【マタ旅は危険!?】妊娠8ヶ月の旅行って大丈夫なの?【妊娠後期】

赤ちゃんが産まれたら夫婦や自分の時間は暫くの間はお預けですよね。
そんなこともあり近頃「マタ旅」という妊娠中の旅行がブームになっているそうです。
安定期とはいえ妊娠8ヶ月の旅行って大丈夫なのでしょうか?
夫婦2人の楽しい思い出になるように、マタ旅の危険性や旅行時に気をつけたいことをまとめています。

view9517

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブームになっている”マタ旅”って?

  • 待望の妊娠をして、赤ちゃんに会える日を心待ちにしているみなさん。
    これから始まる新しい生活に楽しみと希望で溢れていることと思います。

    しかし、赤ちゃんが生まれると生活のリズムが整うまでは全てが赤ちゃん優先になり、お母さんは自分のことなんて構っていられないくらい忙しくなります。

    そんな風にみんなが言うためか、最近マタニティーの内に旅行に出掛ける「マタ旅」がブームになっているのです。

    「マタ旅」とは一体何のでしょうか?

  • ★マタニティーの旅の特徴★

     

    夫婦2人でゆっくり過ごすことが出来るのは、しばらくはこれで最後です。
    2人の思い出作りに是非旅に出てみてはいかがでしょうか?

    《マタ旅のルール》
    ①妊娠5~7ヶ月の安定期に計画しましょう。
    ②無理なスケジュールを組まないこと。
    ③マタニティープランがある宿泊施設も増えています。
    妊婦さんに優しいお宿でのんびりと過ごしましょう。
    ④海外などの長距離移動はマタ旅には向きません。
    ⑤計画をしていても、当日具合が悪い場合は無理をしないで諦めること。


    くれぐれも旅だからと言ってアクティブに動きすぎないことがポイントです。
    おなかの赤ちゃん優先で、のんびり過ごしましょう。

  • 妊娠8ヶ月の”マタ旅”は大丈夫?

  • 妊娠8ヶ月というと、妊娠28~31週目のことを言います。

    この頃になると急にお腹が大きくなってきて、胃が圧迫されて気分が悪くなったり・動悸や息切れで動くこと自体が少ししんどくなってくる人も多いです。

    出来ればお腹が大きくなる前の妊娠5~7ヶ月辺りにマタ旅を計画するのが1番良いと思います。
    安定期に入りつわりなどが落ち着いてはくるものの、お腹はまだそんなに大きくなっていないので動くこともそれほどしんどくはないでしょう。

    折角の夫婦水入らずの旅…体調を気にせずに満喫したいですよね。

  • ★妊娠8ヶ月の旅行は賛否両論★

     

    お腹も大きく目立ってくる妊娠8ヶ月の旅行は、周囲の人から見ると「大丈夫!?」とヒヤヒヤ心配になるようです。

    本人は至って元気でも、動きにくそうなお腹を抱えて旅行なんて…と思う方は少なくないので妊娠8ヶ月でのマタ旅は賛否両論です。
    そもそもマタ旅自体が賛否両論ですので、旅行に行く場合は自己責任ということになります。

    どんなに元気でも医師に許可をもらってから出掛けるようにしてください。

  • ”マタ旅”に適した場所は?

  • ・禁煙の部屋が選べるところ
    ・近くに大きめの病院があるところ
    ・どうしても海外に行く場合は、飛行機での移動が6時間以内のところ
    ・秘境・山の中など段差が多いところは避ける

  • ★マタ旅は行き先選びも重要★

     

    万が一のことを考えると、国内旅行が安心です。
    国内でも、道が荒く車の振動が激しいような場所も避けた方が懸命ですね。

    あくまでも赤ちゃんのことを1番に考えて、自分達本位の旅にしないように気をつけましょう。

  • 温泉”マタ旅”は大丈夫?

  • 温泉はいいですよね。
    おそらく、国内で近場の旅と言うと温泉という選択肢も上がってくることでしょう。

    しかし、よく「妊娠初期・後期の方はご遠慮ください」と注意書きがされていて、妊娠中の温泉がいけないのでは!?と思われる方もいらっしゃいますよね。

    実は、温泉の成分が赤ちゃんに影響を与えるという医学的根拠はないそうです。

    しかし、動きが制限されていたり・血圧や体調が正常でない状態の時にはトラブルが起こりやすいもの…またばい菌が入ったりして感染症になることを防ぐという意味合いもあるようです。

  • 温泉には気をつけた方が◎

     

    濡れた足元で転けたり、のぼせてふらついたり、妊娠中の温泉は細心の注意を払うようにしましょう。
    長湯は避け、1日に何度も入らないようにしましょう。

  • 妊娠8ヶ月での”マタ旅”に気をつけたいことは?

  • どうしてもこの時期に旅行に行く人は、必ず母子手帳を持っていきましょう。
    また、旅行先周辺の病院の連絡先などをメモしておくことも忘れずに!

    また、妊娠8ヶ月ともなると破水する可能性も0とは言えません。
    同じ姿勢をとり続けたり、急に立ったりしないように気をつけなくてはなりません。

    いつ何が起きても対応できるように、夫婦で話し合っておくことも重要です。

    今度夫婦でゆっくりできるのは、子供達が成長してからになります。
    2人の貴重な時間を思いっきり満喫して来て下さい!