呼吸法で劇的に変わる!心も体も健康になろう♪

毎日当たり前にしている呼吸。
でも私たちは間違った呼吸の仕方をしているのかも?
呼吸法だけで心も体も健康になれる!?
本来の呼吸を体に覚えさせましょう!!

view261

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分を変えられる呼吸

  •  

    深く息を吸っていない気がしませんか?

  • 呼吸はコントロール可能

  • 人間は意識しないでも、自然に呼吸をするように出来ています。眠っている時でも、自然に呼吸していますよね。これは全ての内臓と同じように、自律神経が24時間、呼吸をするようにコントロールしているからです。ところで内臓の中で1つだけ自分の意識でコントロール出来る臓器があります。それが「肺」なんです。すなわち、呼吸を意識的にコントロールする事によって、自律神経を安定させたり、気持ちも穏やかにしていく事が可能なんです。なぜかというと、呼吸は自律神経と意識の両方でコントロールが可能だからです。
    出典 :神経症に効く呼吸法
     

    確かにそうですね!!!

  •  

    自分でコントロールしてみましょう

  • 吸った時と吐いた時

  • 息を吸った時は、体を緊張させる交感神経が優位に立ち、息を吐く時には体をリラックスさせる副交感神経が優位に立ちます。ゆっくり深く呼吸することで副交感神経を刺激することができ、脳内にアルファ派やシータ派が出て、ハッピーホルモンであるセロトニンの分泌が促進されます。


    出典 :心も肌も浄化させる!美肌になれるヨガ呼吸法3選| Life & Beauty Report(LBR)
     

    吐くときにリラックスしているんですね

  •  

    ゆっくり吐いて~

  • 簡単!!呼吸法

  • 心がよく乱れて困っている人にお勧めしたい呼吸法です。方法は簡単で、呼吸の吐く息を1~、2~、3~、4~・・・と数えていく訳です。これなら、いつでもどこでも出来ますよね。呼吸を数えながら、ゆっくり深呼吸を続けていくと、次第に気持ちが穏やかになっていくのを感じるだろうと思います。
    出典 :神経症に効く呼吸法
     

    腹式呼吸を心がけて

  •  

    お腹をいっぱい膨らませましょう!

  • 思考力が向上するかも?
    丹田呼吸法

    脳が活性化され、思考力が高まると言われる丹田呼吸法。この呼吸法の原型は2500年程前のお釈迦様の教えが記された「大安般守意経」というお経にあると言われています。この呼吸法のポイントは、「丹田」というへそから握りこぶし1個分ほど下にあるカラダの部位に意識を集中させること。丹田がわかりにくい方は、腹筋(下腹部)を意識してみてくださいね。

    (1)息をすべて吐ききる。
    (2)ゆっくりと息を吸い込む。(下腹部へ空気を吸い込むような感覚で)
    (3)下腹部に力を込めて5秒ほど息を止める。
    (4)15秒以上時間をかけて、その息を細く長く吐き出す。(同時に下腹部の力を静かに抜いていく)
    (5)上記を行ったあとにいったん休憩する。

    常に下腹部に両手を置き、呼吸によって膨らむのを意識しましょう。
    この呼吸法を心を込めて5回繰り返せば、お釈迦様並みの頭の冴えを実感できるかもしれませんね。
    出典 :呼吸法を変えるだけで理想の自分に!:Men's HOLOS
     

    最初はできなくても続けてみましょう

  • 長生き=長息

  • 長生き=長息です。

    短い呼吸や短くて強い呼吸などは、不健康にし、寿命を縮めます。

    長くて、ゆったりとした呼吸は、健康と長寿を約束してくれます。
    出典 :呼吸法は人の心さえも変える! - 本音をずばり! - Yahoo!ブログ
     

    なるほど~

  •  

    どんな健康食品を摂るよりも
    呼吸だけで健康になれるかもしれませんね