【育児】腱鞘炎にならない為のコツ

育児で腱鞘炎になる人が多いようです
ならない為にも
コツをしっかり押さえておきましょう

view575

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腱鞘炎になる理由

  • 育児中は毎日のように赤ちゃんを抱っこしなければならないので腱鞘炎になってしまうことがあるのです。

    授乳中や寝かしつけるときなど常に抱っこしなければならないので手首を痛めやすくなってしまうのです。
    出典 :育児@腱鞘炎を治す8つのコツ 原因から治療まで
  •  

    腱鞘炎になって痛みがあっても育児を休むということはできません。

    なので、腱鞘炎にならないように予防することが大切です。

  • 子育てをする中でとても辛かったことの一つに腱鞘炎(ドケルバン病)があります。
    腱鞘炎がひどくなると激しい痛みによって日常生活にまで支障がでてきます。
    直すためにはとにかく安静にすることしかないのですが、育児や家事に追われる毎日の中で手を使わずに過ごすということは不可能です。
    とにかく悪化させないことが重要です。病院に行っても劇的な回復は見込めません。
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | 腱鞘炎(ドケルバン病)と育児
  • 腱鞘炎にならないためのコツ

  • 答えは簡単、手首や指に負担をかけないようにすればよいのです。なので、できるかぎり親や子供の面倒を見てくれる方がそばにいてくれる環境を作り出すことが大切だと思います
    出典 :育児で腱鞘炎にならないためのコツ
     

    環境を作る事が難しい場合でも
    模索する事も大切です

  • <家事・日常生活での腱鞘炎の予防>
     ・野菜の皮むきはピューラーを使う
     ・スライサーやフードプロセッサーを活用する
     ・料理中は菜箸ではなくトングを使う
     ・食事中は箸ではなくフォークやスプーンを使う
     ・字を書かない
     ・重いものはなるべく持たない
      例えば…買い物はなるべくだんなさんといって荷物を持ってもらう
     ・携帯メールを親指で打たない
     ・なるべく親指つかってものをつかまない
      (親指と4本の指の間でものをつかむのではなく、4本の指で物をつかむ)
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | 腱鞘炎(ドケルバン病)と育児
     

    日常生活でも予防は出来ます
    少しでも負担を減らしてくださいね

  • <育児での腱鞘炎予防>
    赤ちゃんを抱っこする時は…
     ・なるべく親指を開かない
     ・腱鞘炎を起こしていない手をつかう
     ・手首ではなく腕全体で抱っこする
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | 腱鞘炎(ドケルバン病)と育児
  • 抱っこするときは左右の手を交互に抱きかかえたりして、少しでも片方の腕や手への負担を減らすことです。

    また、スリングなどを使用するのもいいでしょう。

    スリングを利用するとずいぶん腕や手への負担が軽くなります。

    すでに痛みがあり育児が難しい場合は、病院などで治療したり、セルフケアすることが大切です。
    出典 :育児@腱鞘炎を治す8つのコツ 原因から治療まで
  • 病院などにいくことが難しい場合は、湿布を貼ったり、テーピングやサポーターなどを使用して患部への負担を減らしましょう。

    テーピングやサポーターなどで固定することで痛みが和らぐこともあります。

    しかし、痛みが引かなかったり、どうしても治らない場合は、病院や整骨院へ行きましょう。
    出典 :育児@腱鞘炎を治す8つのコツ 原因から治療まで
  • 腱鞘炎の予防といっても地味なことばっかりじゃない、と思われたかもしれませんが、腱鞘炎は日々の疲れの蓄積によってどんどん悪化していきますので、こんな地道な工夫が意外と大切です。
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | 腱鞘炎(ドケルバン病)と育児
  • 30分でも、1時間でもいいから抱っこを変わってくれる人がそばにいたら、どんなに助かったことか身にしみて知っています。

    なので親元から離れて生活している方は、近くに子供を預かってくれる施設などがないか探してください。子供を預けるのは何も悪いことではありません。

    ストレスを溜め込んで育児しているほうが、子供にとっても親にとっても良くないことです。また腱鞘炎になってつらい思いをしていくより、少しでも心も体も休める環境を作っていきましょう。
    出典 :育児で腱鞘炎にならないためのコツ
     

    ストレスは育児の敵とも言えます
    悪循環を招きかねません

  • 育児と腱鞘炎

  • 意外と繋がりがおおい腱鞘炎を
    解消するためにも
    旦那さんへ協力を依頼するのもひとつの手でしょう

  •  

    育児は一人で行う物ではありません
    家族に頼る事が出来る人がいるのであれば
    しっかりたよって
    自分自身が壊れないように努めないと
    駄目ですよ?