ナッツの抗酸化作用が若さをキープ!今日からポリポリっと始めよう!

知ってました?ナッツには抗酸化作用があり、それがアンチエイジングに良いと!
これでずぼらなアナタもワタシも、簡単に永遠の美貌を手に入れたも同然♪

さて、どんな風にポリポリすれば良いのか、
調べてみましょ♪

view1081

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ・・・そんなことを考えていたとき、あるベテランのプロアスリートからナッツ類の摂取を勧められた。彼もイチロー選手と同じアラフォー世代だが、今でも現役選手として20代の選手たちに混じってプレーしている。話を聞くと、ナッツ類には「抗酸化作用」があり、それが老化防止につながるというのだ。こういった習慣なら、私のような怠け者にも簡単に取り入れることができるのではないかと勧めてくれたのだ。
    出典 :ナッツ類で若さをキープ|食の安全|現代ビジネス
     

    20代の選手と一緒にプレーって、それは凄い体力です。

  • 老化を防ぐのは「抗酸化作用」のお陰

  • どのナッツが良いのか?

     



    ナッツって高カロリーなイメージ。
    アンチエイジングのためとはいえ、そんな大量には食べられない。
    効率の良いナッツ、食べ方があるはず。

  • 特にアーモンド、ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実にはビタミンEが豊富に含まれているが、このビタミンEが抗酸化作用をもたらしてくれるそうだ。老化の原因となる活性酸素や老廃物、そしてウィルスなどから細胞を守ってくれるため、細胞の健康が維持でき、それが結果として老化防止につながる。
    出典 :ナッツ類で若さをキープ|食の安全|現代ビジネス
     

    定番のアーモンド、ピーナッツが良いのは助かりますね!

  • ● 抗酸化物質脂質の多いナッツ類には、酸化を防ぐための抗酸化物質が豊富。アーモンド、ピーナッツ、松の実、ヘーゼルナッツなどに多い「ビタミンE」や、ごまに含まれる「セサミン」などは、抗酸化作用で老化防止を助けてくれます。そのほか、アーモンド、ピーナッツ、くるみ、ピスタチオなどの外皮には、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているそうです。
    出典 :賢く利用したい、「ナッツ」のアンチエイジングパワー! | 教えて! イースマ
     

    ビタミンE、セサミンが良いんですねーピーナッツは皮つきのまま食べた方が良さそう♪

  • ビタミンEを始めとして、ビタミンには、細胞を守る働きに優れているものが多く、ビタミンAは、皮膚や粘膜の表面を強くする事でウィルスなどの侵入を防ぐ働きがあります。また、ビタミンCには、活性酸素の影響などで傷ついたビタミンEを修復する働きなどがあります。
    出典 :抗酸化作用 | ナッツの栄養
     

    ビタミン同士で補ってもいるんですね!人間の体って不思議です。

  • 女性の「薄毛」「白髪」にもナッツの効果が!

     

    更年期女性に多い悩みの一つとして、薄毛と白髪がありますが、その両方に効く食材に、ナッツ類があります。ナッツ類はどの種類でも老化を防ぐミネラル、ビタミンが豊富なので おやつ代わりとしても、口寂しいときにも最適なのですが、その中でもおすすめしたいのが、アーモンドとクルミです。

    他のナッツ類よりも、髪の毛に関係のあるミネラル類が多いですし、若返りのビタミンとも呼ばれる、ビタミンEが豊富です。

    引用)http://make-it.info/index.php?nuts#e662dbed

  • アーモンドは糖化を防ぐ!

     

    糖化は血液中の余分な糖分がタンパク質と結びつき、AGEという老化物質を作り出すこと。血管・骨・皮膚・目・他内臓等のタンパク質と結びつきます。老化物質AGEは通常体の中で少しずつ分解されて、尿として出ていきます。年を取るにつれ分解できる量が減ると、体の中にどんどん溜まってきます。アーモンドを食べると、AGEが入ってくる量が減らせます。


    引用)http://marutto50.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

  • 「老化物質AGE」が増えると老化が進む。それを防ぐ為に、アーモンドが最適ってことらしい。

  • 「老け」の原因、老化物質AGEってなに?

  • 皮膚の断面の写真を見た場合、年齢を経たら、皮膚の奥にAGEと呼ばれる物質がたまってきます。このAGEが、老化の犯人らしい。AGEは皮膚の弾力性の低下やシワや、たるみの原因と考えられています。老化は、皮膚だけでなく内臓や骨にも現れます。骨にAGEがたまると、骨がもろくなって、折れやすくなってしまいます。関節の軟骨にAGEがたまると、腰痛やヒザ痛の原因になります。AGEは、目の老化にも関係しています。水晶体の中が、黄色くなったり褐色に濁ってきます。白内障はこのようにして進行します。
    出典 :老化の原因はAGE,(肌、骨、血管等を若く保って老化防止する方法)
     

    体のあらゆる箇所に溜まってしまうらしい!コワイですね・・・。

  • このAGEは1912年にフランスの生物学者の、ルイ・カミーユ・マイヤール博士によって見つけられました。AGEとは、Advanced Glycation End-productsの略語です。日本語では、「終末糖化産物」と呼びます。老化物質のAGEは糖が蛋白質と結びついて、時間と共にできるとのことです。次のような式があるようです。

    (たんぱく質+糖)×時間=AGE
    出典 :老化の原因はAGE,(肌、骨、血管等を若く保って老化防止する方法)
     

    時間と共にジワジワと・・・!

  • 食塩不使用!素焼きカシュナッツ! - YouTube

     

    カシューナッツの素焼き、食塩不使用。安くて良いかもしれません。

  • どのぐらい、いつアーモンドを食べれば良いの?

  • 食べるタイミングと量

    ・食べ物の中のAGEを少しでも減らすには、食後に食べるのがよいタイミング。
     毎食に分けて食べましょう 。
    ・生でも大丈夫ですが、無塩・素焼きのアーモンドのほうが体にとっては吸収しやすいでしょう。
    ・なるべく長い期間食べることがAGEを減らすコツ。
    ・適量は、軽く片手にのるくらいの量(25g25粒くらい)
     クルミ等を混ぜた場合も、合わせて片手にのる量で。
    出典 :だだもれアンチエイジング糖化を抑えるアーモンドでAGEを減らす! くるみでダイエット! ナッツは美と健康の宝物 あさイチ5/30
     

    AGEを減らすためには、少し量を多めに摂らないとダメなようですね。食後っていうのがポイントかと。

  • ナッツを食べる時の注意

  • アンチエイジングの為にナッツを選ぶ時には注意点が一つあります。植物油を使っていない素焼きのナッツを選ぶことです。若返りのビタミン・ビタミンEは脂溶性ビタミンなので脂分と一緒に摂ると吸収がよくなります。ですがナッツの場合元々良質の植物性脂肪が豊富に含まれているので、よぶんな油分は必要ないのです。加工食品の酸化した古い油は老化現象や肌荒れの原因になることもあります。

    出典 :アンチエイジング食材・ナッツをおやつに食べよう。
     

    素焼きのナッツがオススメ!

  • またナッツ類がいくら健康に良いとはいえ、脂肪分が多くカロリーが高いので、食べ過ぎることのないようにしてくださいね。
    1日に3粒も食べれば、白髪や薄毛を改善してくれる、ミネラル・ビタミン類を十分に摂取できますから。
    出典 :ナッツ類を3粒食べて、全身アンチエイジング!
     

    1日3粒でOK!

  • ナッツのアレルギーには注意してください。アレルギーかどうかよくわからない場合は、少しだけ食べてみて様子を見るようにしてください。また、アーモンドなどのナッツ類には、食物繊維が多く含まれています。そのため、食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなることがありますので注意してください。
    出典 :老化の原因はAGE,(肌、骨、血管等を若く保って老化防止する方法)
     

    アレルギーに注意!