母乳育児で垂れ胸になっちゃったら…

母乳で育ててやっと卒乳。今までパンパンに貼っていた胸も気づいたら産前とは違う元気のない垂れ胸になっちゃったってママも多いです。改善方法をご紹介します。

view568

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バストが垂れる原因

  • バストが垂れる原因は、一つではありません。しかし、主なものにバストを支えているクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうことが挙げられます。
    このクーパー靭帯は、一度伸びてしまうと元に戻すことができません。(もちろん、切れてしまった場合も同様です。)妊娠で大きくなったバストの重みでクーパー靭帯が伸びてしまい、バストを支えることができずに垂れてしまうのです。
    出典 :垂れ胸を予防・改善するために行うべき産後のバストケア3つ - バストメイク専科
  • クーパー靱帯

     

    コラーゲンが繊維状になったもので、乳腺組織を皮膚や筋肉につなぎとめています。

  • 卒乳したらダイエットよりまずバストケア

  • 無理なダイエットをすることでバストの脂肪組織が減ったうえに
    栄養不足によって皮膚もたるむため、胸がシワシワになってしまうことがあるんです。
    出典 :授乳後のバストケアは重要| しぼむことのないために行う3つのコツ
  • ダイエット成功してもバストはシワシワは嫌ですものね。ダイエットをするなら厳しい食事制限はダメですね。

  • 保湿が大事

  • なぜ保湿がバストアップに有効なのかというと・・・
    授乳後、伸びきってハリのなくなった皮膚に弾力を与えてくれるからです。

    赤ちゃんの肌にすごい弾力があるのは、保湿性のおかげなんですよ。

    ですから、授乳後、特に皮膚のハリのなさが気になっている人はぜひ、
    だまされたと思って「保湿性の高いスキンケア用品」をバストにも使ってみて下さい。

    顔にも使えるレベルの高品質なスキンケア用品を使うのがポイントです。

    乳首の部分以外は、上からラップをかけて10分ほどパックするとさらに効果的です!
    出典 :授乳後のバストのたるみを保湿で改善 -垂れ胸バストアップ★授乳後離れ乳バストケア
  • お風呂上がりに保湿したいとこですが、子供の保湿ケアやパジャマを着せたりで自分のことは後回しになっちゃうこと多いですよね。子供が寝静まってからなど、リラックスタイムを兼ねてケアしていきたいですね。

  • おっぱい体操

  • 胸の垂れを解消してツンっと上向きになれる効果的な体操は
    おっぱい体操の権威、神藤多喜子さんの
    マンモリラクゼーションがおすすめです^^

    《マンモリラクゼーションの方法》
    ①片腕をあげてもう片方の手で10回程二の腕をワキに向かってさする

    ②あげていた腕はそのままでもう片方の手で乳房の
     少し背中側から乳房に向けて寄せるようにさする

    ③乳房の上面をほぐして大胸筋からクーパー靭帯をはがす

    ④乳房のワキ側斜め下から上に向けて持ち上げるように乳房をつかんでゆらす

    ⑤乳房の下から乳房を持ち上げるようにつかんでゆらす
    出典 :垂れた胸をツンっと上向きにさせるバストアップ法 - Yahoo!知恵袋
  • 短時間で出来るから忙しいママでも出来そう。子育ての合間に試してみましょう。

  • 自分にあったブラをつける

  • 下着屋さんでしっかりサイズを測ってもらいましょう。
    ブラジャーの中でバストが揺れるのも、きついブラジャーで抑えるのも、良くないんだそうです。
    ノーブラも、バストの重みでクーパー靭帯の負担が大きくなったり、無駄に揺れやすくなるので、やめた方がいいようです。
    出典 :バストの要、クーパー靭帯を切れないようにするには? | 産後ダイエットで目指せ!キレイなママ
  •  

    産前とサイズが変わっていることが多いです。ちゃんと測ってもらいましょう。

  • バストのハリに有効な食品

  • ○イソフラボンを多く含む大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)
    ○とろろ昆布(女性ホルモンの働きを活発にする)
    ○プエラリア・ミリフィカ = タイ原産のイモ

    プエラリアにはイソフラボン誘導体という女性ホルモンに似た成分が含まれているため最近バストアップやしわの改善効果等で注目されています。
    出典 :断乳後・授乳中のバストアップ・乳首の垂れ | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
  • プエラリアミリフィカ

     

    若返り効果が期待できるタイ北部に自生するマメ科の植物。
    サプリメントなどもあります。

  • バストケアにいいものもあるんですね。意識して摂取したいですね。