女の子の必需品!ムダ毛処理のクリームのメリット&デメリットは?

今や薬局でも売っている、ムダ毛処理のクリーム。
そのメリットとデメリットについてまとめてみました。

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「脱毛クリーム」って何なの?

  • 「脱毛クリーム」の定義はあいまいで、表面に出ている毛を溶かすものも、毛乳頭に働きかけて徐々に毛を薄く目立たせなくするものも、商品によっては「脱毛クリーム」と呼んでいます。
    出典 :脱毛クリームを選ぶメリットは?
  • 脱毛クリームのメリットは?

  • ・安価で行える(1本1000円程度3ヶ月~3ヶ月に1本程度消費)
    ・処理の手間や処理時間が短い。(3分~5分程度。敏感肌用を選択の場合5分~10分程度)
    ・次の発毛による不快感や毛が太くなること、「硬毛化」「増毛化」のリスクはない。
    ・痛みが全くない。
    ・処理の間隔が比較的長い。(4日~1週間程度)
    出典 :【足脱毛はどの方法がおすすめ?】除毛クリームで足脱毛をするメリットとデメリットについて|足脱毛.name
     

    高いと感じるかもしれませんが、
    カミソリよりは高くエステよりは
    かなり安いというお値段ですね。

  • 脱毛器やカミソリと違ってここが良い!

  • 脱毛クリームのもっとも良いところは、抜いたり剃ったりするよりもキレイになることです。
    肌の表面に出ている無駄毛は綺麗サッパリ溶けてなくなるので、剃った後にあるチクチク感もありません。
    また、抜いた後にある毛穴が出ているデコボコ気味な状態にもなりません。
    出典 :脱毛クリームの良い所 剃るよりもつるつるに!:除毛クリーム
     

    埋没毛が出来ないのも嬉しいポイントですね。

  • なかにはムダ毛が薄くなる効果のあるクリームも!

  • 抑毛ローションはムダ毛の成長を抑制し、毛を細く目立たなくしてくれる「抑毛」の効果があります。
    ただし抑毛というのは塗ってすぐに目に見えるほどの効果が出るわけではありません。
    出典 :抑毛ローション・除毛クリームの特徴
     

    即効性がないのと個人差があるので、何とも言えませんが
    確かに薄くなったという話は多く見かけます。

  •  

    抑毛ローションはパイナップルのものと、
    豆乳のものが有名ですね!

  • では、抑毛ローションのデメリットは?

  • 「効果が短期的」「不透明」というところだと思います。表面の毛を処理する場合、その場ですぐにキレイになっても、またすぐ生えてきてしまいます。抑毛しながら脱毛するものも、効果が表れるまで時間がかかるので不安に感じる事が多いようです。
    出典 :脱毛クリームを選ぶメリットは?
  • 脱毛クリームのデメリットは?

  • ・ アルカリ性がタンパク質を溶かす性質を利用した脱毛法であることから、肌への負担は大きい。
    ・ 除毛クリームの選択によっては高価になることもある。
    ・ アレルギー反応が起こるリスクがある。
    ・ 強い刺激臭を感じる種類の除毛クリームがある。
    ・ 減毛効果は得られない。
    ・ 剛毛や太毛の場合、効果が薄い場合がある。
    出典 :【足脱毛はどの方法がおすすめ?】除毛クリームで足脱毛をするメリットとデメリットについて|足脱毛.name
  • キケン!絶対にやってはいけないこと。

  • また、脱毛クリームは刺激が強いため、顔には使えません。
    顔は他の部位よりも、よりデリケートな部分のため、刺激の強い脱毛クリームは危険ですので、使わないようにしましょう。
    出典 :脱毛クリームの悪い所(2) 肌への刺激が強いし、顔には使えない:除毛クリーム
     

    Vラインに使えない商品もあるので
    キチンと説明書きを読んでから使用しましょう。

  • 出来るだけ薬剤の刺激が少なくて、自然の植物成分の配合されたものを使うことが大切になります。そして、パッチテストを行ってからお肌の反応を見て使うようにするのがいいのではないでしょうか。
    出典 :脱毛クリームのデメリット
     

    自分に合うものを探して、コロコロ商品を変えてみるのも
    楽しいかもしれませんよ。