体の不調は、枕が原因だった!自分に合う枕選び

朝起きるとなんだか肩が重い…
それは、枕が合っていないから。
そこで、自分に合う枕選びについて、ポイントをまとめました。

  • mippi 更新日:2014/02/02

view223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人間の一生の3分の1は睡眠時間

     

    だからこそ、良い眠りは大切なことなのです。

  • 質の良い眠りには、自分に合った枕が不可欠

  • 合わない枕を使用し続ければ、不自然な姿勢で睡眠をとることとなり、寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低下してしまいます。そのため、熟睡するためには、あなたに合う枕の選び方を理解することが重要になります。
    出典 :枕の選び方を学ぼう!熟睡できる枕の選び方の3つの重要なポイント | iGotit
  • 自分に合う枕の選び方

  • 高さを見極める

     

    立っているときの自然な状態を保てる高さがベストです。

  • 性別による枕選びの傾向

  • 一般的に男性は高め、女性は低めを好む傾向があるようです。
    男性の場合2~5cm(使用時)、女性の場合1~3cm(使用時)程度です。これは、女性の方が比較的首の深さが浅いためです。
    出典 :枕の選び方! 種類・カタチについて
  • 体形による選び方

  • ■細身の方 細身の方や首が長めの方は、2.5~3.0cmがおすすめです。
    ■標準の方 標準の方には、3.0~4.0cmの枕をおすすめします。
    ■体格の良い方 体格の良い方は、背中の肉づきを考え4.0~5.0cmの枕がおすすめです。

    出典 :理想の枕の選び方
  • 好みの素材を選ぶ

  • 汗っかきな人には

  • 羽根枕がおすすめです。

  • 通気性も良く、吸湿・保温・発散性に優れている
    出典 :枕の選び方! 素材について
     

    羽根枕にはこんなメリットがあるのです。

  • お手入れ方法で選ぶ

  • 中空繊維を使用しているポリエステルわたの素材で、水洗い可能なもの
    出典 :枕の素材別お手入れ方法|快眠のポータルサイト《快眠ラボ》
     

    洗濯ができるので、衛生的です。

  • アレルギー気味の人にはお勧めできない枕

     

    昔ながらのそば殻枕。
    しかし、虫が付きやすいなど、アレルギーの原因となるのでお勧めできません。

    肌荒れや呼吸器系の不調を感じている人は、この素材は避けましょう。

  • 自分に合った枕を選んで、健康を手に入れましょう♪