「スキンケアの習慣」あなたは身につけていますか?

スキンケアについて習慣化している人も、習慣化していない人もいると思いますが、必ずしも習慣化している方法が良いものだとは限りません。今回はスキンケアの習慣に関係するものをいろいろまとめてみました。

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌に合わないものを使ったり、反対に悪影響になることをしていたとしたら…。
    数年後の肌は、実質年齢を大幅に越したものになってしまいます。
    30歳なら30歳の肌、ではなく25歳くらいの肌が何よりも理想です。
    そうなるためには、正しいスキンケアを知っておきましょう。
    それと、肌老化はスキンケアは外側からのアプローチですが、ものを食べて栄養を与えね内側からのアプローチも大切です。
    肌に良い物を食べ、肌に良い事をすることが必要です。

    肌に良いことというのは、健康的な毎日です。
    ビタミン豊富な栄養、適量のたんばく質と水分、そして運動の習慣をつけることが大切。
    いくらスキンケアを頑張ってしても、食べるものに偏りがあったり、生活習慣がめちゃくちゃですと、良い肌は生まれないと思ってください。
    出典 :間違ったスキンケアと偏った生活習慣も肌老化の原因 | 敏感肌の為の保湿化粧水?噂の老舗製薬メーカー「咲水」口コミ
     

    スキンケアの習慣も大事ですが、生活習慣も大事ということですね。

  •  

    スキンケアの習慣を見直すより、まず生活習慣の方から見直さなければならない方も多いのではないでしょうか

  • 最近ニキビが多発して
    医者の不養生ではなく、看護師の不養生です
    仕事から帰って、一息付いていると知らないうちにウトウト・・・zzz
    メイクをしたままなんてことも、
    思い返せば、アレもコレも日頃患者様に注意していることばかり(°_°)




    顔見知りになった患者様にもやはりニキビができてると、
    「どうしたんですか?!」と言われてしまう始末です。


    毎日のスキンケアを、習慣化させることが大切ですよね!

    単純な習慣化は一ヶ月で身につくと言われていますが、行動の習慣化は身につくまでに三ヶ月かかると言われています。
    出典 :スキンケアの習慣化|現役ニキビ治療専門の先生とスタッフが教える正しいニキビケアと知識
     

    3カ月は習慣化するのにかかると考えなければいけないのですね。

  •  

    3カ月を長いと見るか、短いと見るか、人のよって変わってきますね。ちなみに私は長いと感じます。

  • 洗顔方法が基本に忠実か。習慣になって、おざなりになっていないか。スキンケアに使っている用品が、自分にあっているか。スポンジやケア用品が、使用頻度が過ぎて劣化してないか。日を決めて見直しましょう。
     

    習慣になっているのは、デメリットになっている場合もあるのですね。

  • 17、18だので化粧やらスキンケアやら気にせんでもええやんって思ってたけど、それくらいの年から習慣にしとかないとはたちすぎても身につきにくい。
     

    そうですね、早ければ早いほど良いと思いますよ、スキンケアの習慣を身につけるのは。

  • 美肌を作るためには、毎日のスキンケアがとても大切になってくるのですが
    それ以上に大切かもしれないものが「美肌を作るための習慣」なんです。 ダイエットなどでも習慣化させてしまうことがとても重要であると言われているように、美肌を作る上でも習慣は非常に大事なものです。 そこでここでは、美肌づくりに1歩近づくための習慣を紹介していきたいと思います。 これらの習慣をきちんと身につけることができれば、きっとあなたも美肌美人になるはずです。

    ●毎日肌の調子をチェックしよう
    お風呂に入った後のスキンケアなどで肌の状態をチェックする人も多いかと思います。 これに加えて、朝の肌の調子をチェックするようにしましょう。 忙しい朝は、ついつい肌の調子をチェックせずにすぐにメイクに取り掛かってしまうもの。 その前に、吹き出物ができていないか、肌にかさつきが出ていないかどうかなどの状態を確認してみましょう。 もしもこれらの状態が見付かったら、メイクをする前に化粧水を使ったり、集中ケア用の美容液を使ったりするようにしましょう。 また、肌全体がパサついているようであれば2~3分程度でも良いのでローションマスクをしてあげると一日中潤った肌をキープすることができます。
    出典 :美肌を作る習慣|美肌スキンケアの方法~スキンケア講座・美肌編
     

    美肌にも、習慣化することが大事なんですね。

  •  

    簡単に肌チェックできれば、習慣化は簡単なんですけどねえ。

  • 入浴中・入浴後のタオルケアは、強くしすぎない

    お風呂に入る時に、垢すりタオルで

    体をゴシゴシ磨いているような人もいるかと思います。

    タオルでこすりすぎると、皮膚のバリア機能が低下してしまうそうです。

    タオル、もしくはボディブラシで体をこすりすぎないこと。

    皮膚に傷がついてしまうと、一気にうるおい成分が溶け出して、

    乾燥しやすい体質になってしまうそうです。

    普段からタオルでゴシゴシこすって垢を落としているような人は、

    その習慣を見直してみましょう。
    出典 :入浴後の15分のスキンケア習慣が、美肌を作る | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    これも悪い習慣の例ですね。すぐに改善しましょう。

  •  

    タオルでゴシゴシ洗うの気持ちいいんですけどねえ。でも今日から控えることにします。

  •  

    クレンジングオイルは楽なので、使うのが習慣化しているのですが、多用してはダメなのですね。特に梅雨の時は。

  • 『美容液や乳液などをつける時の方向はありますか?』ってご質問がありましたので、

    私が毎日のスキンケア時に実践している【ついでにリンパ流し】の解説を

    朝晩のスキンケア、美容液・乳液・クリーム・UVクリームをお顔&首につける時には、リンパの流れに沿ってつけるようにしています。

    (化粧水は、3分間のコットンパックをします)

    美容液をつけるついでに♪顔に溜まった老廃物や脂肪をリンパの流れに沿って排出↑↑


    ポイントを、簡単おおまかに解説しますね。

    矢印の方向に、手を動かしていきます。

    ★お顔の真ん中から下(顎・口元・鼻)は耳の後ろに。

    ★真ん中から上(頬の上部・目の周り・額)は耳の上、こめかみに向かって。

    ★首は耳の下から鎖骨に向かって。

    ★最後は、脇のつけ根を軽くプッシュ。

    ■お顔は優しく。一方、フェイスライン下、首のリンパを流す時は、強く圧をかけないとしっかりと流れないため、痛気持ちいいくらいの力加減で行うのがオススメ
    出典 :◆ぜひ毎日朝晩のスキンケア習慣にしてね☆ - 【simon umedaの日記】
     

    下の画像を見ながらやってみてください。

  •  

    意識の高い人は自分なりのスキンケア習慣を身につけているものですね。


  • 肌を見ればスキンケアの方法がわかります

    洗顔のあと、どのようなスキンケアをしていますか? 化粧水をつけて、乳液でフタをして、クリームで被っているでしょうか。こんなマニュアルどおりのスキンケア方法には大きな落とし穴があるのです。実は、9割の女性は自分の肌を乾燥肌だと思っています。しかし、実際に乾燥肌なのは1割程度で、残りの8割の人は、乾燥から肌を守ろうと、せっせとお金と時間を使って油分を補い、無駄なケアをしているのです。その結果、ニキビやテカリ、毛穴の開きやたるみを招いているのです。もしもいま、少なからず肌悩みを持っているのであれば、一度スキンケアをリセットする必要があります。自分の肌質を正しく知ることで、肌トラブルを回避することができるのです。
    出典 :肌を見ればその人の内面やスキンケアの習慣がわかる - Yahoo! BEAUTY
     

    習慣になっているスキンケアについては、一回よく見つめ直してみることも必要かもしれませんね。

  •  

    習慣化しているスキンケアの方法、他人には合っていても、自分にも合っているとは限りません。