まさかの怖さ!ガス中毒の対処法

ストーブなどにより起こるガス中毒を起こした時の対処法をまとめました。

  • yk01 更新日:2013/12/14

view411

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ガス中毒はどんな状況で起きるか

  • 一番身近なところでは、閉鎖空間の中でストーブなどの暖房器具を用いる場合でしょう。昔の日本家屋ではすき間がありましたが、今のマンションなどは気密性が高いため、「まさか」と思うような状況でも事故が起こります
    出典 :「まさか」と思う状況で発生する一酸化炭素中毒の怖さ | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社
     

    寒いとつい部屋を締め切りがちですが、こまめな換気をして空気を入れ替えることが大事です。

  • 不完全燃焼防止装置の付いていない古い小型湯沸器を使用していました。
    奥さんは、換気扇を回さずに、台所で長時間にわたって洗い物をしていました。ところが小型湯沸器の排気口にあるフィンが汚れで目詰まりを起こしており、排気ガスがうまく外にでなくなったために不完全燃焼を起こしたのです。
    出典 :LPガス安全委員会:LPガスの正しい使い方 - CO中毒事故を防ぐために
     

    湯沸器などが空気の不足による不完全燃焼を起こすことで、一酸化炭素中毒を引き起こします。

  • 5月上旬、北海道帯広市の住宅の一室に寝ていた70~80歳代の夫婦2組が、都市ガスを吸い込んで一酸化炭素中毒になり、救急車で病院に運ばれた。症状は比較的軽かったが、その住宅が全くガスを使用していなかったため、奇妙な事故として注目された。ガスは敷地の前面道路の下にある27年前に敷設したガス管から漏れ、住宅まで到達したものだった。ガスは地中の砂質土層を通ったと推定されている。
    出典 :“電化住宅”でガス中毒 / SAFETY JAPAN [事例] / 日経BP社
     

    オール電化の住宅でも外から漏れたガスが進入しガス中毒を引き起こしたこともあるそうです。

  •  

    「まさか」と思われる状況でガス中毒が起きることも少なくないのです。

  • ガス中毒の特徴

  • CO(一酸化炭素)は、無色・無臭で感知しにくい気体で、毒性は強力
    手足がしびれて動けなくなることもある
    重傷になると、脳神経細胞を破壊したり、意識不明や死亡に至ることがある
    軽い中毒症状は風邪に似ている。頭痛、吐き気、気分が悪いなどの症状を感じたら、ただちにガス機器の使用中止を
    出典 :ガス中毒について知る - Yahoo!ニュース トピックススタッフブログ - Yahoo!ブログ
  • 軽度の中毒症状は風邪に似ていて気づくのが遅れることがあります。
    頭痛・吐き気がしたら要注意。重くなると手足がしびれて動けなくなることがあります。
    重症になると、脳細胞が破壊されたり、意識不明になるなどして、死に至ることもあります。
    出典 :ガスを安全にご利用いただくために - 一酸化炭素中毒にご注意/大阪ガス
     

    寒い時期に起こりやすく、症状も風邪に似ているとなかなか気づくのが難しいのかもしれませんね。

  • 淡蒼球の壊死や脱髄疾患が徐々に進行することにより、回復したと思われたあとに数日から数週間後に発症する後遺症もある。こちらは中毒直後(の急性中毒症)と区別して慢性中毒症(間歇型一酸化炭素中毒)などと呼ばれる。
    出典 :一酸化炭素 - Wikipedia
  • ガス中毒を起こした時の対処法

  • 窓を開ける!外に出る!
    とにかく新鮮な空気を吸うことしか助かる方法はない!
    出典 :一酸化炭素中毒になったとき/日常で役立つ救急サイト
  • ①窓ガラスを割ってでも室内に新鮮な空気を入れて換気する。
    ②室内に入るときは、濡れたタオルやハンカチで口や鼻をおおい、大きく息を吸って息を止めて入り、すぐに窓を開ける。
    ③ガスの元栓や車のエンジンなどの一酸化炭素の発生源を止める。
    ④電気のスイッチは入れてはいけない!ちょっとした火花には注意しよう。余裕があればブレーカーを落とす。
    ⑤傷病者の衣服をゆるめて風通しのいい場所に寝かせる。
    ⑥体温が下がってくるので毛布でくるむなどして保温に気を付ける。
    ⑦意識がない場合には人工呼吸を行い、救急車を呼ぶ。
    出典 :一酸化炭素中毒になったとき/日常で役立つ救急サイト
  • 【1】ガス中毒が疑われる場合には、ただちに119番に通報する。安易に部屋に入らない。
    【2】傷病者が部屋の外に出て倒れている場合は、呼吸しやすいように衣服をゆるめ、横向きに寝かせる。
    毛布などを掛けて保温し、様子を観察
    傷病者本人が歩けるといっても、歩かせない
    意識が薄れかけていたら、強く呼びかけ、頬をたたくなどして目覚めさせる
    【3】意識がない、または反応が非常に鈍ければ、心肺蘇生法を救急車が来るまで続ける。ただし、二次汚染を生じるガスがあることに留意する。その場合は、救急隊や消防隊が到着するのを待つ。
    出典 :おぼれた/感電した/ガス中毒/毒物を飲んだ時の応急手当 - goo ヘルスケア
  •  

    まずは何よりも換気が重要ですね!

  • 1.絶対に、暖房としてガスコンロやオーブンを使わない。
    2.ガレージなどの密閉空間に、エンジンをかけたままの車などを放置しない。またそのような中に滞在しない。
    3.自動車、発電機、加圧洗浄機などガソリンを動力とする器具を、屋外でも、開いた窓やドア、換気口の外など、屋内に通気される場所では使用しない。4m離していても風向きによっては室内に一酸化炭素が入ることも報告されました。
    4.排気設備が専門的に備え付けられていない地下室や車庫などの密閉空間では、もしドアや窓をあけていたとしても、発電機、自動車などのガソリン駆動の器具を、使用しないでください。
    5.絶対に、家やテント、キャンピングカーの中で、炭焼き機、火鉢、ランタン、携帯用キャンピングストーブ、発電機などを使わない。
    6.暖房がなく寒いなら避難所や近くの友人の家などに行きます。
    7.もし一酸化炭素中毒が疑われたら、ただちに医療機関を受診してください
    出典 :自然災害において自分、家族、同僚、地域の健康を守るヒント集: 死にも至る一酸化炭素中毒を予防するための7つのポイント
     

    こういった予防策も重要となってきます。