BBの次はCC、今回は「DDクリーム」が登場!その効果とは!?

BBクリームは大ブームになりましたよね!
そしてCCクリーム誕生!
次はなんと!DDクリームがブームになりそうです☆

view1296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 違いはきちんとある★

  • 韓国生まれのBBクリームは、Blemish(傷)Balm(香油)を
    意味しており、もともとは医療用に開発されたクリーム。
    美容治療後の肌にも使える優しい仕様が特徴です。
    ファンデーションのようにお肌を整え、しかも下地や
    日焼け止めがいらないという手軽さから世界的ヒットに。
    もちろん日本でもおなじみですよね!



    出典 :BB、CC、DD。どんどん進化するクリーム。一体何が違う? | 乙女ハック
  •  

    CCは、Color Control(カラーコントロール)から来ていると言われ、色調に重点を置いて開発されたのがCCクリームです。
    BBクリームを超える軽い使用感で、顔の色むらや黄ばみなどが気になる際に使用すると、効果が高くなります。

  • それでは今回登場したDDクリームは一体!?

  • 同ブランドによるとDDクリームは“Dynamic Do-all”の頭文字で、革新的なオールインワンという意味し、
    BBクリームの保湿力、下地効果、カバー力をパワーアップさせたものだといいます。
    また、特許をとったアンチエイジング成分がシワや毛穴を目立たなくさせ、ハイビスカスとオリーブのエキスが肌を
    たっぷり保湿させてくれるんだとか。気になる付け心地はCCクリーム同様に軽く、とっても
    滑らかな肌へと仕上げてくれるそう。
    出典 :BBクリームの次は「CCクリーム&DDクリーム」が大ブーム!?
  •  

    DDは、Dynamic Do-all(革新的オールインワン)の略。最新のこのDDクリームは、アンチエイジングを目的としたクリームとなります。
    BB、CC同様にお肌を整えながら、小じわや敏感肌をケア。継続的に使用することで、シワそのものが薄くなるそうです。


    似たような名前ながらそれぞれに特徴がある3つのクリーム。
    CC、DDはまだ世間に浸透していませんが、これから大注目のアイテム!先取りしてみてはいかが?

  • オールインワンがイチオシ♪

  • 「BB」は「Blemish Balm」のことであり、直訳すると「傷や欠点を補修する香油」になります。
    一方DDクリームの「DD」は、「Dynamic Do-all」の略で、
    「革新的オールインワン」を意味しています。
    BBクリームよりも優れた保湿力、カバー力を持っていて、
    特許をとったアンチエイジング成分がシワや毛穴を目立たなくさせます。
    出典 :BBクリームとDDクリームの違い

  • BBクリームやCCクリームと同じような感覚で使えながらも
    アンチエイジング効果があるのがDDクリームというわけです。
    10代や20代の人であれば、BBクリームかCCクリームで十分でしょう。
    ですが、年齢が気になり始める30代や40代以上であれば、
    DDクリームを使うのもよいのではないでしょうか。
    出典 :BBクリームとDDクリームの違い
  • ナチュラルメイクとアンチエイジングに興味があるなら、
    DDクリームはチェックしておいた方がよいでしょう。
    出典 :BBクリームとDDクリームの違い
  • BBはもう遅い!?

  • この1本で、

    美容液・保湿クリーム・化粧下地・UVカット・

    コントロールカラー・コンシーラー・

    ファンデーションのなんと7役!!

    皮脂・汗に強く、シミ・くすみ・毛穴をしっかりカバー。
    出典 :【CM風に】DDクリームが誕生しました。 | こえであそぶ koebu
  • さらに美容成分11種類配合で、

    メイクしながらスキンケアもできます。

    簡単、早い、キレイを今すぐ手に入れてみませんか?


    DDクリームは、あなたをもっと輝かせます。


    出典 :【CM風に】DDクリームが誕生しました。 | こえであそぶ koebu
  • 最後に

  • この機会に新しくでた

     

    DDクリームでアンチエイジングしませんか?