冬の妊娠さんが気をつけなければならないことって何?

寒い冬。。
インフルエンザや冷えなど妊婦さんは気をつけることがいっぱいです。
どのような注意が必要なのでしょうか。

view791

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠と冷え

  • 単に「冷え性気味かな?」と思って気にしないママもいるかもしれません。

    でも、実は妊娠中や出産時に起こりうる「ママの困りごと」は冷えが関係していることがたくさんあります。

    まずは妊娠中にママの体が冷えやすくなる理由について解説したいと思います。




    妊娠中の体の冷えの原因は大きく分けると次の2つです。

    ・姿勢の変化で血行が悪くなり、体が冷える

    ・ホルモンバランスの崩れで体温調節が上手くできなくなる
    出典 :妊娠中の体の冷えが与えるママと赤ちゃんへの影響|まさみの解説ノート
     

    妊娠が原因での冷え性というのがあるんです

  • 冷えはどんな影響を与えるの?

  • 【妊娠中の冷えが与えるママへの影響】

    ・初期にはつわりがひどくなる

    ・お腹が張りやすくなる

    ・腰痛や便秘になりやすくなる

    ・足がむくむ、足がつりやすくなる

    ・産後の母乳の出が悪くなる
    出典 :妊娠中の体の冷えが与えるママと赤ちゃんへの影響|まさみの解説ノート
     

    冷えからこんなに症状がでてしまうのです

  • 身体が冷えていると、妊婦さんはおなかが張りやすくなります。「おなかが張る」というのが頻繁に起こってくるようであれば、「切迫流産」や「切迫早産」が心配になってきます。
    出典 :平成22年度分 子育て・親育ち講座 | 秋田子育て情報 いっしょにねっと。
     

    心配が増えてしまいます。

  • お産のときにも、身体が冷えていると、陣痛が弱くて生まれるまでにすごく時間がかかったり、産後の出血がとまりにくかったり・・・、安産にはなりにくいようです。
    出典 :平成22年度分 子育て・親育ち講座 | 秋田子育て情報 いっしょにねっと。
     

    安産になりにくいのは困りますね!

  •  




    冷えはママにも赤ちゃんにも悪いですよ

  • 冷えの改善方法

  • ・足湯や入浴、お風呂でのマッサージで血行促進

    ・ストレッチや運動で血流を良くする

    ・腹巻きなど、体を冷やさない格好をする
    出典 :妊娠中の体の冷えが与えるママと赤ちゃんへの影響|まさみの解説ノート
     

    妊婦さんも妊婦さんでなくても一緒です

  • 妊娠後期に毎日足湯をすると、全身の血行が良くなるので安産になると言われています。
    寝る前の体が冷えやすくなっている時間帯に少し熱めのお湯で足湯をすると効果的ですよ。

    妊娠中でも問題ないアロマオイルなどを入れると、リラックス効果があり体温調整機能の正常化につながります。
    出典 :体温調整機能の低下が妊娠中の冷えを招く! | 冷え性改善マニュアル
     

    足湯を日課にしてみては?

  •  

    足湯でポカポカ
    リラックス~

  • 冬の外出は?

  • 外出することは悪くないけど
    人ごみだけは避けるようにしましょう

     極端に人が集まるようなところには、なるべくなら出歩かないほうがいいですね。妊婦さんはホルモンの関係でウイルスなどへの抵抗力が弱まり風邪をひきやすくなります。また同時に治癒力も低下しています。まだ今の時期、インフルエンザは流行っていませんが、人ごみではやはりどんなウイルスが飛び交っているかわかりませんよね。なるべくなら、人ごみを避けるようにしたほうがいいでしょう。
    出典 :まもなく本格的な冬到来、寒い季節も乗り越えよう!! 妊婦さんのための冬の快適生活術 - gooベビー
     

    人ごみを避ける努力はしましょう!

  • 風邪をひいてしまったら・・・

  • 風邪やインフルエンザに気をつけていたにもかかわらずかかってしまった場合は?
    症状が出てもまず、我慢しないことが大切です。すぐ、かかりつけの産婦人科に みてもらいましょう。漢方薬や西洋医学の薬がたくさんあります、まずはお薬を いただくことが大切です。
    出典 :妊婦さんの冬対策
     

    赤ちゃんのためにもすぐ病院へ

  •  



    勝手に判断せず病院からもらった薬を必ず飲みましょう

  •  


    冷えや風邪などに注意して元気な赤ちゃんを!