妊娠中に急に気分が滅入ってくる・・・マタニティーブルーとはどんな症状?

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティーブルーとは、妊娠中や産後に起こる漠然とした情緒不安定な症状を指します。
    これはその人の性格的な問題というわけでは無く、妊娠特有のホルモンバランスが関係しているようです。

  • マタニティブルーってなに?

  •  
     

    このマタニティーブルーは生まれ持って性格とは別問題のようです。

  •  
  •  
     

    マタニティーブルーの原因はホルモンバランスにあるようです

  •  
  •  
  •  
     

    産後の体調が整えば自然と解消される症状なのであまり深刻悩まないほうが良いでしょう

  • マタニティブルーの症状とは?

  • どんな状態になるの?

     
     

    マタニティブルーの主な症状は気持ちが落ち込みやすい、不安に感じやすい、イライラする、悲しみ、怒りなどマイナスの気持ちが出てしまうものです。

  •  
  •  
  •  
     

    気の持ちようでどうこうできる問題では無いという事は覚えておきましょう

  •  
     

    ホルモンバランスの不調に加えて身重な身体で何かと不自由というストレスも、マタニティーブルーの原因といわれています

  • 例えば、爪が切れなくなる、靴下がはきにくくなる、拭き掃除が大変になるなどが挙げられると思います。
    普段から旦那さんにお願いする事が出来る人はそれ程ストレスを感じないかもしれません。
    そのため自分の気持ちを抑えてしまう人ほどマタニティブルーになりやすい傾向にあるようです。

  • 育児ストレスとは違うの?

     
     

    マタニティブルーの最大の要因はホルモンバランスの変化ですが、夜の授乳のための睡眠不足による疲労など慣れない育児によるストレスが症状を悪化させてしまうこともあり、無関係とは言えません。
    できるだけストレスをためないように、上手に発散できるよう心がけましょう