下まぶたが白い!?これはなにかの病気?それとも病気の前兆?

あっかんべーをすると、下まぶたの裏側が異常に白い。下まぶたの裏側は目の淵から2mm程度白くなっており、さらに奥の部分は健康な状態であれば薄い赤色、あるいはピンク色になっているはずです。まぶたはその人の健康状態を端的に表す部分ですので、下まぶたが白くなっている場合には健康状態をチェックしましょう。

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下まぶたが白い。もしかすると病気?

  • 下まぶたの内側が薄い赤色やピンクではなく、真っ白になっている場合、真っ先に考えられるのが貧血です。貧血はさまざまなことが原因となり起こるものですが、下まぶたの内側が白くなっている場合には、鉄欠乏性貧血であることが考えられます。鉄欠乏性貧血は、貧血の中の約70%を占めると考えられており、放置しておくと生活に支障をきたすレベルにまで症状が悪化することもあります。

  • 鉄欠乏性貧血とは?

    血液は、赤血球、血小板、白血球に分類されています。
    その中の赤血球に含まれるヘモグロビンは、酸素やタンパク質と結合し、身体の各器官や細胞へ酸素を送り込む大切な役割を担っています。ところが、なんらかの原因によりヘモグロビンが減少してしまうと赤血球内のバランスが崩れ、やがては鉄欠乏性貧血という症状になって表面に現れてきます。
    私たちの体内に存在している鉄は、骨髄、肝臓、脾臓、筋肉などの中に貯蔵されており、外部から取り込まれる鉄が不足した場合には、そのような貯蔵鉄が動員され、各器官や細胞に送り込まれる仕組みになっています。
    そして、その貯蔵鉄が尽きてしまったときに現れるのが鉄欠乏性貧血であるということです。

  • 鉄欠乏症の原因とは?

  • ・食生活の乱れ

    偏食を続けているうちに、体内の鉄分が不足することがあります。たとえば、ファーストフードやコンビニ弁当に頼るような食生活を続けた場合、ビタミンや鉄、カルシウムなど、私たちの身体の組織が必要としている栄養素が不足しがちになります。
    また、鉄剤やサプリメントを摂取したとしても、それの消化吸収を助けるビタミンが不足していたのでは、効率よく体内に鉄を取り込むことが難しくなります。
    下まぶたの裏側が白くなっている場合には、ひとまずご自身の食生活を振り返り、鉄不足になっていないかどうか確認してみましょう。

  • ・生理による失血

    鉄欠乏性貧血は、若い女性に多く見られる症状ですが、閉経前のすべての女性は生理により毎月大量の血液を失うため、常に鉄欠乏性貧血と隣り合わせであるということを知っておきましょう。

  • ・無理なダイエットによる鉄不足

    無計画なダイエットは、あなたの身体に必要な栄養素を遠ざけます。
    ダイエットを行うことは決して悪いことではありませんが、ダイエット時に不足しがちな栄養素を考え、不足分はサプリなどで補うことをお勧めします。
    また、むみやたらに動物性たんぱく質を怖がる方がいますが、ダイエット時であっても完全に動物性たんぱく質の摂取を絶ってしまうことは危険極まりない行為です。
    同じ動物性たんぱく質でも、鶏ムネ肉やササミなどは高タンパク、低カロリーの食材ですので、上手にダイエット食の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 潜在性鉄欠乏症の予防

  • 上記でご説明した理由などにより、私たちは常に鉄欠乏性貧血に陥りやすい状況に身を置いています。
    貧血は突然現れることもありますが、日々の食生活などにより、潜在的に体内の鉄が不足して症状が現れてくることもあります。
    貧血というと、めまいやふらつき感というイメージが強いのではないかと思いますが、食欲減退、朝起きるが辛い、冷え症や身体の凝り、いつも眠いなどの症状が現れたら、それは潜在性鉄欠乏症によるものなのかもしれません。

  • 鉄欠乏性貧血に効果的な食材

    ・豚、鶏、牛レバー
    ・牛赤身肉
    ・マグロ
    ・ウルメイワシ、イワシ
    ・カツオ
    ・緑黄色野菜

  • まずは食生活の見直しと十分な睡眠時間を確保することに努めましょう。