肥満=糖尿病【間違った解釈】

肥満は確かに、糖尿病に大きなかかわりを持っていると
言われていますが
肥満は万病の元です
全ての病気の原因になりかねません

view312

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肥満=糖尿病ではない

  • 肥満=万病の元です
    糖尿病だけで済む問題ではありません

    高血圧・高脂血症・心臓病・脂肪肝
    これらも引き起こす可能性があります
    生活習慣病すべてに関連してくると言っても良いでしょう

  •  

    睡眠時無呼吸症候群
    痛風
    腰痛・関節障害
    これらも引き起こす事になります

    肥満=万病の元・生活習慣病
    が正しい解釈でしょう

  • 肥満になると膵臓が動きにくい

  • 肥満になるとインスリンの働きが鈍くなります
    結果膵臓は頑張ります
    しかし、つかれて機能を低下させてしまい
    血糖値の上昇につながるというプロセスがあるのです

  •  

    BMI判定をして
    肥満かどうか調べるとよいでしょう

    いつも寝不足
    ストレスがたまっている
    不規則な食生活
    当てはまる人は要注意

  • 肥満には2タイプある

  • 洋ナシとリンゴ肥満型

     

    若い女性におおい洋ナシ型は
    皮下脂肪肥満型となります
    しりや太ももに脂肪が付きます

    リンゴ型は
    内臓脂肪型肥満となります
    お腹の中に脂肪がつくことになります

  • 過去に肥満だった人も
    要注意だと言えるでしょう

    リンゴ型の内臓脂肪肥満の人の方が
    糖尿病の発症率が高い事がわかっています

    いわゆる【メタボリックシンドローム】となってしまうのです

  • 生活習慣から見直す事が予防になる

  • 糖尿病の食事制限や運動で痩せた人は多くいます
    ダイエットをするという感覚ですると長続きはしないでしょう
    内臓脂肪は比較的落としやすい脂肪なので、無理はしなくてもOKです

    現在の体重5~8%の減量をしましょう

  •  

    毎月目標をしっかりとたて、ゆっくりと減量する事が
    大切です
    減量すると血糖コントロールもしやすくなるのです

  • 代表的な予防法

  • ながら食べをしない
    適度な運動をする
    食事はゆっくり良く噛んで食べる
    油分は取りすぎない
    満腹までたべない
    間食しない
    糖分の多いものを控える
    摂取カロリーを下げる
    等です

  •  

    毎日階段をつかう
    出勤は出来るだけ歩く
    など工夫をして、運動も取り入れる事が大切です

    肥満を改善し、きちんとした生活をする事は
    全ての病気から身を守る最善策とも言えるかもしれません
    BMI数値をはかって
    肥満防止に努めてくださいね