これから園選びをするママさんへ 幼稚園と保育園の違いを知ろう 幼稚園と保育園の選び方 まとめ

幼稚園と保育園の違いについてご存知ですか?これから園選びをされるママさんへ幼稚園と保育園の違いや選び方についてご紹介しましょう。

  • green 更新日:2014/10/10

view52

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 幼稚園と保育園の違いと選び方

     

    幼稚園と保育園、どちらに通わせようかと迷われているママさんへ幼稚園と保育園の違いや選び方をご紹介します。

  • 幼稚園と保育園の違い【行政の管轄】

  • 幼稚園の根拠法令は学校教育法であり、「幼児の心身の発達を助長すること」を目的としています。これに対し、保育園(所)の根拠法令は児童福祉法であり、「日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること」を目的としています。
    出典 :幼稚園と保育園の違い
  • 幼稚園と保育園の違い【入園の決まり】

  • 保育園、幼稚園は小学校入学(6歳)までの間、入園が可能ですが、入園ができる年齢に制限があります。 保育園は、0歳(生後57日目から入園できる園もある)から5歳まで入園できます。
    出典 :保育園と幼稚園の違いと選び方 - 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト
  • 幼稚園は、満3歳から5歳まで入園できます。ただし、幼稚園によっては2歳(年度の途中で3歳となる)からの入園を認める場合もあります。
    出典 :保育園と幼稚園の違いと選び方 - 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト
  • 幼稚園と保育園の違い【預けられる時間】

  • 保育園は、基本的に8時間(9時~17時)まで園児を預けておくことができますが、7時30分くらいから開園している保育園が多いため、早めに預けることもできます。また、19時くらいまで延長保育を実施している場合もあります。
    出典 :保育園と幼稚園の違いと選び方 - 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト
  • 幼稚園の場合は、預けておけるのは5時間(9時~14時)となっていますが、16時くらいまでは延長できる幼稚園が多いです。
    出典 :保育園と幼稚園の違いと選び方 - 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト
  • 幼稚園と保育園の選び方

  • 「費用が安いところ」「給食などあって手間がかからないところ」などで園選びをする親御さんもいらっしゃいますが、実は「運営理念」こそが、子どもの将来のために大切なポイントです。
    出典 :幼保一元化「幼稚園と保育園」 - はっぴーママ.com
  • 今は国の定める「保育指針」という共通の教育理念に基づいて運営されているため、大きな違いはないはずです。ただ、具体的には、保育園や幼稚園の分類にとらわれず、それぞれの園が独自の方針に沿った教育を行なっています。そのため、教育理念や方針を確認した上で、選択すると良いでしょう。
    出典 :保育園と幼稚園の違いと選び方 - 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト
  • 幼稚園と保育園の違い【バス通園】

     

    幼稚園と保育園の違いの一つに、バス通園ができるかどうかというものがあります。私立の幼稚園の場合、毎月バス代を払うことによってバスが利用できるところが多いです。

  • 夫婦共働きの場合、保育園しか選択肢がないのでは?と考えられている方、いえいえそんなことはありません。私立の幼稚園の場合預かり保育をしてもらえることが多く、夕方18時ごろまでの延長保育を利用することで共働きの方でも安心して子どもをみてもらえますよ。保育園だけでなく、私立の幼稚園も視野に入れてみると良いでしょう。ただ、夏休みや年末年始などの休暇時に利用できるかを確認する必要があります。

  • 幼稚園と保育園の違い【お弁当と給食】

     

    幼稚園と保育園の違いにお弁当と給食があります。保育園は遠足などの場合を除いて給食がでますが、幼稚園の場合は、①毎日給食 ②毎日お弁当 ③給食とお弁当の混合 の3種類あります。