若はげかも!?と焦ってる男子必見!!薄毛予防は生活習慣の改善で出来る!!

俺って若はげ!?と悩んでる人必見!!
薄毛が気になってきた人におすすめの薄毛予防にまつわる情報をまとめてみました!!

view344

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそも若ハゲって何???

  • 日本男性は平均10万~15万本の毛髪が生えています。
    しかしハゲ状態になると髪が太くなる前に成長が止まってしまい、細く短い弱い髪の毛が大量に増えてしまい、長い毛が無くなってしまうため、頭髪の密度が極端に減るため、見た目で薄毛に感じるようになります
    10代から発祥し、進行していく状態を「若年性脱毛症」と呼びこれを一般的に若はげと呼んでいるわけです。
    出典 :若ハゲの知識編 - 若ハゲとは何?
     

    若ハゲは早くも10代から進行していきます!!

  • 若ハゲの原因って何??

  • ■男性ホルモンの影響
    一説では男性ホルモンの影響によるものだと考えられています。
    男性ホルモンから分泌されるある成分が血液をめぐり頭皮に到達し、その後、毛穴に付着する為、生え際が詰まり、結果薄毛や抜け毛を増やす事となります。

    そこから考えると、思春期の男性ホルモンが分泌される時期から徐々にハゲが始まると言えます。ただし人によって体質がある為、男性ホルモンが多いから必ずハゲるというわけではないそうです。
    出典 :若ハゲの知識編 - 若ハゲの原因とは?
  • 遺伝

     

    遺伝という説も一般的に多く言われている事です。
    親や兄弟、祖父などにハゲの方がいれば、少なからずハゲの遺伝因子を持っている事になります。

  • ■ストレス
    円形脱毛症でも馴染みがありますが、ストレスは髪に大きな影響をあたえると言われています。
    少なからず人はストレスを抱えているものですが、性格的に落ち込みやすかったり、ストレスを抜くことが下手だったりと深刻に受け止めてしまうと精神衰弱を引き起こします。

    精神的なストレスは人体のホルモンバランスを大きく崩し、頭髪の成長を著しく妨げる結果となってしまいます。
    これがひどい状態になると冒頭でも述べましたが、円形脱毛症という特殊な髪の病気にかかってしまう事もあります。
    出典 :若ハゲの知識編 - 若ハゲの原因とは?
  • ■食生活

     

    身体の健康にとっては全般的によく言われる事だと思いますが、食生活の乱れはハゲにつながる可能性が高くなります。

  • 脂肪の摂取量が多かったり、動物性の食材など偏った食事をとると脂肪として体内に蓄積され、汗腺や皮脂腺から分泌される汗や皮脂が多くなり、頭皮の毛穴に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

    また野菜などは頭髪を促進させる効果がありますので、こうした食物を取らないと必要なビタミン要素が不足し、抜け毛につながる事もあります。

    またタバコやお酒などの刺激物は肝臓や血管の収縮等で栄養が行き渡りづらくなる為、頭髪に悪いとされています。
    出典 :若ハゲの知識編 - 若ハゲの原因とは?
     

    タバコも悪影響です!!
    お忘れなく!!

  • ■私生活の乱れ
    睡眠不足等の私生活の乱れは頭皮に大きな影響を与えます。

    また頭皮が不衛生な状態が続くと毛穴に皮脂が溜まり詰まってしまうため、新しい毛がはえる事を抑制してしまいます。
    ですが、毎日ゴシゴシと洗えば良いというわけではありません。
    強いシャンプーでゴシゴシ洗いすぎても頭髪に悪い影響をあたえます。
    出典 :若ハゲの知識編 - 若ハゲの原因とは?
  • 自宅で出来る予防方法とは???

  • 薄毛の予防や対策にもいくつかの方法がありますが、まずは自身でできる範囲のことから行ってみましょう。 薄毛の予防には、まず薄毛の原因を把握する事がポイントです。薄毛予防するために有効な対策は、栄養バランスのとれた食事、ストレスをためない生活、ストレス解消法を見つける、タバコ、酒を控えるなど。要は健康的な生活を送ることが重要です。 こういう私生活の改善があれば、薄毛予防ができさらに毛髪は正しい成長を続けていきます。やはり健康な生活が、体にも薄毛予防にも良いと言う事です。
    出典 :薄毛予防のための対策
     

    自分の生活を見直してみることから始めましょう!!

  • シャンプー

    抜け毛予防には、頭皮と髪を清潔に保つことが大事です。ですが、髪の成長のためには頭皮を守る皮脂を残すことも必要なので、あまり清潔にしすぎるのも良くありません。1日に何度もシャンプーしたのでは、髪も頭皮もダメージを受けてしまいます。理想としては、シャンプーは1日1回を守るのが良いようです。

    毛髪育成用のシャンプーには刺激が強いものも発売されていますが、医療的な見地では、薄毛予防には刺激が少ないシャンプーの方が合っているようです。シャンプーが残っていると頭皮に良くないので、すすぎにも気を配ってしっかりシャンプーを洗い流すことが大切です。
    出典 :自宅でできる薄毛・抜け毛の予防法
  • マッサージ

    頭皮のマッサージも薄毛予防には効果的です。マッサージはシャンプー中にも行えるので、マッサージもするつもりで、ゆっくり丁寧なシャンプーを心がけるといいでしょう。

    また、髪を洗った後にブラッシングをして、頭皮の血行を促すことも育毛には有効です。ブラッシングにはマッサージ効果があるため、毎日の洗髪後に行うといいでしょう。ただし、乱暴な強いブラッシングは髪や頭皮を傷つけるので、地肌を傷つけないように気をつけてゆっくり静かにブラッシングするのがポイントです。
    出典 :自宅でできる薄毛・抜け毛の予防法
  • もちろん禁煙も忘れてはいけません!!

     

    喫煙は薄毛に悪影響を及ぼします!!
    出来る限り早いうちに禁煙を心がけましょう!!

  • 自分に合った方法で薄毛を予防しましょう!!