くせ毛を治す方法を考え直そう

くせ毛を治す方法を探している方は多いでしょう。強いくせ毛の人は、なんとか治らないものかと、その願いが切実なのは、とてもよくわかります。あなたは、直毛に憧れて縮毛矯正を繰り返してはいませんか?もし、くせ毛だから素敵なヘアスタイルができないと信じているなら、それは間違いだと伝えたいのです。

view556

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 発想の転換!カットでくせ毛を活かそう!

  • カットは毎回同じ長さを行ったり来たり、、、最低限鎖骨くらいの長さを行ったり来たり
    切りたい! と言っても癖の強さや 量の多さを理由に却下
    そんなこんなでずっと同じようなスタイルの無限ループ
    出典 :東京亀戸 TRON(トロン) 野坂信二の美容師日記 脱縮毛矯正。くせ毛を活かすという選択。
     

    くせ毛でこういう方・・・ほんとに多いはず。

  • クセがあるからといって、矯正か皮膜系トリートメントしか選択肢がないのは、ちょっとつまらない★
    クセを活かす♪っていう選択肢があっても全然いいと思います(-^□^-)
    出典 :『髪のくせ毛を活かす』という発想|美容家 柳本剛 東京 表参道の口コミで人気のサロントリートメント法
  • くせを活かしてショートに

     

    やわらかくみえるように
    ほんのりカラーも。
    必要ならパーマもありです。

  • こんな感じにもできます。

     

    「くせ毛」ととらえず「ウェーブ」と
    とらえ、ウェーブを活かしたスタイリングを。

  • ただ毛量を調節するだけでは、根本的な解決になりません。
    大事なのは、髪が収まる位置に、的確にカットされていることです!
    出典 :くせ毛を手なずける|美容家 柳本剛 東京 表参道の口コミで人気のサロントリートメント法
     

    カットの技術は必須です。特にショートヘアは。
    そして、日ごろのあなたのスタイリング技術も必要です。
    スタイリングは慣れ!これだけです。
    カットがしっかりされていれば、毎日スタイリングするあなたが上手にならないはずはない!

  • やっぱり縮毛矯正で治しますか?

  •  

    くせ毛の人なら一度はやったことがあるかと。

  • 縮毛矯正のメリットは一度かけた部分は半永久的にストレートになります。また、朝のスタイリングはクセ毛の時とは違って、とても楽になります。梅雨や湿気の多い日にも髪の毛が広がったりしません。また、部分的にかけたりもできます。
    出典 :縮毛矯正のメリットとデメリット
     

    しかし、一度縮毛矯正をしてしまうと、もとの髪にもどることなど考えられず、何度も繰り返してしまいがちです。早い人で2ヶ月ごと。これでは髪がどんどん傷むのを防ぐことはできません。

  • 他にも縮毛矯正専門店に行けば、トリートメント効果のある矯正もあるらしく、髪の毛を傷めずに矯正が出来るんだそうです。美容の世界も年々進歩しているようです。
    出典 :縮毛矯正の欠点 « くせ毛を直す方法
     

    美容の世界は年々進歩はしていますが、髪の毛を傷めずにできる縮毛矯正などありません。こういう話は、美容室の宣伝やネットの情報などで広がるようですが、安易に信じないで。

  • 薬剤の塗り方も・・・

     

    技術者によって、違いがでます。髪の状態によって、塗布する量も範囲も変わります。
    この違いは、仕上がりの違いに直結します。

  • アイロンも様々です。

     

    技術者によっても、アイロン器具も。今、アイロンはどんどん進化しています。
    アイロンを滑らせている時に、プチプチと髪が引張られて切れているような感覚がするなら、かなり古いアイロンを使っています。

  • 縮毛矯正が、くせ毛を治す方法として、効果が高いのは事実です。どうしても縮毛矯正を続けるなら、美容室、技術者を選ぶ努力をしましょう。美容室は、どこも同じではありません。技術者もしかり。

  • チェックポイントをいくつかあげてみます。
    ・事前のカウンセリングをしっかりとしてくれること。
    ・今の状態とこれからの進め方をしっかりと説明してくれること。
    ・1度縮毛矯正をした部分には薬剤を塗布しないこと。
    ・アイロンは最新の物を使い、かつ技術が高いこと。
    ・薬剤が化粧品類であること。
    これからも縮毛矯正を続けるなら、信頼できる美容室にお願いしてくださいね。