。

    出典 :ペンギンパパ・プロジェクト:産後うつの知識
     

    結構の割合で情緒不安定になるママがいるんですね…

  • 産後うつになったママの体験談

  •  

    産後、気分が落ち込んだり、訳もなく涙が出たり…
    そういう体験をしているママさんはいっぱいいます。
    そんなママさん達の体験談をまとめてみました。

  • 出産後4カ月ごろから経験した。しばらく授乳が必要だったので、一人になることもできず食べこんだりしてストレス発散した。春になってベビーカーで散歩すると気分転換になった。離乳食を少し食べるようになってからは主人に育児を任せて時々一人の時間が持てるようになって回復してきた。
    アケママさん[岡山県]
    出典 :マタニティブルー・産後うつ|プレママタウン
  • 産後1カ月ほどして、里帰り出産をした実家から自宅に帰って、日中赤ちゃんと2人だけの生活を始めた頃から症状が出た。症状は、とにかく憂鬱、赤ちゃんがかわいいと思えない、夕方になるとせつなくなる、涙が出る、など。自由に外出もままならない毎日に閉塞感を感じていた。とにかく悲観的な考えばかりになってしまったので、赤ちゃんとの生活のいい点悪い点を、1枚の紙の左右に書き出し、悪いと思える点に意識して反論も書いて見たら、それほど深刻にならなくても何とかなると思えて、それから症状が良くなった。
    ひろひろさん[埼玉県]
    出典 :マタニティブルー・産後うつ|プレママタウン
  •  

    産後うつ状態になった時って
    周りの協力も大事ですね…。

  • 知らない土地に引っ越したために、知り合いもいないままその土地で出産。私の実家は遠く自営業だったため、退院後一日で母は実家に帰りました。相談相手もいないし、どこに相談していいかもわからなかった。高校からの友達は誰も結婚しておらず、子育てについて話せる相手が誰もいなかった。そんな中で、毎日朝から晩までおむつ替えや離乳食。食が細くなかなか食べなかったり、おむつを変えてる途中でおしっこされたり。延々と続く単調な作業と毎日の繰り返し。何をしても全て無駄になる、やり直し。その感覚が耐えられませんでした。また、誰とも会話のない日も多く、それも追い詰められた理由の一つでした。
    出典 :マタニティブルー/産後うつ - コンビタウン
  • 些細なことでイラっとしていました。特に主人にお願いしたことを自分の思うようにやってくれなかった時に、キツイ言い方で「そんなことも出来ないの!」等とあたっていました。主人は別人のような私に相当驚いたようですが、私の母が「産後はホルモンの変化でイライラしやすい。しばらくのことだけど、申し訳ない」と、影で説明してくれ、主人も我慢してくれていました。イライラして悪いと思ってもコントロール出来ず、後で自己嫌悪に陥って泣いたり、自分でもヘンだと不安だったが、家に手伝いにきてくれた母が「産後はそういうもの」と理解し、「そのうち治まるよ」と慰めてくれたことで、気が楽になりました。
    出典 :マタニティブルー/産後うつ - コンビタウン
  • 産後うつ どうやって克服したの?

  •  

    自分にご褒美!
    どんどんやった方が、心も解放されて行くかも♡

  • 産後8カ月の時に、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。自分の言葉で話すこと、自分にお金をかけること、子どもを短時間ずつ預け仕事を始め、少しずつ産後うつから治癒していきました。

    第2子の時には、第1子のときの教訓から、お金を使ってサポートを受けました。第3子の時にはたくさんの人に支えてもらい、とてもステキな産後生活を送れたと思います。

    出典 :ペンギンパパ・プロジェクト:ママとパパの体験談
     

    子供を少しの時間預けて、自分の時間を作る事って大切なんですね!
    あとは、パパがママに対してどう接するかって事もポイントです!
    共感して貰える事で、どんなにママが救われるか…
    パパとママと、そして周りの人達にも支えてもらいながら、素敵な子育てライフを送れるといいですよね(^^♪

  •  

    少し位部屋が散らかっていたって大丈夫!
    食事だって、手抜きしたって大丈夫です!

  • 童謡などの音楽をかけて一緒に歌って気分転換するようにしました。童謡じゃなくても好きな曲を聴いて歌うというのもいいと思います。赤ちゃんとずっと2人きりでいるとストレスも溜まってしまうのは当たり前だと思います。何かうまく気分転換できる方法を見つけられると、気分的にもだいぶラクになると思います。後はストレスになるような事をなるべく減らす。食事の準備なども超手抜きでいいと思います。宅配とかに頼るのもありです。掃除だって、毎日しなくていいと思います。実家の母に「部屋が散らかってたって死なないでしょ掃除なんて出来る時にやればいい」と言われ、すごく楽になったのを覚えています。
    出典 :マタニティブルー/産後うつ - コンビタウン
     

    家事は手抜きして、自分のための時間を作りましょう!
    好きな音楽を聴いたり、少しでも自分の気分をリフレッシュしましょう!

  • 産後うつ的な症状があったママさん達って本当に沢山いるんですねぇ…
    それぞれに、色々な克服方法があるようです。
    産後、ブルーになったり、心のバランスが保てなくなったり…、それは当たり前の事!
    しばらくすれば、きっと元気になれる!という位の気持ちで、乗り切る事も大切なのかもしれませんね(^^♪