入眠効果抜群の魔法のポーズ「シャヴァ・アーサナ」でぐっすり眠りましょう

view1036

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「なかなか眠れない・・・寝酒が足りないかな・・・もう一杯だけ・・・」
    なんて、まるでおじさんみたいなこといってワインなんか飲んでませんか?
    そんな不眠症に悩まされているアナタに、とっておきの方法を!

    それがヨガのポーズ「シャヴァ・アーサナ」です。
    これでアナタもいつの間にか・・・夢の中~zzz

  • ■シャヴァ・アーサナとは

  •  
     

    無の状態・・・なるほど、これは寝れそう!

  • 無空のポーズ

     
     

    空のポーズは、ポーズの疲れを癒す休憩のポーズであり、最もリラックスできる瞑想の姿勢でもあります。ポーズの合間に行う際は10呼吸ほど、身体を冷やさない程度に、実習の最後に行う際には5~15分、心が空っぽになるまで行います。


    引用)http://www.yoga.jp/pose/pose_detail.php?id=18

  • ■シャヴァ・アーサナの効能

  •  
     

    焦って、余計なことを考えたりしないでってことですね。

  •  
     

    他にも、色々な効果が。現代社会に生きている全ての人達に必要なポーズな気もしますね。

  • ■シャヴァ・アーサナのポイント

  •  
     

    何も・・・考えない・・・な・・・なに・・・も・・・

  • 夜ヨガ ~シャバアーサナ~ - YouTube

     

    どんな感じで眠りに向かっていくのかが、分かります。

  •  
     

    意識はしっかり持ってないといけないんですね。

  •  
     

    「ムーンパワー」との“コラボ”ですね。

  • 「屍のポーズ」ともいう

  •  
     

    それは・・・深いです。ちょっとだけですが、難しさが分かる気も。

  • ポーズの進め方

     
     


    STEP1
    シャヴァーサナでは、体をニュートラルな位置に置くことが重要だ。両膝を曲げたまま座り、足は床の上に、前腕にもたれて体を後ろへ傾ける。骨盤をやや床から持ち上げて、骨盤の後ろ側を尾骨のほうへ押してから再び床へ下ろす。息を吸いながら、ゆっくりと右脚を伸ばし、続いて左脚もかかとまで伸ばす。両脚を緩めて鼠蹊部を柔らかく、両脚が体の中心線から同じ角度になっているか確認し、両足を均等に外側に向ける。骨盤の前側を狭めて腰を柔らかくする(床にぴったりつけないように)。

    引用)http://yogajo.jp/pose/detail/88.html

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    どうですか?姿勢のキープの難しさが分かりますね。

  •  
     



    ゆったりとした呼吸を行いながら全身の力を抜き、身体を大地に沈み込ませるようなイメージで呼吸をぼんやりと感じておく。同時に全身が広がるような感覚を味わっておく。


    引用)http://www.yoga.jp/pose/pose_detail.php?id=18

  • ヨガのポーズですから、そのまま寝てしまうことが目的ではないのですね。
    でも、寝てしまったとしても、それはリラックスできて不眠が解消されたことになるので、
    それはそれでとても良いことだと、あるヨガの先生も仰っています。

    是非、今夜から参考に。