覚えておこう!「妊婦のための風邪対策」

「妊婦のための風邪対策」をしっかり覚えて、風邪を心配しない生活をしよう!

view125

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦の為の風邪対策をしよう

  • そろそろ風邪やインフルエンザが流行る季節になってきました。 妊娠していない時には熱がでれば解熱剤、インフルエンザになればタミフルと、何の躊躇もなく薬を服用できます。また極端な話、じっと寝込んで回復をまてばいいわけです。
    出典 :出産について|妊婦さんへ~風邪・インフルエンザ対策~(たなべ産婦人科)[ispot]
  • 栄養をとっていても

     

    どうしてもひいてしまうのが風邪ですよね!薬は胎児への影響も考え極力飲みたくないし・・・そんな人の為に風邪対策の方法をさっくりとまとめたので、参考にしてくださいね!

  • 風邪をひいてしまったら

  • 38度以下ならキャベツ湿布(硬い芯を取り除き薄い布に包んで枕の上に置く。あるいは頭を包む。)をする。これはインターナショナルな手当て法です。
    出典 :妊娠中の冷え対策・風邪対策 - コンビタウン
     

    これはすごい対策方法ですよね

  • レンコン(中ぐらいのもの5センチほど)をすりおろし、しぼって汁だけを利用します。レンコンの汁に葛粉少々を入れ、熱湯100〜150ccをいれてかき混ぜる。とろみがつかないときには弱火にかける。充分加熱されとろみがついたらショウガのおろし汁を2〜3滴入れ、塩か醤油で好みの味にして飲みます。
    出典 :妊娠中の冷え対策・風邪対策 - コンビタウン
     

    これで、咳に対して効果があるそうです!便利!

  • 喉元は温かく!

  • のどを冷やさないことも大切。着るものも、タートルネックのような首をおおうものがおすすめです。襟のないものを着て出かけるときはマフラーを巻きましょう。部屋でもシルクのような軽いものをこびに巻いているといいのです。
    出典 :妊婦のための風邪対策 [妊娠の基礎知識] All About
     

    ひかないようにするのも立派な対策なのです

  • ビタミンC

     

    ローズヒップなどに含まれているビタミンCは風邪をひきにくくする効果があるそうです!これは利用しない手はないですよね?

  • インフルエンザは予防接種をしておく

  • インフルエンザの場合は予防接種です。予防接種をしたら必ずかからないとは言えませんが、もしかかっても症状は軽くてすみます。妊娠中にインフルエンザになると使える薬の選択肢がかなり限られてきます。
    出典 :出産について|妊婦さんへ~風邪・インフルエンザ対策~(たなべ産婦人科)[ispot]
     

    使えない薬が増えてしまったら困りますよね・・・胎児への影響だけは嫌!

  • 入浴するのも大事

  • 妊娠の初期というのは、つわりもあるし、体調が思わしくないし、大変。そんな辛さを和らげてくれるのが、毎日の入浴です。お湯の温度は、40度ぐらいがベストです。水圧と浮力が体を支えてくれるので、リラックスできますし、お風呂に好きな香りのアロマオイルなどを入れれば、さらにリラックス効果は高まります
    出典 :『風邪をひいてしまった』妊婦の悩み| 健康Salad
     

    使わない方が良いアロマもあるのでご注意を!

  • ニオイに敏感な時期は、音楽で癒す、なんてどうでしょう。もちろん、お腹にいる赤ちゃんことを考えながらお湯に浸かりましょう。リラックすれば、抵抗力もあがり、風邪を予防することにつながるのです。ただし、風邪をひいたかなと思ったときは、入浴は控えることを忘れずに。
    出典 :『風邪をひいてしまった』妊婦の悩み| 健康Salad
  • ゾクゾクときたら、生姜、長ネギ、白菜、大根、ミツバ、シソを土鍋に入れて、コトコト煮込んで、特製スープを作ってみましょう。一緒にご飯を入れて、雑炊にする手もあります。せきでコホコホし始めたら、みかん、金柑、ナシ、大根、フキ、銀杏をとりましょう
    出典 :『風邪をひいてしまった』妊婦の悩み| 健康Salad