背中が曲がっているのを治すには?猫背の原因と矯正のポイント

背中が曲がっているのを治すためには、猫背の原因と姿勢矯正のポイントを知ることが大切です。
猫背の原因を知ることで、猫背予防ができます。
猫背の人は、自然とこんな体勢をとっていませんか?
また、良い姿勢を目指すなら、3つのことを意識しましょう。

view70

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 猫背の原因はコレ!

  •  

    背中が曲がっていると、周囲の人にあまり良い印象は与えません。
    例えば、背中が曲がっていると元気が無いように見える、性格が暗そう、やる気が感じられない、自信がなさそう、不潔感があるなどマイナスイメージを持たれがちです。
    このような印象は、仕事や恋愛など様々なことに支障をきたします。
    また、背中が曲がっていることは印象だけでなく体の不調にも大きく影響します。
    背中が曲がっているとお腹や下半身が太りやすく、痩せにくくなってしまいます。
    更に腰痛や肩こりの原因にもなります。
    このようなことから、背中が曲がっている人は改善する必要があると言えるでしょう。
    姿勢が改善されれば、明るい、やる気がある、元気、清潔感がある、仕事かできそうなどとても良い印象になりますよ。

  • 背中が曲がっているのを治すために、まずは原因からチェックしてみましょう。
    背中が曲がっている=猫背の原因は日常生活の中にいくつもあります。
    あなたの何気ない癖が、猫背を悪化させています。
    まず、気を付けたいのが足を組む癖や腕を組む癖です。
    座った時に足を組む癖がある場合、自然と骨盤に歪みが生じます。
    その結果、徐々に背中が曲がってしまうのです。
    また、腕を組むと肩が前に出て前のめりになってしまいます。
    できれば、足も腕も組まないように意識したいですね。

  • いつも同じ側の肩にショルダーバッグをかけるのも、背骨に少なからず良くない影響を与えます。
    出典 :正しい姿勢と骨盤のゆがみを直す体操【はつらつライフ】
     

    どちらか片側にだけ負担を掛け過ぎるのも、背中が曲がる原因の1つです。
    これ以外にも、どちらかの足に体重を掛けて立つ、左右どちらかのひじ掛けを使う、横になってテレビを見る癖がある、横座りをするなどの癖が当てはまります。
    日常生活の中でこのような癖がある人は決して少なくありません。
    このような歪みが蓄積されることで、次第に背中が曲がってしまいます。
    そのため、左右どちらかだけに負担を掛けるのではなく、どちら側にも均等に負担が掛かるように意識することが大切です。
    例えばショルダーバッグを肩にかける際には、いつも右肩だから今日は左肩というように替えてみましょう。

  • 背中が曲がっているのを治すポイント

  • 一瞬で正しい姿勢の感覚をつかむ方法とは、「ヒザ立ち」のことです。まずは、「正しい姿勢」の感覚を覚えるために、実際に体感してみましょう。
    出典 :これだけでいいの?!猫背をラクラク矯正するためのたった2つのコツ
     

    背中が曲がっているのを治すために重要なのは、正しい姿勢を体で覚えることです。
    いくら正しい姿勢を意識していても、なかなか姿勢は身に付きません。
    そのため、まずはヒザ立ちをして自然に背筋が伸びる感覚を身に付けましょう。
    これを繰り返すことで、立っている時も座っている時も自然と正しい姿勢をとることができるようになります。
    いきなり正しい姿勢を意識するのではなく、まずはヒザ立ちから始めてみましょう。

  • 1.口腔=ここでは、鼻の中から、首までの空洞をイメージしてください
    2.胸腔=肺のゾーンのことを言います
    3.腹腔=胃や腸などの内臓があるゾーン
    出典 :これだけでいいの?!猫背をラクラク矯正するためのたった2つのコツ
     

    口腔、胸腔、腹腔は、姿勢を正すために意識したい部位です。
    背中が曲がっている状態では、これら3つの部位が潰されている状態なんだとか。
    そのため、体の至る所に悪影響が出やすくなってしまいます。
    3つの部位を潰さないように意識すれば、体の調子が上がるだけでなく気分も良くなります。
    毎日を明るく元気に過ごすためには、口腔、胸腔、腹腔を意識した正しい姿勢が必要不可欠なのです。

  •  

    背中が曲がっているのを治すための3つ目のポイントは肩にあります。
    背中が曲がっている人は、自然と肩が内側に入っています。
    そのため、肩に余計な負担が掛かって肩こりや首こりになってしまうのです。
    背中が曲がっているのを治すためには、胸を張って肩が内側に入らないように意識することが大切です。
    そうすることで、自然と背筋が伸びるはずです。
    ぜひ、これらのポイントを意識してみて下さい。