黄体機能不全に効く漢方って一体どんなものがあるの???

黄体機能不全で悩んでる人におすすめの黄体機能不全に効く漢方についての情報をまとめてみました!!!

view2299

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 黄体機能不全って一体どんな病気なの???

  • 黄体機能不全とは???

     

    黄体機能不全を簡単に言うならば、妊娠するために体の準備が整っていないということなのです!!!
    あなたの体は大丈夫???

  • 「月経周期」で妊娠するためには、月経開始から排卵までは「よりいい卵を育て」、そして排卵から高温期前半では「妊娠を待ち構えている状態」でなければなりません。
    これらの準備が不完全なとき、すなわち「卵胞発育不全」「子宮内膜感受性低下」などを伴うときに黄体機能不全を疑われます。
    出典 :黄体機能不全
     

    まずは基礎体温を付けるところから始めてみましょう!!!

  • 黄体機能不全の診断基準とは???

     

    基礎体温を測って自分の状態を調べてみましょう!!!

  • 1.高温期と低温期の温度差 0.3度以内
    2.高温期持続期間 9日以内
    3.子宮内膜の厚さ 8mm以内
    4.プロゲステロン 10ng/ml未満

    等が基準となります。
    出典 :黄体機能不全
     

    周期によっても変わってくるので診断は難しいことが多いようです!!

  • 基礎体温表での高温期のパターンとは???

     

    黄体機能不全には高温期のパターンがあるようです!!!

  • ・黄体期へだらだら移行型 二相性ですが、低温期から高温期への立ち上がりがだらだらとしている
    ・高温期が安定しない型 高温期に低温期の体温が混ざっている
    ・高温期後半が低温期へ近づく型 高温期を維持できずに、後半で低温期へ近づく
    ・高温期が短い型 9日間にもみたない高温期間のとき
    出典 :黄体機能不全
     

    当てはまる人は黄体機能不全の可能性があります!!!
    注意しましょう!!!

  • 黄体機能不全を漢方で治そう!!!黄体機能不全に効く漢方とは???

  • 漢方で治療することのメリットとは???

     

    漢方での治療には嬉しいことが沢山あります!!!
    是非メリットについて知りましょう!!!

  • 漢方のメリットは病気そのものではなく体の機能を根本から改善することを目指す点、そして副作用のリスクが少ない点にあります。黄体機能不全は排卵時の体の機能に問題が生じているケースが多いため、漢方が大きな効果をもたらしてくれるのです。
    出典 :漢方を活用した黄体機能不全の治療
  • 婦宝当帰膠や杞菊地黄丸

     

    子宮と卵巣に良いと言われている漢方です!!!

  • これらは子宮と卵巣に栄養やホルモンを補充する作用があり、子宮内膜の作成や卵胞の成熟を促す効果が期待できます。
    出典 :漢方を活用した黄体機能不全の治療
  • 冠元顆粒や星火逍遥丸

     

    ホルモンバランスを整えてくれる漢方です!!!

  • ホルモンバランスを整えることで黄体ホルモンの分泌を正常化させることができます。黄体機能不全の大きな問題のひとつが黄体ホルモンの分泌不足。基礎体温の高温期が維持できずに卵胞の成熟が阻害されてしまうのです。これらの漢方はそれを防ぐ効果が期待できます。
    出典 :漢方を活用した黄体機能不全の治療
  • 至宝三鞭丸や参茸補血丸

     

    受精卵の着床を促してくれる効果があるようです!!!
    妊娠希望の人におすすめです!!!

  • 黄体ホルモンの分泌を促し、高温期を安定して維持する効果が期待できます。
    出典 :漢方を活用した黄体機能不全の治療