-3キロでイメチェン!短期間ダイエット【3キロ】

頑張ってダイエットするからには、周りの人に「急に痩せたね」と言われたいですよね!
そこで、まずは短期間に見た目の変化が分かる-3キロを目指しましょう。

view533

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目標の「3キロ」って一体どのくらい?

  •  

    蜜柑やズワイガニなど、3キロ単位で売られているものも多く見かけますね。
    実際に3キロのものを手に持って、気合をいれてみませんか?

  • 身近なモノの重さを調べてみよう!

  • 3キロ痩せるのにおススメな「レコーディングダイエット」

  • レコーディングダイエットの方法は、実際に食べたものやそのカロリーを記録するだけです。手帳や携帯のメモ機能を利用して、誰でもすぐに始められます。
    食べた食品とそのカロリーを記録することで、カロリーへの意識が高まり、カロリーの知識も身につきます。そのため、ちょっとした工夫でカロリーを抑えられるようになるのです。
    出典 :記録するだけで痩せられる!? レコーディングダイエットとは | ダイエットSlism
     

    運動や食事制限が必要ないのが嬉しいポイント!

  • 食生活の意識改善がキーポイント

     


    昨日何を食べたか思い出せないという場合、ダイエットへの意識が足りていないかも!?

    「お昼ご飯が高カロリーだったから、夜はヘルシーにしよう」など、
    自分が摂取したカロリーを自覚することが大切なのですね!

  • 3キロ痩せるならば、1か月レコーディングすれば十分という感じでした。
    3キロ痩せながら食生活が見直せるのは一石二鳥!
    出典 :3キロ痩せたい!夏までに間に合う短期で痩せるダイエット方法
  • 「運動」と「食事制限」のよいバランスを

  •  

    食事と運動で、キレイに痩せるを指しましょう!

  • 短期間で体重を落とすダイエットをする上で欠かせないのが「運動」と「食事制限」です。
    運動だけを行ってもたくさん食べてしまえば体重は落ちませんし、運動を一切しないダイエットだと筋力が低下してしまい様々な悪影響が出てしまいます。
    出典 :1週間で3キロ痩せる方法【失敗しない超短期ダイエット】
  • 俳優美木良介さんが考案「ロングブレスダイエット」

  •  

    森公美子さんもこのダイエットに挑戦し、何かと話題になりましたね!

  • 名前の通り息をすることで痩せようって方法です。息の仕方がポイント。お尻をキュッと締めた状態で、3秒で鼻から息を吸い、7秒で口から吐く。この息を吐くときに体全体に力を入れることが大切。汗が出るくらいりきむ感じです。これを6回=1分間します。
    そして、今度はおへその下を、常に引っ込ませた状態で息をするんです。 吐くときだけじゃなく吸うときにも引っ込めるんです。これもまた3秒で吸って、7秒で吐くを計6回、1分するだけ。
    つまり、1日合計2分のダイエット!なんて簡単!!
    出典 :3キロ痩せたい!夏までに間に合う短期で痩せるダイエット方法
  • 腹筋とふくらはぎを鍛えよう!

  • 3キロやせたいという人に、べつに辛い腹筋運動を勧めているのではありません。
    たとえばテレビを見るときにイスに座るようにして、そのとき脚を持ち上げるだけです。このとき背もたれにもたれずに手で座面のへりをつかみながら、脚を上げてバランスを取ります。
    ふくらはぎのエクササイズは、歯を磨くときだけでOK。その間、ずっと爪先立ちでいるわけです。ただし寝る直前にやると、交感神経が優位になって、興奮して不眠になる危険があるので、夕食後にすぐに歯磨きしてエクササイズしましょう。
    出典 :3キロやせたい人へ | 簡単に痩せるダイエット法レシピ
     

    忙しくて運動する時間が取れない日には、生活習慣にひと工夫を加えたエクササイズを取り入れましょう!

  • 体重よりサイズに着目するのも1つ!

  •  


    「ウエストが緩くなったかも!?」などと実感するとモチベーションもあがります。

  • 「あと3kg! あと3kgが落ちない!」と悩むより、アンダーバスト、ウエスト、ヒップ、太もものサイズを計った上で、週3回のスロートレーニングと毎日のスロージョギングをして、週に1度サイズを計測してみて下さい。食事のバランスがとれていれば、先にサイズが変わり、後から徐々に体重も落ちてくるでしょう。
    出典 :一番挫折の多い時! あと3キロ痩せる方法 | 恋愛jp
     

    体重がなかなか落ちないというときにはサイズダウンへ視点を変え、-3キロという数字にとらわれ過ぎないようにしましょうね!