「イライラする」「うつっぽい?」そんなアナタにおすすめのヨガポーズ♪

「会社で色々あってイライラ・・・」
「何だか最近、プチうつっぽい?」

そんなアナタにちょっとでもスッキリできるよう、
ピッタリのヨガをまとめてみました♪

view672

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • “プチうつ”に効果的な「アンテナのポーズ」

  • ◆ うつに関わるホルモン「セロトニン」

    セロトニンは、「癒しのホルモン」と呼ばれ、興奮を抑えて心を穏やかにさせるホルモンです。嫌なことがあった時に心身を癒すためにセロトニンが大きく働きます。うつ病になる人は、このセロトニンが不足しているというデータがあります。ストレスや心配事があったあとに、このセロトニンが大量に消費され、体内のセロトニンの量が急激に少なくなり、うつになりやすくなるといわれています。
    出典 :セロトニンの分泌を増やす習慣は | 女性ホルモンを増やすには?
     

    女性はセロトニンの生成が男性よりちょっと低いのです。だから、気分の落ち込みには注意が必要!

  • イライラが募ったら!毒出しスッキリヨガポーズ

  • パリヴルッタ・トゥリコーナーサナのポーズ

     

    1:椅子に浅く腰かけ、左足を前に伸ばします。

    引用)http://magazine.gow.asia/beauty/column_details.php?column_uid=00003822

  •  

    ●2:右手は左足に添え、左手を天井に伸ばしながらゆっくりと上体をねじります。

    この時、右手と左手が一直線になるイメージで、胸を開き呼吸を深めましょう。
    ポーズは10呼吸ほど繰り返し、反対側も同様に動作しましょう。

  • ねじりのポーズは、身体に活力を与えてくれます。とくに疲れやストレスがたまると内臓が硬くなりやすいと言われているので、ゆっくりとした呼吸に合わせるように、じっくりとポーズを取ってみて下さい。 内臓が活性化されると血行がよくなり、頭もスッキリするので集中力がアップします。また、体が温まるので冷えやむくみ、便秘解消にも効果があります。
    出典 :体の毒出して心も軽やか!イライラ解消集中力UPのオフィスヨガ by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)
     

    冷え、便秘にも効果あり!

  • 疲れた背中とだるい脚!伸ばして気分スッキリ

  • 片足前屈のポーズ

     

    (1)左膝を曲げ、右太ももの付け根に左足の裏をつける。
    右脚は真っ直ぐ伸ばし、かかとを突き出して準備。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/8138/2/

  •  

    (2)おへそと背中を引き寄せ、両手で足指を持つ。<息を吸って>準備。
    *足指に手が届かない場合は、両手をマットに下ろします。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/8138/2/

  •  

    (3)<息を吐きながら>おへそと背中を引き寄せ、上体を前に倒す。 太ももの後ろが伸びているのを感じながら、ゆっくりと5呼吸繰り返す。少しずつ骨盤を前に倒しましょう。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/8138/2/

  • 左右入れ替えて、左足も同様に行います。前屈のポーズで、全身の血流を促すと、気分がスッキリして、イライラが解消されるそうです!