目に異物が入ってしまったときの正しい対処法は?

目がゴロゴロとしたり、まばたきのときの何かが当たるような違和感が目の異物感です。その原因はゴミやほこりなどの混入をはじめ、目の乾燥やコンタクトレンズ、疾患などさまざまです。

気になってこすってしまうと、炎症やアレルギー反応などによって症状が悪化することもありますので、注意が必要です

  • pocca 更新日:2014/01/01

view813

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コンタクトレンズの不適切な使用

  •  

    コンタクトレンズで角膜に長時間フタをしている状態が続くと、涙が角膜に十分に行きわたらなくなって酸素や栄養が不足し、さらに乾燥によって異物感を感じることがあります。

    また、正しく洗浄を行わなかったり、乱暴に扱うことで変形したり傷がついたレンズを使用し、角膜の表面を傷つけると、異物感や痛みなどが発生します。

  • コンタクトは目に直接触れるものですから、古いものや汚れたりしたものは使わないようにしましょう。

    違和感があったら、直ちに使用をやめ、眼科で見てもらってください。

  • 目に違和感があった時の応急処置

  • ~目を冷やす~

  •  

    異物感に炎症をともなうときは、清潔なタオルで冷たいおしぼりを作り、まぶたの上に置くと楽になります。

    目の乾燥による異物感が起きたときは、冷やしてからさらにまぶたの上に温かいおしぼりを置いて目の周りの血行を促進すると、症状が改善します

  • ~市販の薬を使う~

  •  

    異物が入っているときはまず水や目薬で取り除きましょう。

    乾燥による異物感には、涙と同じ成分の塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウムが含まれている点眼薬が有効です。

    ものもらいや結膜炎のときは、抗菌成分サルファ配合の点眼薬を使用します。薬剤師または登録販売者に相談して、症状に合った目薬を選びましょう。

  • ※※目に入ったゴミの取り除き方※※

  •  

    ゴミが入ったときには、まず綺麗な水道水や市販の目薬で十分に目を洗いましょう。洗面器に顔をつけ、まばたきを繰り返すようにすると、目を傷つけることなくゴミを取ることができます。

  • ゴミは目の上側に入ることが多いので、目を洗うときは指でまぶたを持ち上げて、目線は下に向けて洗うといいでしょう。目をこすってしまうと、角膜が傷ついてしまうこともありますので、くれぐれもこすらないように気をつけましょう。

  • 眼球や目の回りを打撲したとき

  • 視力低下や視野の異常、眼痛などの自覚症状がある→眼科救急外来を受診

  • これといった自覚症状はない→念のため眼科を受診し精密検査を受ける

  •  

    目はとても大切です。少しの事でも気になることがありましたら、眼科へ行きましょう。

    応急処置も大切ですが、眼科に行くことが何よりも大切です。