乳幼児の足のトラブル 内転足

内反足と同じく、新生児の足によく見られる足の疾患です。一瞬を争うような治療が必要なものではありませんが、内股原因になったり運動能力などに多少の影響が出ます。日常的なケアで改善できるケースも多いのが特徴です。

  • lotta 更新日:2014/04/22

view3302

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 内転足とは

  • 生まれつき足の前半分だけが内側に曲がっている変形です。先天性中足骨内反とも呼びます。
    出典 :足の疾患 | 国立成育医療研究センター
  • 足の内側部分のそりが強く、足の裏が「へ」の字状になっていたり、バナナのようにそりかえっている状態を指します。
    出典 :内転足 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
     

    内転足とは、生まれたばかりの赤ちゃんに見られる症状です。およそ1000人に1人の割合で発症し、男の子に見つかることが多いです。お腹の中にいたときの姿勢が影響しているといわれており、成長に従って自然に治ることもあります。

  •  

    内転足の症状とは、まず生まれた時にすぐに足の見た目でわかります。

  • 明らかに足の裏の形が、地面と水平になっているはずのものが内側に反り返り、への字になっている
    出典 :内転足 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
     

    、乳児の1ヶ月検診にて、指摘され、判明することが多いです。先天性のものもあるようですが、胎内にいた時の位置に関係したものもあります。

  • 正常な足との比較

     

    正常(ノーマル)な状態(下図右)

    内転足(ないてんそく)

    足根中足関節(そっこんちゅうそくかんせつ)部を中心にして前足部が後足部に対して内側に曲がっている状態です(下図左)。足根中足関節は下図ではブルーで示しています

  • 内反足とはちょっと違います

  • 足の前半分だけが内側に曲がる内転変形がみられます

     

    いわゆる「内反足」との違いは、かかとが内側に傾く内反と足の先が下がっている尖足がみられないこと。

  • 内転足の原因

  • 内転足の原因とは、母体にいる時の赤ちゃんの姿勢が関係しています。足を不自然な形で曲げた状態で長期間お腹で育っていたと言うことです。
    出典 :内転足 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
     

    すると足に負担がかかり、骨の変形が進行します。常に足を内側に曲げている事で、骨が内側に変形していくのです。そして母体から出てきた時に異常が見つかります。

  •  

    赤ちゃんの骨は柔らかいので変形しやすいとも言えます。

  • マッサージで矯正

  • 軽い内転足は、生後3~4ヶ月までに自然に、または保護者の方が手で矯正するくらいで治ります。
    出典 :足の疾患 | 国立成育医療研究センター
  • ベビーマッサージ 足

     

    赤ちゃんの足をやさしくマッサージして、刺激を与え、ほぐしましょう。

  • 筋肉の強弱バランスを整えるマッサージ

     

    足を内反させる筋肉と下方向に踏み込むための筋肉が、外反させる筋肉や足首をそらせる筋肉に比べて強くなっています。
    これらのアンバランスを整えるために、足の外側のふちを刺激しましょう。

  • 外反・背屈のストレッチ

     

    足を癖のある方向と逆向きにストレッチします。

    足首からかかとまでを手のひらでホールドする。
    足を挟むように指の腹の横をやさしくもち、足を外側と上向きにストレッチ。それぞれ10秒ほどキープ。5回繰り返します。

  • 内転足の矯正

  • 足部の発達が完了するまで、理学療法や整形外科靴での治療を続けていくことが望ましいです。

  • 靴の中敷調整やオーダーシューズで矯正

     

    足の内側が凹状、外側が凸状のCの字形に丸まっています。 矢印のように力を加える矯正用足底挿板(インソ-ル)を用います。

  • 矯正靴型シューズ

     

    矯正靴型シューズは、著しい内反または内転の矯正用にデザインされています。このシューズには、特殊な形の靴型が使用されます。特別なインソールがシューズの内側に施され、医療用補強材とつま革が作り出す曲面が足の内転の進行を防止し、同時に、足の外転を促します。矯正靴型で作られたこのシューズは、先天性内反足のお子様に最適で矯正治療の手助けとなります。

  • 症状が重い場合は、足に専用の器具を装着して外部から圧力をかけて骨の形を正常に戻していきます。
    出典 :内転足 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
  • 骨の成長と矯正器具の圧力により、骨は次第に正常な形に戻っていきます。

     

    子供の骨は柔らかいですから、次第に正常に戻っていきます。

  • 市販の靴を左右逆に履いて矯正する
    出典 :内転足。|なちょ’s HOUSE
     

    矯正具同様、両足が外を向く様に固定されるわけですね!

  • あそびながら矯正

     

    歩ける子であれば、砂遊びがよいエクササイズになります。
    裸足になり、砂を後ろへ掻き出したり、砂に足で絵をかくなどオススメです。

    しゃがんで遊ぶだけでも良い影響があります。