「前期破水」について

「前期破水」に関する情報をまとめています。
症状のタイミングや原因。
解決法など。

  • S 更新日:2014/02/12

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 前期破水とは

  • 陣痛がまだ起こっていない段階に起こる病気です。
    卵膜が破れ、羊水が子宮外に流れ出る事を言います。

  • 症状

  • 症状の現れ方は突然です。
    腟から急激に羊水が流れ出ます。

  • 原因

  • 早産時期の場合、産道感染・子宮内感染・卵膜や胎盤の感染。
    これらが原因として考えられています。

  • 治療

  • まずは腟内の分泌物を検査して、羊水かどうかを確かめます。
    その後の治療法は、腟内洗浄・抗生剤の投与・子宮収縮抑制薬の投与などが行われます。

  • 深刻なものではなし!

  • 破水は、分娩途中で起こる事が多いです。
    正期産でも陣痛が始まる前に破水するケースが約30%との事。
    つまり、前期破水自体はさほど深刻な病気とは言い難いです。

  •  

    ネガティブ思考の人は、気にしすぎないよう、特に気をつけてください!