肩こりの原因は肩甲骨だった!?”天使の羽”を動かして代謝アップ♥

肩コリの原因は肩甲骨の血行不良が原因かも!?肩甲骨美人になれば代謝がアップして自然に痩せられる効果も期待できます☆

view2100

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 肩コリとは?

  •  

    頭を支えるための筋肉の血行不良によって神経を刺激し、コリや痛みが生じる症状のことです。
    筋肉が活動するために必要な酸素と栄養を送る血液が不足すると、筋肉は酸欠状態になり、乳酸などの老廃物が溜まってしまいます。
    この老廃物が脂肪を刺激して発痛物質をつくり、コリや痛みとなると考えられています。

  • 原因は肩甲骨だった!?

  •  

    肩甲骨とは、鎖骨とつながっているだけで浮いているような状態の骨のことをいいます。
    「天使の羽」とも呼ばれるように、本来は可動域が広く自由な動きをします。
    オフィスワークや家事などで、肩が前にのめりこむような状態となり、本来可動域の大きい肩甲骨の動きが小さくなってしまい、周囲の筋肉が血行不良を招いていることが多いのです。
    肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まり、動きが悪く&血行不良状態となってしまいます。

  • 肩甲骨の可動域をチェック

  • ●背中の対角線上で自分の左右の手を組めない
    ●直角に曲げた腕の両肘をつけて水平以上の高さに上げられない
    ●直立の状態で体の後ろで両手を握り、握った手を腰骨の高さまで上げられない

  • 肩コリ解消方法

  • ①マッサージをする

     

    1:整骨院やクイックマッサージで肩のコリをほぐします。
    2:エステでリンパマッサージをしてコリをほぐします。コリはリンパの流れが滞っている証拠なので、リンパの流れを良くすることで、ダイエット効果も期待できます。

  • QUEEN'S PURE クイーンズピュア 恵比寿店

     

    肉に埋もれた天使の羽をよみがえらせる「肩甲骨はがし」や独自のインドマッサージで、ガチガチの上半身を集中的に揉みほぐし。施術後は血液やリンパの流れが良くなって、疲れも老廃物もスッキリ。

  • キャビテーション&インドマッサージ【しっかり120分】 ¥7,500
    出典 :QUEEN'S PURE クイーンズピュア 恵比寿店
     

    強力なキャビテーションで硬化した皮下脂肪を粉砕した後、インドマッサージで脂肪と骨や筋肉の間に溜まった老廃物まで一掃するプラン。さらに、ヒートマットで日常生活ではなかなか出せない毒素を排出し、徹底的に体質改善を図ります。

  • エルデ

     

    極上ラグジュアリーを楽しめる美と癒しの隠れ家サロンが松濤に誕生

    オリジナルブレンドオイルを使ったリフレクソロジー、リンパトレナージュ、世界各国の技術を取り入れたオリジナルの痩身トリートメントといったコースに加え、多様なオプションも揃い、全身を網羅する「美と癒しの宮殿」ともいうべきサロンです

  • ロイヤルオリジナルリンパトレナージュ(70分) ¥6,900
    出典 :エルデ
     

    アロマを使ってオールハンドで全身の経絡を刺激し、代謝を改善。むくみや冷え性の原因にもなる老廃物の排出を促し、やせ体質を作ります。マッサージ寄りの強めの圧で、癒し効果も高く、定期的に受けにくる人も多いメニューです。

  • 【口コミ】

  • 都内中心に約100店舗を展開するリラクサロンでダイエットコースを体験
    出典 :Re.Ra.Ku 新宿東口店
     

    大手ならではのマニュアルに沿った接客ではありましたが、にこやかで丁寧な対応に好感が持てました。施術も基本の流れは決まっているようですが、私の体の状態を見ながら時間配分や方法をアレンジしてくれたので、実際の時間より長く施術してもらったような充実感を得られました。

  • 一石五鳥のデトックスサロンで骨毒リンパ&美容矯正を体験
    出典 :青の家 銀座店 口コミ 体験01
     

    一石五鳥の美容効果が期待できる施術は、内容もかなり充実していていました。リンパが詰まっている部分や不調の原因も施術中にその都度教えてくれたので、自分の体の状態を把握することができました。スタッフの親身な対応も好印象でした。

  • ②ストレッチ

     

    【肩甲骨を上下に回すストレッチ】
    1.両足を肩幅程度に開き、つま先は外側に軽く向ける。
    2.息を吸いながらゆっくりと両腕を上げ、頭の上で手のひらを合わせる。ひじはまっすぐ伸ばして。
    3.息をはきながら、手のひらを外側に向け、ひじを少し後ろに引いて胸の位置まで下ろす。
    4.左右の肩甲骨を中央によせるように意識しながら、ひじを胸の位置で止める。

    ※1~4を10回繰り返す。

  •  

    【肩甲骨を後ろへ引きよせるストレッチ】
    1.両足を、肩幅より少し広めに開き、つま先を軽く外側に向ける。両腕を肩の高さまでまっすぐに上げ、両手の人差し指をくっつける。
    2.左右の肩甲骨を中央によせるイメージで、ゆっくりと腕を後ろに引く。手首、ひじ、肩が平行になるよう意識しながら、自然な呼吸で行う。
    3.肩甲骨をさらに中央によせていき、ゆっくりと両手を最初の位置に戻す。

    ※1~3を10回繰り返す。

  • ③温めて血行促進する

     

    血行不良に陥った肩甲骨を温めて、筋肉をやわらかくほぐすことが大事です。
    毎晩のお風呂タイムでは、しっかりお湯に浸かって体全体を温めてあげましょう。
    少し温まってきたら、両腕を前後にグルグル回してあるのも血行改善に効果的です。