病気を防いで毎日を健康に過ごすコツは?

高齢化で自身の周囲にも様々な病気を抱える人が増えてきました。ここでは美容・健康を通して、毎日を健やかに健康的に過ごすにはどうすればいいかをまとめてみました。

view31

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 近年、健康問題は増えている

  • 高齢社会において、健康にまつわる情報は沢山増えています。今や健康は医療現場だけの問題でなく様々な施設・病院・講習会などを通してその必要性が訴えられており、それを専門に指導するスポーツインストラクターなども登場しています。いくら国民保健・健康保険健康に加入していたとしても病気になれば収入が一時的に途絶え、その後の生活に大きな遺恨を残すことにもなりかねません。毎日健やかに過ごすためには睡眠・食事・運動をしっかりやると共に、ストレスを溜めないことが肝要です。もちん、温泉に浸かったりカラオケでめいいっぱい歌うのも良いでしょう。

  • まずは軽い運動から

  • 適度な肉体疲労は、確実に夜の熟睡ももたらします。体を動かした日は、睡眠薬を飲むのを忘れて眠ってしまったという人はよくいます。10分くらいでもいいので運動をすると体に良い影響をおよぼします。
    出典 :沢山歩いて沢山眠る
     

    よく「自分は運動神経が悪いから・・・」と言って頑として運動を拒む人がいますが、健康のことを考えるならどんなものでもいいので体はコツコツ動かしたいものです。そんなときおススメなのがウォーキングです。ウォーキングは人間にとって最も大切な歩くという動作を適度な負担をかけて実現してくれるので運動神経が悪かろうと誰でもできるのでおススメです。適度な肉体疲労はその日の熟睡をサポートしてくれるようになり、結果的に翌日の活力に繋がります。地方だと車メインで本当に歩く距離が少ないものですが、時には意識的に徒歩(ウォーキング)をやってみるのもよいかもしれませんね。

  • むくみを嫌って水を飲まないのはNG

  • 第1位 水。

    飲み物やん!と関西の方、突っ込まないで下さい(笑)。

    僕が決めているのではなく海外の偉い人が決めているのですから。

    水を甘く見るなと博士達は言っています。

    皮膚をスムーズにして記憶を良くし、関節の機能を守って

    最近はなんと、適度に水を飲むと体重が落ちることがわかっています。
    出典 :世界で最も体に良い食べ物 ベスト3
     

    世界で最も体に良い食べ物の一位が水、だなんていわれると拍子抜けかもしれませんが、これはれっきとした事実です。女性だとむくみや体重増加を気にして何となく水分補給は躊躇われるかもしれませんが、人間の体はその6割が水分でできているのだから、これをきちんと補給することは美容だけでなく健康管理という面でも絶対に欠かせません。真水を飲むのが苦しい場合は水を温めた白湯でも効果は期待できます。こちらは朝起きて一杯飲むだけで体の芯が温まり様々な効果が期待できるので是非ともやってみてください。特に高級なミネラルウォーターやアルカリイオン水、水素水、炭酸水でなければならないという縛りもないのでおススメです。