辛い肩こり!セルフケアで肩こり解消☆

肩こりって本当に辛いですよね…
特に寒い季節は体もこわばって、肩に力が入りがち…
そんな辛い肩こり!自分でも出来る肩こり解消法をご紹介します♪

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肩こりって?

  • 肩こりとは、筋肉に疲労物質がたまってこり固まった状態のことを言います。それを引き起こしている原因は、血行不良です。なんらかの原因で血流がとどこおると、その部分の筋肉に栄養や酸素がいきわたらず、筋肉の活動がにぶります。
    すると、乳酸などの疲労物質が筋肉に蓄積。血流がとどこっているので、疲労物質が排泄されず、筋肉が固まり、ますます血管を圧迫して…。そんな具合に、どんどん血行を悪くしていく悪循環に陥ってしまいます。
    出典 :肩こりナビ01
  • 血行不良の原因って?

  • 1.姿勢
    デスクでパソコン操作をしているときなど、長時間じっと同じ姿勢で手先だけを動かしていると、肩や首の筋肉が緊張したままに。
    また、猫背などの悪い姿勢も、重たい頭を不自然な姿勢で支えることになり、肩や首に大きな負担がかかることになります。
    出典 :肩こりナビ01
  •  

    姿勢はやっぱり大切ですよね…

  • 2.内臓疾患
    ダイレクトに肩に症状が出るというわけではありませんが、血流がトラブルのある内臓やその周辺に集まり、結果として全身の血行不良を引き起こすのです。
    最近、ちょっとしたことでもすぐ肩がこるようになったというような人は、一度内科でチェックしてもらう方がいいかもしれません。全身の血行不良ということでは、冷えにも注意が必要です。
    出典 :肩こりナビ01
  •  

    内臓に何らかの疾患がある場合もあるとか…

  • 3.ストレス
    勉強や仕事で脳をフル回転させていると、筋肉を緊張させたり血管を収縮させる交感神経の働きが優位になり、全身が緊張します。そのストレスがピークに達して、「こんな緊張状態、もうダメ!」という段階になると、血行がとどこおり、肩こりとなってあらわれるというわけです。
    出典 :肩こりナビ01
     

    結構、ストレスが肩こりの原因となっている人も多いのでは…?

  •  

    ストレスは誰でも抱えているものですよねぇ…

  • 肩こり解消法とは?

  •  

    どんな解消法があるのでしょう…

  • 慢性的な肩こりの場合は?

  •  

    慢性的な肩こりには
    蒸しタオルやカイロであたためてあげる事がポイント!

  • お金もかからないし、だれでも気軽に利用できるのが蒸しタオル。
    熱めのお湯にひたして固く絞ってもいいし、水に濡らして軽く絞り、電子レンジで1分チンしてもOK。残念なのは、すぐに冷めてしまうこと。やや熱いお湯をはった洗面器を手元に用意して、タオルが冷めないうちに何度か絞りなおすのがおすすめです。

    出典 :肩こりナビ03
  • 温かさが長持ちして、肩はもちろん、全身のいろいろな部分に貼りつけたままほかのことができるという点では、貼りつくタイプのカイロや温湿布はもっとも重宝するアイテム。
    出典 :肩こりナビ03
  • 急性的肩こりの場合は?

  •  

    慢性的肩こりと真逆で今度は冷やしてあげる事がポイント!!

  • 朝起きたら急に首が回らなくなった、事故やケガでむち打ちになった、という症状のときは、温めるのではなく、まず冷やすことが先決だと覚えておいてください。筋肉の奥深くでは筋繊維が傷ついたり断烈したりして、出血が起こっています。こんな状態の時に、せっせと温めて血のめぐりをよくしてしまっては、出血がおさまるどころか、出血を促すことになりかねません。だから、患部を冷やして、炎症と出血をおさえることが重要になってきます。


    出典 :肩こりナビ03
  • 患部を徹底的に冷やしたいときに、もっとも活躍するのが保冷まくら。
    氷と比べて保冷時間が長く、繰り返し使えます。よく寝違えてしまう人は、冷蔵庫に保冷まくらを常備しておくと便利。
    出典 :肩こりナビ03
  • 患部を冷やす効果と、炎症を積極的に鎮める効果の両方がある冷湿布。薄く、肌にピタッと貼りつくので、外出時に便利です。肌の弱い人は、あまり長時間貼りっぱなしにしておくと、かぶれることもあるので注意して。
    出典 :肩こりナビ03
  • セルフマッサージ!肩こり解消ツボ押しマッサージ

  •  

    合谷のツボをセルフマッサージ!
    痛いんですけど、効き目がありそう…

  • 合谷のツボの位置は、人さし指と親指の骨が接する手前、つまり「骨の谷間」となります。その骨の谷間の、「やや人差し指の骨側に近いところ」をグッと押すと、痛気持ちいい部分があるはずです。合谷の効果的な刺激方法は、「人差し指の骨側に向かって、合谷のツボを押し込むような気持ちで、数秒間グッと力を入れて押す」というやり方。さらに、合谷を押している時は息を吐き、指を離したら息を吸う、という呼吸も併用するといいでしょう。深呼吸のように呼吸を深くするのがおすすめです。
    出典 :自分でできる!肩こり解消ツボ押しマッサージ
  •  

    頭蓋骨全体をマッサージするように!
    血行促進の効果がさらにアップ!

  • 頭蓋骨と、頚椎の継ぎ目あたりを触ると、くぼみがある部分が見つかるはず。
    ここが眼精疲労による肩こりに有効なツボ「風池(フウチ)」の位置です。さらに、この風池のツボから、下方向および内側にそれぞれ指1本分移動したところに、「天柱(テンチュウ)」というツボがあります。ここは眼精疲労による肩こりだけでなく、頭痛をともなう肩こりにも効果的です。これらのツボを効果的に刺激する方法は、両手で頭蓋骨全体をしっかりとつかむようにして、親指で風池・天柱のツボを交互に押していくのがおすすめです。
    出典 :自分でできる!肩こり解消ツボ押しマッサージ
  • 30秒で効く肩こり体操

  • 30秒で効く肩こり体操がスゴいと話題 - YouTube

     

    テレビ番組で紹介されたとか!
    是非、実践してみて下さいね(^^♪