ダイエット・・・だけじゃない!素晴らしいウーロン茶の効果【後編】

【後編】
ウーロン茶と言えばダイエット。
確かにそうなのですが・・・それだけじゃないんです!

目からうろこの素晴らしいウーロン茶効果をまとめてみました♪

view462

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ウーロン茶の「美容効果」が素晴らしい!

  • 美肌を作る

     

    美肌を維持するのはとても大変なことです。潤いや張りがあり、血色がよい肌であることが美肌ですが、これを保つために一番大切なのは、適当な水分とコラーゲン(蛋白質)なのです。このコラーゲンは、ビタミンCによって作られますから、ビタミンCをより多く摂取することが必要になります。お茶には、緑茶、烏龍茶ともにビタミンCが含まれていることは有名ですね。17世紀の大航海時代には航海中、壊血病になって亡くなる船員が多い中、お茶を持ち込んだ船員だけは壊血病にかからなかったそうです。これはお茶に含まれるビタミンCが効果を発揮したためだといわれています。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/218562/

  • 烏龍茶には、美肌効果があります。烏龍茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールには、活性酸素を除去するSOD酵素を活性化させる効果が期待されています。活性酸素はもともと人間の体内に存在する物質で、外界から侵入してきたウイルスや細菌を撃退する力をもっていますが、喫煙やストレス、不規則な生活習慣などの原因で活性酸素が過剰に増殖すると、体内のたんぱく質や脂質、DNAなどを傷つけるといわれており、結果的に活性酸素は肌細胞を劣化させ、肌荒れや老化の原因になると考えられています。烏龍茶には、SOD酵素を活性化させるウーロン茶ポリフェノールが含まれ、活性酸素を除去することによる美肌効果があります。
    出典 :烏龍茶 | 成分情報 | わかさの秘密
     

    ウーロン茶ポリフェノールが活性酸素を除去し、美肌を!

  • SOD酵素って?

  •  

    SOD酵素は、強力な抗酸化作用を持つ、酵素の一種です。人間の体内に備わった防御システムとして活躍し、サビつきの原因である活性酸素を除去することで、健康維持に役立っています。酸化による様々な病気の予防に効果的ですが、食事からは摂取しづらいため、サプリメントで効率よく補うことが必要です。

    引用)http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/sod-enzyme/

  • 美肌のカギは「テアニン」

  •  

    ウーロン茶は、ウーロン茶ポリフェノールのほかに「テアニン」という美肌に有効な成分が含まれています。テアニンは、緑茶などに多く含まれるアミノ酸の一種です。テアニンには、α波を出現させリラックスした状態を作り出す効果があります。リラックスは、美肌作りの大前提です。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/08/10/18556/

  • α波が増えて、ストレス軽減効果

  • お茶を飲むと、穏やかな気持ちになる」「なんだかホッとする」…あなたも感じることでしょう。実はこれがテアニンの効果。テアニンの研究をしている太陽化学の小関誠次席主任研究員は、「テアニンを摂取すると、リラックスの脳波=α波が出現します。その仕組みは、口から入ったテアニンが血液脳関門を通過して脳内に移行し、脳をリラックスさせ、α波を出すと考えられます」実際にテアニン200mgを摂取した人たちの感想でも「頭がすっきりしました」「イライラがおさまりました」「いいアイデアが浮かんできます」とその効果が証明されています。 
    出典 :テアニン - goo ヘルスケア
     

    「穏やかな気持ちになる」のは大切なことですよね。

  •  

    女性の身体にとってもテアニンはとても良い働きをしてくれます。女性の約8割が何らかの悩みを持っているといわれるPMS(月経前症候群)を緩和するのです。月経前の怒りっぽくなる、疲れやすい、むくむ、仕事がいやになるといった辛い症状を改善します。また更年期障害のほてり、動悸、イライラ、不安感、といった症状も軽減してくれるのです。

    引用)http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0017.html

  • むくみなどの症状もそうですが、美容って言ってもイライラした状態じゃ何もならないですからね!

  • 良い睡眠が「美肌」をもたらしてくれます!

  •  

    若い健康な男性で行われた実験から、テアニンを就寝の1時間前に200mg摂取すると寝つきが良くなり、夜中に目覚めることが減るため、ぐっすり熟睡できることが分かりました。また、睡眠の効率が改善し、睡眠中の疲労回復がスムーズに進行して、起床時のリフレッシュ感をより強く感じるようになります。睡眠に悩みが多い中高年女性がテアニンをとると、睡眠の質が良くなることも確かめられています。いつも床に就いている時刻の1時間前に、テアニン200mgを摂取した中高年女性では、副交感神経の活動が睡眠の前半で有意に増え、逆に交感神経は睡眠期全体で有意に抑制されました。これは、客観的に睡眠の質が改善したことを示しています。さらに目覚めた時の疲労回復感が良くなることから、テアニンは睡眠に不満がある中高年女性の満足度を高める可能性があるようです。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/377550/

  • 昼間に取ればリラックスできる

    テアニンは、睡眠薬と同じく脳の中にあるガンマアミノ酪酸の働きを強めることで睡眠を改善します。しかし睡眠薬と違って、テアニンを日中にとっても眠くなりません。日中にテアニンを摂取すると、夜とは違って覚醒水準の低下や眠気の増強は起こらず、むしろリラックス度が上昇することが分かっています。これは、テアニンが摂取する時間帯によって、覚醒と眠気のバランスを適正なレベルに調整し、夜間は催眠作用を、日中は覚醒作用を発揮するためと思われます。ですから昼間にテアニンをとっても、作業能率が低下したりミスや事故を起こす危険が増したりする可能性は少ない、と考えられます。
    出典 :カフェインとは逆?お茶に含まれるテアニンで快眠! [睡眠] All About
     

    良い睡眠、日中のリラックス・・・美しい笑顔でいるためにも、テアニンを摂ることは大切だと思います!