ここだけの話…『デリケートゾーンのかゆみ』は年中無休!?

デリケートゾーン(陰部)がかゆくなるのは、暑くてムレやすい<夏だけ>と思い込んでいませんか?寒さも本番を迎える<冬だって>あたたかな冬服や室温のおかげで下着の中はムレやすい状態。
実は、冬も結構かゆみに悩んでる人も多いようなのです。
提供:小林製薬

view13015

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 単刀直入!「今の時期、どんなときにデリケートゾーンがかゆくなりますか?」

  • あったかタイツは冬の恋人!でも、デリケートゾーンにとってはただの邪魔者?

     

    寒がりなので、ふだんから保温下着や厚手のタイツで防寒対策はバッチリ!
    …なんですけど、生理中はナプキンの上にそれを重ねるのであたたまり過ぎてムレてしまって、毎回デリケートゾーンがかゆくなります。時にはかぶれてヒリヒリすることも(T子さん/27歳)

  • 冬の屋内は夏より暑い!?下着の中も汗をかいちゃって…

     

    冬場のオフィスって暖房がガンガン効いているから、夏場より暑く感じるときがあるんです。
    そんな中で何時間も座っていると、下着の中が汗でムレてかゆくなって…生理中なんて、余計にですよ。会社ではボリボリ掻けないから、傍からみたらモジモジして変な人かも。笑(M美さん/31歳)

  • X’masデートのお泊まり準備、ムダ毛の処理で…

     

    彼がステキなホテルを予約してくれたから、私も気合いを入れてデリケートゾーンの毛を整えたことがあって。
    そしたら、毛を剃った部分がなんだかムズムズ…!
    冬で夏よりも肌が乾燥していたのか、すごくかゆくなってデートにあまり集中できず。(K子さん/34歳)

  • 年末年始の繁忙期。疲労やストレスがたまると…

     

    身体や心が疲れると、デリケートゾーンにトラブルが起きやすくなる体質みたい。
    特に、今の時期のように仕事が忙しくなったり、生理中や後は肌が敏感になってブツブツ赤みが出て、かゆくなってしまうことも多いです。(Rさん/29歳)

  • もはや冬の風物詩!?
    デリケートゾーントラブルの原因は?

  • 厚手の洋服、室内の温度設定、ムダ毛の処理、疲労・ストレスなどで、この時期も何かとトラブルが起きやすいデリケートゾーン。
    その原因のひとつは、モワッとこもった"下着の中の湿度"!

  • 肌(局部)が湿気や水分によりふやけた状態になると、角質層のバリア機能が低下します。
    そうなると皮膚は刺激に弱い状態になります。つまりかぶれやすい状態になるのです。
    出典 :カブレの原因 | サラサーティコットン100
  •  

    冬は、通気性が良くない服が増える上に室内は温度が高く設定されがちなので、デリケートゾーンがふやけてしまう条件がそろっている状態ですよね。
    デリケートゾーンがふやけて刺激を受けやすい状態では、かゆくなったりかぶれたりしやすくなって当たり前なんです。

  • イベント続きで忙しいこの時期。
    病院に行くほどの症状なのか悩んだ末に、放置してしまい…
    結局、毎日がかゆみとの戦いでせっかくのイベントも全力で楽しめなかった…なんてことも!

  • 皆どうしてる?
    自分でできるデリケートゾーンのかゆみケア

  • 『フェミニーナ』なら薬局・ドラッグストアで手に入る!

     

    薬局・ドラッグストアで手軽に買えるフェミニーナは、デリケートゾーンのことを考えて発売されたかゆみやかぶれを鎮める治療薬。塗るだけで気になるかゆみを鎮めてくれます。
    約20年も薬局で売られ続けているおなじみの薬なんです。

  • フェミニーナ軟膏Sを使った評価『満足度92%!』
    出典 :フェミニーナ軟膏S|フェミニーナ - 陰部のかゆみ、腟カンジダの再発に|小林製薬
     

    ヒミツは、かゆみをすばやく鎮める成分。気になったときに塗ると、すぐにかゆみを鎮めてくれるから、かきむしってひどくなるのを防いでくれるんです!
    しかも、低刺激で肌に優しいから安心してデリケートゾーンに使えます。

  • どれを常備する?選べる3タイプ

     

    フェミニーナ、といったらクリームタイプの「フェミニーナ軟膏S」だけをイメージしていませんでしたか?
    なんと、使用感や使い方で3タイプから選べちゃうんです。

  • 『フェミニーナジェル』はパウダー配合のサラサラした使用感。下着もべたつきません。

    『フェミニーナミスト』は逆さにしても噴霧可能なスプレータイプ。手を汚さずに済むので、特に生理中は重宝しそう。
    しかもマスカラくらいのサイズでもち運びにも便利です。

    『フェミニーナ軟膏S』は、べたつかないクリームタイプのロングセラー商品です。

    状況に応じて使い分けたいですよね。

    ちなみにフェミニーナは、ナプキンかぶれや汗むれだけじゃなくって、
    虫刺され・あせも・じんましん…いろんなかゆみに使えるって知っていましたか?
    常備薬として1本持っていると、大活躍してくれそう!

  • デリケートゾーンに薬を塗るのって、少し不安…?
    フェミニーナのあんなこと・こんなこと Q&A

  • ◆どうやって塗るの?どこまで塗っていいの?
    塗る回数は1日1~5回程度、かゆみを感じている部分に塗るだけ。
    腟内などの粘膜部分には塗れません!
    ちなみに、デリケートゾーンを直接触ることに抵抗がある場合は、トイレットペーパーなどに少量取って塗るのがおススメ!
    公式サイト「フェミニーナの使い方」

  • ◆実際に使った人の感想は?
    「フェミニーナ」の公式サイトで紹介されています。要チェック!
    公式サイト「使用者の声」

  • ◆デリケートゾーントラブルの実態や原因について、もっと詳しく知りたい!
    生理日予測「ルナルナ」のサイトでわかりやすく説明されています。
    ルナルナ×小林製薬「生理のときの“あったらいいな”相談室」